コラム一覧 :遺言まめ知識

1件~15件(16件)

過去の15件

自筆証書遺言はあとが大変!

イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の未来をつくる相続対策・遺言のプロ』の永井宏樹です。現在、遺言書に関する相談を何件か頂いています。遺言書に関する相談は、『遺言書を使って手続きしたい』と『遺言書を書きたい』の2つに分かれるのですが、今回は『遺言書を... 続きを読む

遺言まめ知識

2016-06-03

「シンプルな遺言」と「複雑な遺言」

イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の未来をつくる相続対策・遺言のプロ』の永井宏樹です。現在、何件か遺言作成の相談を頂いているんですが遺言作成をお考えの方には、単に自分の思いを伝えたい方から、書かざるを得ない事情がある方まで色々いらっしゃいます。... 続きを読む

遺言まめ知識

2015-10-23

理想の遺言で安心の相続を

イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。仕事柄、相続人の方が持ってきた遺言を目にすることがあります。他人の私が読んでみても『これ本当に本人が書いたの?』と思う遺言から『読んでいて涙が出てくる(思いが伝わる)』ものま... 続きを読む

遺言まめ知識

2014-04-11

遺言を書けば安心なの?

イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。年度末の仕事もやっと落ち着きました。(ほっ)本日、新しいパソコンも納品されました。(Window8.1)以前にも書きましたが、最近はよくテレビで相続について特集が組まれています。そ... 続きを読む

遺言まめ知識

2014-03-28

エンディングノートと遺言

イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。最近はCMでも「終活がまだでしょ~」と連日流れていて『終活』がブームのようです。そこで、エンディングノートを購入されたり、知っている人も多いのではないでしょうか。しかし、「持... 続きを読む

遺言まめ知識

2014-02-07

遺言を書いてもらう方法

イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。今まで遺言の書き方や注意点について書いてきましたが、どんなに必要な状況の人でも、本人が書く気にならなければ遺言は作成できません。私の周りでも『遺言を書いた方がいいのになぁ』... 続きを読む

遺言まめ知識

2013-05-10

子供のいない夫婦は遺言を(注意点)

子供のいない夫婦の遺言は?

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。最近は『相続・遺言』がブームのようで、色々なところで特集が組まれており私のところに相談にくる方も、結構な知識を持ってこられる方が多くなりました。その中でも『子供のいない夫婦... 続きを読む

遺言まめ知識

2013-04-26

遺言が3通も出てきたら!?(遺言の優劣)

遺言が3通

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。今回は『遺言が3通も出てきたら?』という話をしたいと思います。遺言が複数出てくることは、滅多に有ることではありませんが、話としてはよく聞く話です。(私も実務での経験はありませ... 続きを読む

遺言まめ知識

2013-04-12

遺言だけでは心配な方は、遺言執行者を

イメージ

『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。3月も最後のコラムになりました。今月も多くの方にコラムをご覧いただきありがとうございました。さて今回は、遺言を書いた場合の『遺言執行者』について書きたいと思います。あまり聞き馴染みのない言葉かもしれませんが、遺言の内容を実... 続きを読む

遺言まめ知識

2013-03-29

障害をもった子供の生活を守る(負担付遺贈)

イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。遺言を書く方の中には、「病弱な妻の生活が心配だから」「障害を持った子供の生活が心配だ」こういった理由で書く人も多いのではないでしょうか?そこで考えられるのが『負担付遺贈』で... 続きを読む

遺言まめ知識

2013-03-22

予備的遺言で一歩先の安心を

予備的遺言

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。今回は、遺言を書くときの豆知識の1つ『予備的遺言』について書きたいと思います。遺言も少し工夫をすると、今後の手間や安心が増すので一読ください! 予備的遺言とは 遺言によって... 続きを読む

遺言まめ知識

2013-03-15

遺言作成における遺留分の具体的対策

遺留分の具体的事例

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。前回に『遺言作成における遺留分の問題点と対策』について書きましたが、その中の対策の部分を、具体的事例を使って説明してみたいと思います。 遺留分が問題となる具体的な状況 ◆... 続きを読む

遺言まめ知識

2013-02-22

遺言作成における遺留分の問題点と対策

遺留分の問題点と対策

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。前回『争続にならない遺言作成のポイント』について書きましたが、今回は、その中の「遺留分を考慮する」について詳しく書いてみたいと思います。 そもそも遺留分とは 以前にも書きま... 続きを読む

遺言まめ知識

2013-02-15

公正証書遺言をおすすめする理由(検認・手続き編)

イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。前回に引き続いて『公正証書遺言をおすすめする理由』を書いていきたいと思います。今回は、最大の違いと言っていい『検認』についてです。◆ 自筆証書遺言で問題となること(検認)... 続きを読む

遺言まめ知識

2013-01-25

公正証書遺言をおすすめする理由(意思能力・成年後見編)

相続関係図

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。前回に引き続いて『公正証書遺言をおすすめする理由』を書いていきたいと思います。今回は、遺言作成の現場でもよく問題となる遺言を書く能力についてです。◆ 自筆証書遺言で問題となる... 続きを読む

遺言まめ知識

2013-01-17

1件~15件(16件)

過去の15件

RSS
サービス&料金案内

 当事務所では、お客様が安心して業務を依頼して頂いけるよう、見積書を提示・納得頂いてから業務に着手しております。

事務所紹介と強み

『私たちは、すべての活動の原点をお客様の安心な生活とし お客様のニーズに答えられるよう誠実に業務を行います。』

 
このプロの紹介記事
袋井相続FPサポート ながい事務所 永井宏樹さん

相続について、真心と不動産・金融知識でトラブル回避(1/3)

 相続は、残す側も残される側も頭の痛い問題が多いという昨今、特に遺産の中でも扱いが難しいのが不動産のようです。 遺産のうち、不動産が占める割合は全国的には5割程度、静岡県ではそれ以上を占めると教えてくださったのは、相続・不動産アドバイザー...

永井宏樹プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

『安心・感謝の相続』へ、とことんサポートします!

会社名 : 袋井相続FPサポート ながい事務所
住所 : 静岡県袋井市山科3377番地の3 [地図]
TEL : 0538-42-5079

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0538-42-5079

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永井宏樹(ながいひろき)

袋井相続FPサポート ながい事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
求人募集はじめました。
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の未来をつくる相続対策・遺言のプロ』の永井宏樹です...

[ 事務所の近況 ]

ホームページが新しくなりました。
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。2週...

[ あいさつ・お知らせ ]

ランクインしました!
マイベストプロランキング

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。早いも...

[ あいさつ・お知らせ ]

コラム目次(遺言編)
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。遺言関...

[ コラム目次 ]

コラム目次(相続編)
イメージ

コラムの数も多くなってきたので、コラム目次を作成してみました。今後も分かりやすいコラムを心掛けて参りますの...

[ コラム目次 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ