コラム一覧

1件~15件(1,479件)

過去の15件

孫にそっくりなんです!「可愛いおぼこ大将」

イメージ

そっくりなんです!孫に。店内の箪笥の上にちょこっと並んでいる姿を見るたび「ゆいくん、おはよう」陣幕の前で、凛々しく座っているその姿は、なんとも愛らしくついつい、声をかけたくなってしまう。陣幕の横には鯉のぼりがそして、かがり火がちりめんで作った可... 続きを読む

店内歳時記

2017-03-29

まめちゃん日記「ラナンキュラスって素敵!」

イメージ

わあ~ママ、綺麗!これがラナンキュラスなの。そっと、鼻を近づけるとう~ん、なんか乙女気分あ~こんな優しいドレスが着てみたいな、ピンク色、桜色、あ~素敵だろうな・・・淡~い桜色のレースがやさしく揺れているここにも、ほら、そこにも。お... 続きを読む

まめちゃん日記

2017-03-25

第12回、久能山東照宮神楽殿「お雛様展」の搬出日

イメージ

神楽殿の重い木戸を開けることができなかった・・・記念すべき12年目の搬出に、初めて欠席してしまいました。神聖な神楽殿のなか、三ヶ月お疲れ様でした。並んでいた古のお雛様たちをきっと、みんなで優しく話しながらしまったのでしょうね・・・箱の中に一年間、眠... 続きを読む

展示会・イベント・メディア・会合

2017-03-24

ただ今、当店人気の天神様「オリジナル学び天神」とは。

イメージ

ここ数日、人気の天神様をお選びいただいています。学問の神様、天神様は菅原道真公のことです。ここ志太地区では、江戸時代末期から明治初期にかけて、桐の粉と正麩で作った練り天神が一般家庭で男の子が誕生すると、この天神さまをお飾りし、子供の健康と学力を願いお節句の... 続きを読む

店内歳時記

2017-03-23

たーちゃん日記「夢だったのか・・・花の帽子」

イメージ

「あ~春爛漫花に囲まれているぼくたちは幸せだな~」そんな金太くんたちの会話を聞いたからさ~大変いいな、ぼくだって、ぼくだって花の帽子が被ってみたい。すると、どこからともなく光が差し込み、夢のような話が現実に光とともにフリージャーとカーネーションの花... 続きを読む

たーちゃん日記

2017-03-21

金太くんと熊ちゃんと椿の花の帽子と乙女心。

イメージ

ほんとうかな・・・ポトリ、う、うん熊ちゃんの頭上に素敵な椿の帽子が、さ。「あっ、いいな、いいな」「へへへへ、そんなにいいかな」「思いがけなく素敵な花の帽子にびっくりさ」「・・・へへへへ、どうして金太くんを飛び越えて、ぼくの頭にきたのかな~・・・... 続きを読む

プリンセスミネンコの「歳時記」

2017-03-20

懐かしいコラム:光成くん「ホッパーに乗って、タイムスリップ!」 ②

イメージ

ママ: 光成く~ん、早く早く光成くん: おばさん、どうしたのママ:ホッパーを用意したから秀吉くんのいる平成に早く早く!光成くん:がってんだ!それにしても、かっこいいな~!ママ:秀吉くんがあなたのために用意したのよ。光成くん: かたじけない。... 続きを読む

店内歳時記

2017-03-18

懐かしいコラム:秀吉くん「鉄馬に乗って、タイムスリップ!」 ①

イメージ

ママ: まあ、愛車の黄金バイクを乗り捨てるの?秀吉くん:ママ、わんぱく鉄馬に乗り換え、ちょっくら出かけるから。ママ: え~どこへ!秀吉くん: 勿論、平成さ!ママのいる時代さ。ママ: さすが秀吉くん待っているわよ!秀吉くん: そうそう、あ... 続きを読む

店内歳時記

2017-03-17

たまには、ゆっくりしないと・・・

イメージ

あまりの寒さに、襟のファーの下に手を入れ、寒さをしのいだ・・・だなんて信じられないような昨日だった。東京に着くやいなや、手をファーの下に入れ、さっさと用事を済ませ久しぶりに友人と再会した。信じられないのですが、二人で会うと何食べようかと、昼食はイタリアン... 続きを読む

プリンセスミネンコの「歳時記」

2017-03-16

壁の花、神秘的な椿の花「蝦夷錦の魅力」

イメージ

欲しかった斑入りの椿の花を見つけた!まんさいかんの花売り場のバケツにひとつあわてて、手に入れた。あの神秘的な技法「吹墨」のように墨を吹き付けたような模様がたまらなく魅力的な椿「蝦夷錦」繊細な吹き墨柄と墨をたっぷり含んだ筆で描いたような蝦夷錦にも... 続きを読む

壁の花

2017-03-14

たーちゃん日記、感動!「黒部の太陽、見ています」

イメージ

「トンネルはな、人間が掘るものだ!」テレビのなかから聞えてきた。こうしてトンネルを掘るんだ・・・黒部ダム建設に大勢の人がかかわっていたんだ・・・あ~素敵なふたりだな~あっ!トンネルが壊れる!早く、早く逃げて!「たーちゃん!」... 続きを読む

たーちゃん日記

2017-03-13

浜松、樓蘭香廚のランチに舌鼓!

イメージ

昨日、浜松市内のお届後お気に入りのお店でランチを。お店も素敵ですが、お味も。今日の樓蘭香廚(ローラン・シャンツゥ)のランチは。大好きな「海老と蟹の生春巻き」千切りきゅうりに丸のままの蟹と海老そして、腰のある生春巻きに舌鼓。新メニューの「アワ... 続きを読む

ミネンコのわがままグルメ紀行

2017-03-10

豊橋、二川宿のひなまつり「中野さん、四姉妹の十五人飾り」

イメージ

昨年は、せっかく時間を作って二川宿に出かけたのに、ふと車内で頂いたおハガキを見たら月曜が休館日え~!浜松で逆戻り。今年は、そんなことがないように本日、木曜日磐田・浜松のお届け後に、二川宿へ。風は冷たいけど、春うらら二川宿裏入り口の、見事な枝振りの紅白... 続きを読む

プリンセスミネンコの「歳時記」

2017-03-09

北村人形の知育雛「石川潤平作のおぼこ大将関ヶ原の合戦図」

イメージ

北村人形オリジナルおぼこ大将総手描彩色「関ヶ原合戦図」今年も、出来上がってきました!今回は、紫裾濃威のおぼこ大将菖蒲の持つ色彩をデザインした色目の鎧・兜で限定製作いたしました。絵師、若き竹垣諒が美しく描いたカワセミ・勝ち虫オニヤンマ、そして力強い生... 続きを読む

五月人形いろいろ

2017-03-08

可愛いまめちゃんとキンギョソウとカスミソウ

イメージ

まめちゃんは、お花が大好き飾られていくのをじっとみつめさっ、どうぞ!言うやいなや箪笥の上に乗って、お花の匂いを確認します。「ママ、カスミソウって匂いがないのかな」「ママ、キンギョソウって鯛持ちくんのもっている、鯛くんに似ているから、そう呼ぶのか... 続きを読む

壁の花

2017-03-07

1件~15件(1,479件)

過去の15件

RSS
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

お客様の笑顔(2)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
孫にそっくりなんです!「可愛いおぼこ大将」
イメージ

そっくりなんです!孫に。店内の箪笥の上にちょこっと並んでいる姿を見るたび「ゆいくん、おはよう」...

[ 店内歳時記 ]

まめちゃん日記「ラナンキュラスって素敵!」
イメージ

わあ~ママ、綺麗!これがラナンキュラスなの。そっと、鼻を近づけるとう~ん、なんか乙女気分...

[ まめちゃん日記 ]

第12回、久能山東照宮神楽殿「お雛様展」の搬出日
イメージ

神楽殿の重い木戸を開けることができなかった・・・記念すべき12年目の搬出に、初めて欠席してしまいました...

[ 展示会・イベント・メディア・会合 ]

ただ今、当店人気の天神様「オリジナル学び天神」とは。
イメージ

ここ数日、人気の天神様をお選びいただいています。学問の神様、天神様は菅原道真公のことです。ここ志...

[ 店内歳時記 ]

たーちゃん日記「夢だったのか・・・花の帽子」
イメージ

「あ~春爛漫花に囲まれているぼくたちは幸せだな~」そんな金太くんたちの会話を聞いたからさ~大変...

[ たーちゃん日記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ