コラム

 公開日: 2014-08-29 

生前贈与を目的どおり計画的にやるには

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。
『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。

平成26年8月22日静岡新聞夕刊
取材を受けた生前贈与の記事が、静岡新聞に掲載されました。

細かい記事の内容までは聞いていなかったのですが、静岡県内で生前贈与が増えてますよ!
と言った内容の記事でした。

確かに私の事務所でも生前贈与の相談を受けることが多くなりました。
相続税増税の話しが本格化してから、贈与税の申請件数が増えているところをみると
明らかに相続税増税が影響しているのでしょう。

しかし、生前贈与がうまくいっていないケースも多く見られます。
理由としては『しっかりとした目的をもたず、思いつきで贈与がされている』
ことが原因のような気がします。

今回のコラムでは、生前贈与を目的どおり計画的に実行するにはどうしたらいいか?
について書いて見たいと思います 。

1 生前贈与の目的を確認する

生前贈与と聞くと、すぐに相続税の節税を思いつく方が多いと思いますが、
生前贈与の目的は色々とあり、主なものでも

・相続税の節税(節税対策)
・生前にどうしても渡しておきたい(分割対策)
・子や孫への資金援助(住宅・教育資金) などがあります。

目的によって贈与のやり方、合わせて行う対策が変わってきます。
まず目的を明確にすることで、お得な贈与が計画できるかもしれません。(併用も可)

2 財産の棚卸しをする

基本的に財産の棚卸しは必須です。
どんな財産があるのか? 財産の総額はいくらあるのか? など
資産内容によって、贈与できる額・ものが変わってきます。

3 相続税が発生するか確認

財産の総額がわかれば、相続税が発生するかも分かってきます。
明らかに相続税が掛からないのであれば、節税目的での生前贈与は不要になります。

※この時には、来年からの増税を考慮して検討することが必要です。

4 老後資金が足りているか確認する

生前贈与したばかりに老後資金が不足してしまっては、元も子もありません。
老後資金をしっかりと確保し、安心して贈与できる体制を整えましょう。

5 目的にあった贈与を計画し実行する

現在は
・通常の暦年贈与(毎年110万まで非課税)
・相続時精算課税制度
・住宅資金贈与
・教育資金の贈与
・配偶者への贈与(おしどり贈与) など多くの贈与が用意されています。

目的、財産内容にあった贈与を計画し、実行して行くことが大切です。


プロからの一言

生前贈与は、相続時のトラブルを避けるためにも『オープン』で『平等』に実施することが基本だと思いますが、家を継ぐ長男に全てを相続したいなどの理由で長男に偏った贈与をする場合などは、遺言など他の対策も合わせて実施した方がよいでしょう!
 

一緒に読んで頂きたいコラム

相続対策で生前贈与は万能か?
贈与でよくある質問・注意点(暦年贈与)
不動産の生前贈与は慎重に
結婚20年で配偶者へ感謝の気持ち(おしどり贈与)
相続争いをまねくアンバランス


9月16日(火)に相続セミナーを開催します。 詳しい内容と申込みは こちら から

静岡県西部(浜松市・磐田市・袋井市・掛川市など)の相続手続き
無料相談・セミナー講師のご依頼は、こちらの 問合せフォーム から
問い合せバナー
事務所の紹介と業務案内は http://www.nagasoku.com/

事務所の日々の奮闘blogは http://www.nagasoku.com/blog/

マイベストプロの取材記事は http://mbp-shizuoka.com/nagai/

「いいね!」と思ったら「ツイート」「おすすめ」もお願いします。

この記事を書いたプロ

袋井相続FPサポート ながい事務所

行政書士 永井宏樹

静岡県袋井市山科3377番地の3 [地図]
TEL:0538-42-5079

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス&料金案内

 当事務所では、お客様が安心して業務を依頼して頂いけるよう、見積書を提示・納得頂いてから業務に着手しております。

事務所紹介と強み

『私たちは、すべての活動の原点をお客様の安心な生活とし お客様のニーズに答えられるよう誠実に業務を行います。』

 
このプロの紹介記事
袋井相続FPサポート ながい事務所 永井宏樹さん

相続について、真心と不動産・金融知識でトラブル回避(1/3)

 相続は、残す側も残される側も頭の痛い問題が多いという昨今、特に遺産の中でも扱いが難しいのが不動産のようです。 遺産のうち、不動産が占める割合は全国的には5割程度、静岡県ではそれ以上を占めると教えてくださったのは、相続・不動産アドバイザー...

永井宏樹プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

『安心・感謝の相続』へ、とことんサポートします!

会社名 : 袋井相続FPサポート ながい事務所
住所 : 静岡県袋井市山科3377番地の3 [地図]
TEL : 0538-42-5079

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0538-42-5079

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永井宏樹(ながいひろき)

袋井相続FPサポート ながい事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
求人募集はじめました。
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の未来をつくる相続対策・遺言のプロ』の永井宏樹です...

[ 事務所の近況 ]

ホームページが新しくなりました。
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。2週...

[ あいさつ・お知らせ ]

ランクインしました!
マイベストプロランキング

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。早いも...

[ あいさつ・お知らせ ]

コラム目次(遺言編)
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。遺言関...

[ コラム目次 ]

コラム目次(相続編)
イメージ

コラムの数も多くなってきたので、コラム目次を作成してみました。今後も分かりやすいコラムを心掛けて参りますの...

[ コラム目次 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ