フスフレーゲ

足の美容院フスフレーゲ

あし1

こんにちはパザパフットケアサロンです。
フスフレーゲとは足を美しく健康に保つ目的で作られたドイツ式フットケアです。
最近では医療の現場や美容の現場でも浸透してきておりますし、足の美容院として関東、大阪などで広まってきています。

みなさんは足が痛いと思ったら、まずどこへ行かれますか?
病院ですか?それともフットケアサロンですか?靴屋さんですか?
朝起きてから寝るまでの間、立って歩く時間って本当に多いですよね。
でも足のトラブルが起きたら、どこが痛いのか(骨?筋肉?な、なんなんだ?)、どうして痛いのか?更にはどこへ相談に行ったらいいのか迷ってしまうのが現状だと思います。そんな時はこれからはパザパも選択肢に入れて下さいね

パザパでは、靴とフットケアの両方で足を健康に導くお手伝いをさせて頂いております。
ふらっとお気軽に店舗を覗きにご来店頂いても構いませんし、自分の足の状態がどんな風なのか知る為、また自分の足に合った靴が欲しい方は御予約の上カウンセリングを受けられることをおススメします。また、タコ、魚の目が痛い!などのお悩みがあれば当フットケアサロンをご利用下さい。


足が痛いということは、生活する上でもの凄いストレスになります。
足で困ったらパザパを思い出して下さいね
スタッフ一同お待ち致しております



足と靴のカウンセリング パザパ
   静岡市葵区馬場町9
   054-255-3260
   要予約


フットケアも好評中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
フットケアBlog
http://ameblo.jp/pazafoot

渡辺正孝(足と靴のカウンセリングのプロ)

株式会社パザパ

  • 電話:054-255-3260 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:10:00~18:00(予約制)
  • 定休日:なし (年末年始 夏季休業を除く)

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
フスフレーゲ
イメージ

足裏からつま先までお手入れが行き届いた足で気分も上向きに♪きっと毎日クリームを塗るのも楽しくなりますよ。フットケアのブログも更新しております。ご予約状況...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
本場ドイツのオートペディーマイスターに学んだ補正靴士、渡辺正孝さん

足裏から体を整える一足で、悩みを解決するスペシャリスト(1/3)

静岡浅間神社へと向かう商店街の一角に、「足と靴のカウンセリング パザパ」があります。一見、普通の靴屋さんのように見えますが、ドイツの整形外科靴士(オートペディーマイスター)より整形外科靴についての理論や実技を学び、補正靴士として活躍する渡辺...

渡辺正孝プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社パザパ
住所 : 静岡県静岡市葵区馬場町9 [地図]
TEL : 054-255-3260

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-255-3260

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

渡辺正孝(わたなべまさたか)

株式会社パザパ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

膝痛の悩み 静岡市在住 M.M様

当店に寄せられたお客様からのお手紙を引用させていただきま...

M,M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
春のキャンペーンスタート!5/31まで
イメージ

こんにちは、パザパです。本日より春のキャンペーンがスタートいたしました!!静岡市内一部地域にチラシ...

[ 店舗情報 ]

小さな探検隊~こどもの足~②
イメージ

暖かい春の日差しとともに、うれしい訪問がありました。7月に訪問のあった小学生からお礼のお手紙をいただき...

[ お店での出来事 ]

パンプスの選び方

女性なら礼装やビジネスシーンでパンプスを履く機会もあると思います。皆さん『パンプス』と聞いてどういう印象...

[ 靴について ]

靴の履き方知ってますか?

今日は基本的な靴の履き方についてお話です。皆さんスニーカーや靴紐のついた革靴はどうやって履きますか?...

[ 靴について ]

足と靴のカウンセリングパザパ~年末年始のご案内

こんにちは、パザパです。早いもので今年もあと1ヶ月と少し!あっという間です。パザパでは年末年始のお休...

[ 店舗情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ