コラム

 公開日: 2013-07-12  最終更新日: 2014-07-18

相続争いを防ぐ財産目録の作成法

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。
『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。

前回のコラムで『相続争いの原因』について書きましたが、
今回は、その中の『遺産の総額』についてです。

相続や遺言の相談に来られる方で、自分の財産を全て把握している人はそう多くありません。
ましてや、相続人である子や兄弟が把握しているケースは、ほとんどありません。
そのため「もっとあるんじゃないの?」「引き出しているんじゃないか?」などの疑念が生じてしまいます。

どうしたら、こんな争いが防げるのでしょうか。

生前に財産目録を作成しておきましょう。

項目ごとに財産目録の作成法を書いておきます。

◇ 預貯金
・不要な口座は解約し、目的ごとに口座を整理しておくと簡単になります。
(例:年金受取と普段の生活費・長男への相続用・介護資金等)
・銀行名、口座番号、印鑑、パスワード等を一覧表にまとめ目的も併記しておきましょう。
・毎年末に残高を記載しておくと、増減が分かり管理しやすくなります。

◇ 不動産
・所有地の公図・登記事項証明を取得します。(担保等が付いてる場合もあり)
・場所が分かるように地図に位置を落としておくと便利です。
・評価額、時価、建築の可否等も分かる範囲で記載しておきましょう。

◇ 証券・有価証券
・証券会社から送られてくる残高報告書をまとめておきましょう。

◇ 生命保険
・保険証券と一緒に受取人・連絡先を一覧表にまとめましょう。

◇ 借金・負債
・借金があれば残高、借入先をまとめておきましょう。
・保証人になっているようであれば記載しておきます。(重要)

◇ 生前贈与(重要)
・住宅資金、結婚資金、事業資金など特別受益に該当しそうな項目があればまとめておきましょう。

財産目録が完成したら、相続人に見せるか?見せないか?という問題がありますが、
『財産目録を作成してある』ことは、相続人全員に伝えておきましょう!

財産管理を他人に任せる場合

最後まで自分で財産管理ができれば良いですが、認知症・体が不自由など様々な理由で、
財産管理を他人に任せなければいけない場合もあるでしょう。

使い込まれたり・疑念を抱かれないよう注意点を書いておきます。

◇ 相続人に任せる場合(子など)
財産管理を相続人(子)に任せることはよくあることですが、相続時に問題になることが多いのも事実です。
相続人に財産管理を任せる場合には、他の相続人の了解をもらっておいた方がよいと思います。
また、管理してもらう内容を予め指定しておいた方が管理しやすいでしょう。

相続人の中で反対する人がいた場合、第三者に任せる方法も検討しましょう。

◇ 財産管理を第三者に任せる場合(弁護士・司法書士・行政書士等)
財産管理委任契約・任意後見制度を利用して、他人に財産管理を任せることができます。
しかし、近年はその使い込みも問題になっていて注意が必要です。
人柄を吟味し、『第三者のチェック機能』がしっかりとしているところにお願いするのがよいでしょう。

財産目録作成のまとめ

財産目録の作成は、相続対策においてとても重要です。
亡くなってから財産目録を作成するよりも、生前に作成しておくことで
財産の管理・対策の立案が格段に楽になります。

安心な相続を実現するためにも、生前に財産目録の作成をおすすめします!
当事務所でも、争いをなくす財産目録作成のお手伝いを行なっています。


正確な相続の知識の普及のため、セミナー講師・出張相談も受付けています! こちら から

相続手続き・遺言作成・相続対策・セミナー講師の申込みは こちら (相談無料)

土日無料相談会も毎月開催中! お申込みは こちら から
問い合せバナー
『事務所の紹介』『お客様のこえ』は http://www.nagasoku.com/

「事務所の日々の奮闘blog」は http://www.nagasoku.com/blog/

『マイベストプロの取材記事』は http://mbp-shizuoka.com/nagai/

「いいね!」と思ったら「ツイート」「おすすめ」もお願いします。

この記事を書いたプロ

袋井相続FPサポート ながい事務所

行政書士 永井宏樹

静岡県袋井市山科3377番地の3 [地図]
TEL:0538-42-5079

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス&料金案内

 当事務所では、お客様が安心して業務を依頼して頂いけるよう、見積書を提示・納得頂いてから業務に着手しております。

事務所紹介と強み

『私たちは、すべての活動の原点をお客様の安心な生活とし お客様のニーズに答えられるよう誠実に業務を行います。』

 
このプロの紹介記事
袋井相続FPサポート ながい事務所 永井宏樹さん

相続について、真心と不動産・金融知識でトラブル回避(1/3)

 相続は、残す側も残される側も頭の痛い問題が多いという昨今、特に遺産の中でも扱いが難しいのが不動産のようです。 遺産のうち、不動産が占める割合は全国的には5割程度、静岡県ではそれ以上を占めると教えてくださったのは、相続・不動産アドバイザー...

永井宏樹プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

『安心・感謝の相続』へ、とことんサポートします!

会社名 : 袋井相続FPサポート ながい事務所
住所 : 静岡県袋井市山科3377番地の3 [地図]
TEL : 0538-42-5079

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0538-42-5079

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永井宏樹(ながいひろき)

袋井相続FPサポート ながい事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
求人募集はじめました。
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の未来をつくる相続対策・遺言のプロ』の永井宏樹です...

[ 事務所の近況 ]

ホームページが新しくなりました。
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。2週...

[ あいさつ・お知らせ ]

ランクインしました!
マイベストプロランキング

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。早いも...

[ あいさつ・お知らせ ]

コラム目次(遺言編)
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。遺言関...

[ コラム目次 ]

コラム目次(相続編)
イメージ

コラムの数も多くなってきたので、コラム目次を作成してみました。今後も分かりやすいコラムを心掛けて参りますの...

[ コラム目次 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ