コラム

 公開日: 2013-03-19  最終更新日: 2015-08-12

家を新築した、お子さんがいない夫婦は 【絶対に】遺言を書きなさい!  書いてもらいなさい!

最近、結婚をしたばかりの方とお話をする機会があり、びっくりしたことがあります。

「私たちには、まだ子供がいないから、旦那に何かあっても旦那の財産は私のものになるのですよね。」

??

気になって、お子さんのいない他の方にも聞いてみました。
「ええ、もし旦那が亡くなったら、旦那の財産は全部私のものになると思っていました。」
「旦那にも、『俺にもしものことがあっても、家のローンは団信で完済されるから心配するな』って言われました。」

???

相続人が誰になるかって、意外と知られていないんだ。と改めて思った瞬間でした。

確かに、住宅ローンを組むときに一緒に加入する団体信用生命保険(いわゆる団信)で住宅ローンは完済されますが、家の名義が必ず配偶者のものになるとは限らないのです。

※相続人になるのは誰で、どれだけの持ち分がもらえるかは、こちらをご覧ください。 
  相続人と相続持分(法定相続)

私は、日々相続手続きのサポートをさせていただいておりますが、遺言を書いてもらっていないばかりに、後に残された配偶者が思わぬ相続トラブルに巻き込まれる、ということを何度も見ています。

不動産は、「モメる相続」の3つの原因の一つです。

しかし遺言書があれば、お子さんがいなくて、配偶者以外の相続人が兄弟姉妹の場合には、遺言の内容が100%認められ、遺留分の請求を受けることもありません。
お子さんがいない分、遺言の内容もシンプルです。

子どもが生まれたらどうする?離婚したらどうする?
という突っ込みが入りそうですが、その際は遺言を書き直せばいいのです。
いずれにしても、家を新築した、お子さんがいないご夫婦は、絶対に遺言を書いてください。
書いてもらってください。

残念ながら、「遺言を書いても遺留分があるから書いても無駄だ」「遺言を書くなんて縁起が悪い」「遺言を書いてくれなんて、俺を殺す気か?」などのセリフをよく耳にします。

自分で言い出せない場合は、家の持ち主である旦那さん・あるいは奥さんに、この文章を見せてください。
それでも書かないのなら、愛がないと断言してもいいと、私は思っています。

私が言いたいのは、家を持った以上、「愛する家族にしっかりと引き継ぐこと」は、重要な仕事の一つではないですかということです。

この文章をご覧の、お子さんのいないご夫婦の皆さん、愛する妻や夫を後々のトラブルから守るため、今すぐ紙とペンを用意してください!

見本をご覧になりたい方はこちらへ
http://mbp-shizuoka.com/office773/column/4523/

「こういう言い方をしたら、旦那が遺言を書いてくれた」などのエピソードも募集しています!
まだ遺言を書いてもらえていない方に、救いの言葉をお願いいたします。
E-mail  info@nanami-office.com

この記事を書いたプロ

名波司法書士事務所 [ホームページ]

司法書士 名波直紀

静岡県浜松市南区参野町170-1 [地図]
TEL:0120-77-3015

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
不動産登記・会社登記のプロ 浜松市の司法書士 名波直紀さん

大切な資産を守るコツを、にっこり笑顔で分かりやすく伝える人(1/3)

司法書士の名波直紀さんは資産の保全に関するエキスパートとして、お悩みの解決やトラブル回避の方法を分かりやすく教えてくれる頼もしい存在。その人なつっこい笑顔には、何よりも安心と親しみを覚えます。そんな名波さんが身近な資産の中から伝えたいこと...

名波直紀プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 名波司法書士事務所
住所 : 静岡県浜松市南区参野町170-1 [地図]
TEL : 0120-77-3015

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-77-3015

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

名波直紀(ななみなおき)

名波司法書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
法務局から通知が届いている株式会社はご注意ください! 

法務局から通知が届いている株式会社さん、ご注意ください!①事業を継続されている会社さんは、通知に同封され...

[ 商業登記 ]

浜松の司法書士が紹介したくなる「スプリング製作所」

今日、ご紹介するのは、株式会社鈴木スプリング製作所さんです。お話をお伺いしたのは、品質保証部の鈴木部長さ...

[ 事業承継 ]

浜松の司法書士が紹介したくなる「人や会社を応援することで変わったこと」

今日、ご紹介するのは、「人や会社を応援することで変わったこと」つまり、最近のこのブログのことです。今...

[ 事業承継 ]

浜松の司法書士が紹介したくなる「本気で遊ぶ大人を応援する会社」

今日は、浜松にある「本気で遊ぶ大人を応戦する会社」をご紹介します。有限会社オグショーさんです。ここの...

[ 商業登記 ]

浜松の司法書士が紹介したくなる「2つの経営戦略」
イメージ

昔の私は、ランチェスター戦略に代表される1点突破型経営戦略が大好きでした。一時期、数人の経営者さんと戦略...

[ 商業登記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ