コラム

 公開日: 2012-11-14 

乾燥の季節に適した薬膳


落ち葉の舞落ちる秋は、空気が乾燥し、人間の体も皮膚がかさついたり、空咳が出やすくなったり、便秘がちになったりと「乾燥」が招くトラブルを起こしやすい季節です。
また、中医学では、私たちの体の皮膚や粘膜は、衛気(えき)と呼ばれる目に見えない気で守られていると考えられています。
この気には、体の外からウイルスなどの異物が入ってこようとするのを防ぐ機能があり、乾燥が進むと弱りがちになります。
これから流行するインフルエンザ予防の意味からも、秋は体の中からの乾燥対策もお忘れなく!体を潤し、気(生命力)を高めてくれる旬の食材を上手に毎日の食事に取り入れることで、これからくる冬に備えて、しっかりと体にエネルギーを蓄え、風邪やインフルエンザに負けない体をつくりましょう。
そんな気を補う食べ物としては、「さつまいも」、「里芋」、「きのこ」、「栗」、「米」、「鯖」、「サンマ」などがあります。秋のおすすめ食材です。
そんな優れた食材を使ったものの代表に「芋煮汁」があります。秋の味覚の郷土料理としても有名で、薬膳的にも優秀なお料理です。
疲れた胃腸を癒し、痰を排除してくれる里芋、のどの不調によいゴボウ、コラーゲン・ビタミン豊富な豚肉などを入れれば、風邪に負けない元気の素がたっぷり。
柚子など香りを少し添えることで、リラックス効果も期待できますので、作ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたプロ

ピーエフシー株式会社 [ホームページ]

薬剤師 小島真

静岡県三島市大宮町3丁目2-18 こも池ガーデンテラス1F [地図]
TEL:055-983-0055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ポプラ薬局

薬局名:ポプラ薬局ピーエフシー株式会社所在地:〒411-0035三島市大宮町3丁目2-18こも池ガーデンテラス1Ftel:055-983-0055fax:055-983-0056 ...

 
このプロの紹介記事
ポプラ薬局を運営するピーエフシー株式会社社長の小島真さん

おもてなしの心で接する地域に根ざす薬局(1/3)

 病院を受診したとき、帰りに処方箋を持って院外の薬局に寄るというのは皆さんおなじみのコース。大抵、病院近くの薬局にそのまま足を運ぶことがほとんどではないでしょうか。でも、これには特に決まりはなく、処方箋をどこに持ち込むかは全くの自由。 静...

小島真プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : ピーエフシー株式会社
住所 : 静岡県三島市大宮町3丁目2-18 こも池ガーデンテラス1F [地図]
TEL : 055-983-0055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-983-0055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小島真(こじままこと)

ピーエフシー株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
風邪を引かない7つの知恵

この季節は、うっかり風邪をひいて、仕事も家事も滞ってしまうこともしばしば。 油断すると怖い病気を併発するこ...

お薬も鮮度がいのち?-薬の使用期限

皆さんは薬をどのように保管していますか?「救急箱に入れっぱなし」「引き出しの決まった所へまとめている」な...

TV放映のお知らせ!

 本日、8月24日(土)24:15~スカパー!ch.262 覚悟の瞬間 という番組にて、私のインタビューが放映されます。...

基礎代謝アップで痩せる !

 夏に向けてどんどん薄着になると気になるのが、からだのライン。冬はコートで隠せていたお腹まわりや二の腕のた...

患者向け医薬品ガイドの利用で副作用回避

薬を服用する時に知っておきたいのが副作用の危険性。「毒にも薬にもなる」とはよくいったもので、薬の中でも医師...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ