コラム一覧

1件~15件(16件)

過去の15件

風邪を引かない7つの知恵

この季節は、うっかり風邪をひいて、仕事も家事も滞ってしまうこともしばしば。 油断すると怖い病気を併発することもあります。風邪をひかないため、ひいても早く治すためには、日ごろからウイルスを寄せ付けないよう心がけることと、ウイルスに対する免疫力を高めて風邪に負けないからだを作って... 続きを読む

2013-12-26

お薬も鮮度がいのち?-薬の使用期限

皆さんは薬をどのように保管していますか?「救急箱に入れっぱなし」「引き出しの決まった所へまとめている」など様々でしょうが、お薬は化学物質ですから保管方法を誤ると変質してしまうことがありますし、卵やお肉といった生鮮食料品と同じように消費期限(お薬では使用期限や有効期限といいま... 続きを読む

2013-10-24

TV放映のお知らせ!

 本日、8月24日(土)24:15~スカパー!ch.262 覚悟の瞬間 という番組にて、私のインタビューが放映されます。お時間のおありの方は、是非ご覧になってみて下さい。 続きを読む

2013-08-24

基礎代謝アップで痩せる !

 夏に向けてどんどん薄着になると気になるのが、からだのライン。冬はコートで隠せていたお腹まわりや二の腕のたるみもそろそろ対策が必要かもしれません。 -------------------------------------------------------------------------------- 基礎代謝量と消費エネルギー量の関係  若... 続きを読む

2013-06-27

患者向け医薬品ガイドの利用で副作用回避

薬を服用する時に知っておきたいのが副作用の危険性。「毒にも薬にもなる」とはよくいったもので、薬の中でも医師が処方する医療用の医薬品は効き目が強い分、重い副作用が出る可能性も高くなります。副作用の中には注意をすれば未然に防ぐことができるものもあります。そのため厚生労働省は、とく... 続きを読む

2013-05-27

肝臓の働きを知って飲酒しよう

お酒好きの人が気になる「肝臓」のこと、どのぐらいわかっていますか? 肝臓は、胃腸で消化・吸収された栄養素を加工し、全身に運ぶ体内最大の臓器。解毒作用があることはよく知られています。 アルコールは胃で約20%が吸収され、残りの約80%が小腸まで到達。そのあと、血液に溶け込み、... 続きを読む

2013-04-06

花粉症は医師に相談

花粉症に悩む人の多くは症状が出てから「すぐ治してほしい」と医療機関を受診するそうですが、火事が大火事の時に消そうとしてもなかなか消えないように、花粉症もひどくなると治すのにひと苦労。ボヤのうちに消すことが大切です。 症状が本格的に出てくる前、花粉が飛散する2週間前ぐらいに医... 続きを読む

2013-03-09

花粉症にαリノレン酸

目のかゆみ、鼻づまり、くしゃみなどつらい花粉症の症状。医療機関にかかることも大切ですが、花粉が飛び始める時期に備えて普段の食事で体調を整えておくことも重要です。 そもそも花粉症は、からだを外敵から守る免疫システムの異常反応で起こりますが、現代人の食生活は肉などの動物性たん... 続きを読む

2013-02-12

正しい手洗い法でインフルエンザ予防

冬の足音とともにインフルエンザの流行シーズンが近づいてきました。インフルエンザの予防の基本は、手洗いとうがいです。そこで今回は正しい手の洗い方とうがいの仕方を勉強しましょう。 -------------------------------------------------------------------------------- 手洗いは30秒... 続きを読む

2012-12-12

乾燥の季節に適した薬膳

落ち葉の舞落ちる秋は、空気が乾燥し、人間の体も皮膚がかさついたり、空咳が出やすくなったり、便秘がちになったりと「乾燥」が招くトラブルを起こしやすい季節です。また、中医学では、私たちの体の皮膚や粘膜は、衛気(えき)と呼ばれる目に見えない気で守られていると考えられています。 こ... 続きを読む

2012-11-14

漢方薬には副作用がないの?

最近では、病院でも処方されるようになり、より身近な存在となりつつある漢方薬。西洋薬に比べて効き方が穏やかであるため、副作用がないと思っている方も少なくないようですが、それは大きな誤解。漢方薬といえども、薬ですから副作用が出る可能性はゼロではないのです。 ----------------... 続きを読む

2012-10-27

ピロリ菌をご存知ですか?

皆さんは「ヘリコバクターピロリ」あるいは「ピロリ菌」と呼ばれる細菌をご存知ですか?ピロリ菌は、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍、がんの発症に関与していることがわかっていますが、薬の服用で除菌することも可能です。 ----------------------------------------------------------------... 続きを読む

2012-10-05

難治性便秘って?

 日本人の5人に1人が悩まされている便秘。 時々なるだけで牛乳をたくさん飲めば治る、市販の下剤を使うけれど、週に1~2回という人も少なくないでしょう。 一方、市販の下剤を飲んでもなかなか便が出ない、腹痛や腹部膨満感(お腹の張り)が起きてつらいと訴えて医療機関にかかる方もいます。... 続きを読む

2012-09-26

夏バテ&冷えに発酵食品

夏はそうめんやアイスなどを食べがちですが、腸を冷やさないためにも温かいものを選びましょう。腸は栄養を吸収・分解し、全身にエネルギーを送る働きを担っており、機能が弱ると、栄養素や白血球などの免疫物質が全身をめぐらず、夏バテの原因です。 食べたものをしっかり消化・吸収させるに... 続きを読む

2012-09-14

どうしたらいいの?薬の飲み忘れ!

 喉元過ぎれば熱さ忘れるではありませんが、病気の時は頼みの綱であるお薬も症状が軽くなると、ついつい飲み忘れてしまうものですよね。お薬は決められた服用時間に飲むのが原則とされていますが、ではうっかり飲み忘れてタイミングを逃してしまった場合はどうやってリセットすればいいのか、その... 続きを読む

2012-09-10

1件~15件(16件)

過去の15件

RSS
ポプラ薬局

薬局名:ポプラ薬局ピーエフシー株式会社所在地:〒411-0035三島市大宮町3丁目2-18こも池ガーデンテラス1Ftel:055-983-0055fax:055-983-0056 ...

 
このプロの紹介記事
ポプラ薬局を運営するピーエフシー株式会社社長の小島真さん

おもてなしの心で接する地域に根ざす薬局(1/3)

 病院を受診したとき、帰りに処方箋を持って院外の薬局に寄るというのは皆さんおなじみのコース。大抵、病院近くの薬局にそのまま足を運ぶことがほとんどではないでしょうか。でも、これには特に決まりはなく、処方箋をどこに持ち込むかは全くの自由。 静...

小島真プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : ピーエフシー株式会社
住所 : 静岡県三島市大宮町3丁目2-18 こも池ガーデンテラス1F [地図]
TEL : 055-983-0055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-983-0055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小島真(こじままこと)

ピーエフシー株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
風邪を引かない7つの知恵

この季節は、うっかり風邪をひいて、仕事も家事も滞ってしまうこともしばしば。 油断すると怖い病気を併発するこ...

お薬も鮮度がいのち?-薬の使用期限

皆さんは薬をどのように保管していますか?「救急箱に入れっぱなし」「引き出しの決まった所へまとめている」な...

TV放映のお知らせ!

 本日、8月24日(土)24:15~スカパー!ch.262 覚悟の瞬間 という番組にて、私のインタビューが放映されます。...

基礎代謝アップで痩せる !

 夏に向けてどんどん薄着になると気になるのが、からだのライン。冬はコートで隠せていたお腹まわりや二の腕のた...

患者向け医薬品ガイドの利用で副作用回避

薬を服用する時に知っておきたいのが副作用の危険性。「毒にも薬にもなる」とはよくいったもので、薬の中でも医師...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ