コラム

 公開日: 2016-08-30  最終更新日: 2016-08-31

社会保険の自己負担の推移

長期投資を可能にするためには、
家計の中の無駄な出費をリストラすることが
必須となってきます。

生命保険の見直しで、
長期投資の財源を上乗せすることだってできるかもしれません。
店頭を飾る医療保険のパンフ

今回は、社会保険の自己負担がどのように推移していったかを確認します。

現在の医療費は3割負担ですね。

ここに至る経緯は長い道のりがあったわけです。

1958年(昭和33年) 岸内閣において、『新しい国民健康保険を創設する法案』が成立します。

それを受けて、1961年(昭和36年) 第2次池田内閣において国民皆保険が実現。
サラリーマンは自己負担ゼロ(初診時のみ定額の自己負担あり)、
サラリーマン以外(自営業者など)は3割の自己負担で始まります。

しかし、サラリーマンの家族(被扶養者)は5割負担でスタートしています。

この段階で、サラリーマンの優遇が確認できます。

サラリーマンのゼロ負担 vs 自営業の3割負担



その後、サラリーマンは自己負担が増加する歴史、
被扶養者は自己負担が減少する歴史となります。

1984年(昭和59年) 第2次中曽根内閣
従来サラリーマン本人の自己負担はゼロだったものを当面1割負担とする。 
厚生大臣は渡部恒三さん。

1997年(平成9年) 第2次橋本内閣 
1割負担を2割負担に引き上げ(「橋本六大構造改革」の一環)。 
厚生大臣は小泉純一郎さん。

2003年(平成15年) 第1次小泉内閣 
サラリーマンの自己負担を3割負担に引き上げ、
現在に至る。
厚生労働大臣は坂口力さん。

ここから、介護保険などに注力していた政府は
社会保険制度の変革をいったん棚上げにしています。

3割負担は13年間も続いているわけです。

日本では、サラリーマンは優遇されていましたね。
今でも、厚生年金に加入するサラリーマンと、
自営業者や農業者は年金の部分でも大きな格差があります。

健康保険の制度変更には、小泉純一郎さんの名前が何回も登場します。
他の政治家が怖くて手を付けようとしない部分に、
果敢に挑んだ結果なのか?
それとも、医療制度を改悪し続けた張本人となるのか?

もう少し、評価には時間が掛かるかもしれません。

さらに余談ですが、六大構造改革を決行した橋本内閣において実現した、
日本版金融ビックバンは、
保険アイマークのような、
いくつもの保険会社の商品を取り扱う乗合代理店を生み出すことになります。

健康保険 3割負担は永続できるのか?


さて、健康保険の自己負担率はこのまま3割負担で未来永劫続くのでしょうか。

私は、そんなに甘くないような気がしています。

もし、5割、7割と自己負担が増加すると、
入院だけではなく、風邪で通院しても会計の際にお財布が悲鳴をあげる、
なんてことになりかねません。

こんな場合、民間の医療保険が風邪などの通院にも対応する保険を販売することになるのでしょうね。
今、ニュースでもたびたび出てくる、TPPのゆくえにも関係すると思いますので、
これからの数年間は、健康保険制度にも、注目し続ける必要がありそうです。

いずれにせよ、我々がご案内している民間の医療保険は、
政府の社会保障制度の移り変わりとともに変遷し、
お客様のニーズも時代、時代によって変わってくるということになります。

医療保険は社会情勢を見ながら、メインテナンスをする必要があります、
というのが保険アイマークの考え方です。

日々、新しい商品が開発されている医療保険、ガン保険の分野ですので、
何となく気になった時は、保険アイマークにお気軽にお問い合わせください。

自己負担3割のうちにやっておくことは・・・


社会保障の制度が維持できなくなってから
あわててもしかたありません。

そうなる前に、どんな状況にでも対応できる
財力を備えておくことが肝心です。

自分では、少しだと思うようなお金でも、
運用のチカラを使えば、
社会保障制度が崩壊する不安を
解消してくれるほどに、
お金がふくらんでくれると私は信じています。

保険アイマークが主催する
運用セミナーにご参加ください。

大きなお金は必要ありません。
それよりも、まず始めることが大切です。

伝統的、正統派の投資方法を日本に広めていきましょう。

残席わずか 9月3日(土) 焼津開催

9月24日(土) 静岡開催

無料相談受付中


長期投資・確定拠出年金(個人型・企業型)

生命保険の確認など

ライフプランに関わるご相談を無料で対応いたします。

ご予約はフリーダイヤル 0120-719-194(なっとくいくよ)
あるいは
保険アイマーク ホームページ
のご予約ページで受け付けています。

この記事を書いたプロ

保険アイマーク株式会社 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 村松繁

静岡県焼津市焼津4-11-7 [地図]
TEL:0120-719-194

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
無料相談受付中

長期投資 確定拠出年金(企業型・個人型どちらでも対応します)生命保険の確認などライフプランに関わる相談を無料でおこなっています。ご予約はフリーダイヤ...

 
このプロの紹介記事
保険アイマーク株式会社の村松繁さん

長期資産運用、確定拠出年金で、将来を支える資産の「伴走者」。(1/3)

 景気や株価の話題を新聞やニュースで見ない日はありません。しかも、その内容が決して明るいものではないだけに、毎日の生活や将来の暮らしに漠然と不安を抱える人は少なくないのではないでしょうか。 焼津市の保険代理店「保険アイマーク」の村松繁さん...

村松繁プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

長期資産投資・運用の実績とノウハウでお客様の未来を支えます!

会社名 : 保険アイマーク株式会社
住所 : 静岡県焼津市焼津4-11-7 [地図]
TEL : 0120-719-194

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-719-194

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村松繁(むらまつしげる)

保険アイマーク株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
円安 ドル高を予想する危険
イメージ

みなさん こんにちは長期投資のプロ確定拠出年金相談ねっと 認定FPの村松です。このところ、生命保...

[ 長期投資を始めよう ]

公務員の副業について
イメージ

こんにちは長期投資のプロ確定拠出年金相談ねっと 認定FPの村松です。前回に引き続き、公務員のライフ...

[ 公務員のライフプラン ]

公務員にもねんきん定期便
イメージ

平成27年10月から、公務員と私学の職員の老後を支える共済年金の制度が、サラリーマンの老後を支える制度で...

[ 公務員のライフプラン ]

被扶養者の健康保険 自己負担割合の推移
イメージ

長期投資を可能にするためには、家計の中の無駄な出費をリストラすることが必須となってきます。生命保険...

[ 公的保障を確認しよう ]

医療保険の払込期間 【医療保険を見直そう】
イメージ

長期投資を可能にするためには、家計の中の無駄な出費をリストラすることが必須となってきます。生命保険...

[ 医療保険を考える ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ