コラム

 公開日: 2012-11-29  最終更新日: 2014-07-18

遺言で本当に大切なこと(付言事項)

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。
『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。

最近は、遺言についてコラムを書いていますが、
今回は遺言の中でも、私が最も大切だと思っている事について書きたいと思います。

それは『遺言の付言事項』です。

最近は、新聞やHPでも紹介されることがあるので、ご存知の方のいるかもしれませんが、
一般的には馴染みの薄い言葉かもしれません。


◆ 付言事項とは、

遺産の分配等の法律で定められている以外の内容で、遺言の最後に書かれる文章です。
どんなことを書いても構いませんが、その内容に法的拘束力はありません。
通常、感謝の気持ち・残したい想い・遺言を書くにいたった理由等を書くことが多いです。


◆ なぜ付言事項が大切なのか

遺言に財産の分配だけしか書いていないと、残されて家族に本当の想いが伝わらず
遺産の分配が少ない相続人にとっては、受け入れがたい冷たいものになってしまいます。
それが相続争いや遺留分減殺請求に繋がることもあります。
付言事項がないと『遺言があったから余計に揉めた』なんてことになることも


◆ 付言事項の例

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私は花子というよき妻と太郎・次郎・桃子というかわいい子供たちに恵まれて、
しあわせな人生を送ることができました。本当にありがとう。
この遺言では、私の財産の大部分をしめる家と土地を花子と桃子に残すことにしました。
私の一番の心配事は、認知症の症状が出てきた妻花子のことです。
これに関して近くに住む桃子は献身的に私達を助けてくれています。
桃子はこれからも大変だと思いますが、花子のことをよろしくお願いします。
いざとなったら自宅を売って生活費に当ててください。
太郎・次郎は多少不満があると思いますが、大学卒業まで精一杯支援したつもりですし
1人で生きていけるよう育てたつもりです。これからもがんばれ!
花子・太郎・次郎・桃子 よい人生をありがとう。
お前たちは私の宝物です。これからも家族全員仲良く過ごしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遺言を書く人は、何か心配事・不安・伝えたい想いがあって書いているはずです。
それを付言事項に書き留めて大切な家族に伝えましょう。


【まとめ】
遺言には、法律に決められたこと以外に、どんな事でも書くことができます。
あなたの想いをおもいっきり書いて、遺言に命を吹き込みましょう!


【プロからの一言】
私も他人が書かれた遺言を何度か見たことがありますが、付言事項の有無で印象が全然違います。
付言事項がない遺言ほど寂しいものはありません。
また、遺言でも対応が難しい遺留分対策には、付言事項に勝るものはありません。

その他に付言事項でよく書かれることは、
・葬儀や法要の仕方
・遺骨の処置の仕方
・死後のペットへの対応
・生前に贈与した事実  などなど

当事務所でも、依頼人の目的に応じた付言事項の作成を手助けしています。


相続手続き・遺言作成・相続対策・セミナー講師の申込みは こちら (相談無料)

土日無料相談会も毎月開催中! お申込みは こちら から
問い合せバナー
『事務所の紹介』『お客様のこえ』は http://www.nagasoku.com/

「事務所の日々の奮闘blog」は http://www.nagasoku.com/blog/

『マイベストプロの取材記事』は http://mbp-shizuoka.com/nagai/

「いいね!」と思ったら「ツイート」「おすすめ」もお願いします。

この記事を書いたプロ

袋井相続FPサポート ながい事務所

行政書士 永井宏樹

静岡県袋井市山科3377番地の3 [地図]
TEL:0538-42-5079

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス&料金案内

 当事務所では、お客様が安心して業務を依頼して頂いけるよう、見積書を提示・納得頂いてから業務に着手しております。

事務所紹介と強み

『私たちは、すべての活動の原点をお客様の安心な生活とし お客様のニーズに答えられるよう誠実に業務を行います。』

 
このプロの紹介記事
袋井相続FPサポート ながい事務所 永井宏樹さん

相続について、真心と不動産・金融知識でトラブル回避(1/3)

 相続は、残す側も残される側も頭の痛い問題が多いという昨今、特に遺産の中でも扱いが難しいのが不動産のようです。 遺産のうち、不動産が占める割合は全国的には5割程度、静岡県ではそれ以上を占めると教えてくださったのは、相続・不動産アドバイザー...

永井宏樹プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

『安心・感謝の相続』へ、とことんサポートします!

会社名 : 袋井相続FPサポート ながい事務所
住所 : 静岡県袋井市山科3377番地の3 [地図]
TEL : 0538-42-5079

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0538-42-5079

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永井宏樹(ながいひろき)

袋井相続FPサポート ながい事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
求人募集はじめました。
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の未来をつくる相続対策・遺言のプロ』の永井宏樹です...

[ 事務所の近況 ]

ホームページが新しくなりました。
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。2週...

[ あいさつ・お知らせ ]

ランクインしました!
マイベストプロランキング

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。早いも...

[ あいさつ・お知らせ ]

コラム目次(遺言編)
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。遺言関...

[ コラム目次 ]

コラム目次(相続編)
イメージ

コラムの数も多くなってきたので、コラム目次を作成してみました。今後も分かりやすいコラムを心掛けて参りますの...

[ コラム目次 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ