コラム

 公開日: 2013-08-09  最終更新日: 2014-07-18

相続対策で生前贈与は万能か?

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。
『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。

マイベストプロに掲載されて丁度1年が経ちました。
多くの方にご覧頂けるようになって、本当に感謝しております。
これからも皆様が知りたい情報をお伝えできるよう頑張っていきたいと思います。

最近は、雑誌・新聞でも相続対策の記事が花盛りですね。(特に相続税対策)
その中でも『生前贈与』『2世帯住宅』『賃貸物件の建築』の記事が多いように思います。
何か裏を感じてしまうのは、私だけでしょうか?

その中で今回は『生前贈与』について書いてみたいと思います。

生前贈与の種類

・暦年贈与
・相続時精算課税制度
・住宅資金の贈与
・夫婦の間で居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除
・孫への教育資金の贈与

現在は、様々な贈与から選択できるようになっています。

相続対策としての生前贈与とは

雑誌の記事を見てみると『生前贈与』が万能の相続対策のように書かれていることが多いです。

生前贈与は、3つある相続対策(分割対策・納税資金対策・節税対策)のうち
・資産を減らす効果(結果的に相続税を減らす)
・納税資金を確保する
を同時にできるため『納税資金対策』『節税対策』において大変有効です!

しかし『分割対策』においては、必ずしも有効とは限りません。
理由は、生前贈与が特別受益に該当すると、全て持戻され遺産分割協議の対象になってしまうからです。
仮に特別受益に該当しなくても、不公平感は残ってしまい争いの火種になる可能性があります。

生前贈与が遺産分割協議に悪影響を及ぼす例

孫へ教育資金の贈与
父X・・・5,000万円の資産を保有していた
兄A・・・子供が2人いて各子供が1,500万円の教育資金贈与を受ける
弟B・・・子供はない(生前贈与ももらっていない)

◇ 父Xの相続が発生した場合
計3,000万円を孫へ教育資金として贈与したため、相続時の遺産は2,000万円
※ 孫へ贈与した3,000万円は、法定相続人以外に贈与したため特別受益に該当しないとします。

兄Aから法定相続分どおり「兄A1,000万円 弟B1,000万円で相続しよう」と話がありました。

弟Bは、『納得できるでしょうか?』

「かわいい甥っ子への贈与だからいいよ」と言ってくれればいいのですが・・・
特別受益に該当しないから揉めないわけではありません!

プロからの一言

生前贈与は『オープンで平等』にできればよいと思いますが、
平等やオープンにできない場合には、遺言とセットで総合的に対策しておくことが必要です。
争いを減らしたり、相続手続きをしやすくすることができますよ。


正確な相続の知識の普及のため、セミナー講師・出張相談も受付けています! こちら

相続手続き・遺言作成・相続対策・セミナー講師の申込みは こちら (相談無料)

土日無料相談会も毎月開催中! お申込みは こちら から
袋井相続FPサポートながい事務所
『事務所の紹介』『お客様のこえ』は http://www.nagasoku.com/

「事務所の日々の奮闘blog」は http://www.nagasoku.com/blog/

『マイベストプロの取材記事』は http://mbp-shizuoka.com/nagai/

「いいね!」と思ったら「ツイート」「おすすめ」もお願いします。

この記事を書いたプロ

袋井相続FPサポート ながい事務所

行政書士 永井宏樹

静岡県袋井市山科3377番地の3 [地図]
TEL:0538-42-5079

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス&料金案内

 当事務所では、お客様が安心して業務を依頼して頂いけるよう、見積書を提示・納得頂いてから業務に着手しております。

事務所紹介と強み

『私たちは、すべての活動の原点をお客様の安心な生活とし お客様のニーズに答えられるよう誠実に業務を行います。』

 
このプロの紹介記事
袋井相続FPサポート ながい事務所 永井宏樹さん

相続について、真心と不動産・金融知識でトラブル回避(1/3)

 相続は、残す側も残される側も頭の痛い問題が多いという昨今、特に遺産の中でも扱いが難しいのが不動産のようです。 遺産のうち、不動産が占める割合は全国的には5割程度、静岡県ではそれ以上を占めると教えてくださったのは、相続・不動産アドバイザー...

永井宏樹プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

『安心・感謝の相続』へ、とことんサポートします!

会社名 : 袋井相続FPサポート ながい事務所
住所 : 静岡県袋井市山科3377番地の3 [地図]
TEL : 0538-42-5079

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0538-42-5079

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永井宏樹(ながいひろき)

袋井相続FPサポート ながい事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
求人募集はじめました。
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の未来をつくる相続対策・遺言のプロ』の永井宏樹です...

[ 事務所の近況 ]

ホームページが新しくなりました。
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。2週...

[ あいさつ・お知らせ ]

ランクインしました!
マイベストプロランキング

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。早いも...

[ あいさつ・お知らせ ]

コラム目次(遺言編)
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。遺言関...

[ コラム目次 ]

コラム目次(相続編)
イメージ

コラムの数も多くなってきたので、コラム目次を作成してみました。今後も分かりやすいコラムを心掛けて参りますの...

[ コラム目次 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ