コラム

 公開日: 2015-04-08 

明治時代の市松抱き人形、修理「可愛いおぼっちゃまを見てくださいな」 ②

上等な縮緬でできているお着物を再び
着せて、ちょこっと椅子の上に座らせると、
それは、それは
嬉しそうな表情で私を見つめるのです。



そうそう、あぶちゃんをしないとね。
あぶちゃんとは、よだれかけのことですが
明治時代の油屋さんが前掛けをしていたことから
「油屋さん」から「あぶちゃん」と呼ばれるようになった、ようです。



なんといっても、この気品に満ちたお顔
えくぼも可愛いく、あどけなく優しい表情は、
きっと、お坊ちゃまに違いない。



体長、55cmもある立派な作り
明治時代の抱き人形を代表するような
出来栄えだ。
頭の天辺にま~るく毛が植えられていて
まるで河童のようですが、これは江戸時代の
男の子の典型的な髪型だったの。



頭の頂上を丸く剃ったヘアースタイルが
河童に似ていることから「御河童」オカッパと
呼ばれるようになったようです。
おでこには、まだ生え揃わない短い髪の毛が
見事に一本一本、描かれている
もみ上げも、そうである。



実はこの抱き人形、6ヶ月くらいのあかちゃんを
モデルに作っていると聞いたことがありました。
首が座るか、座らないかくらいのあかちゃんを
ここまで写実的に表現できるなんて
ほんとうに感動します。

さあ、今日から、いつもここに座って
お客様をお迎えしましょうね。


雛の蔵 北村人形  プリンセスミネンコ 
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
まめちゃん日記「たーちゃんみたく、兜が被ってみたい!」
イメージ

「まめちゃんは、落ち着きがないからね」ママから、言われてしまった。あたしって、そんなに落ち着き...

[ まめちゃん日記 ]

たーちゃん日記「お家の、五月人形を飾ったよ」
イメージ

金太くんと大きな御所人形そして、いちまさんたち。あっ、ぼくの兜だ!夕方、大きな箱と一緒に帰って...

[ たーちゃん日記 ]

シックなスカーフを巻いた「カワラヒワ」
イメージ

車から降りると可愛い声がしたので自宅前の桜の木をみると、なんと見たことのない渋いオリーブ色に黄色い...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

可愛いお客さま「蓮翼おにいちゃま」
イメージ

今日は、可愛いお客さまがご来店くださいました。瞭佑くんの五月飾りを選んでいる間におにいちゃまの...

[ 可愛い客さま ]

たーちゃん日記「お家のお雛様、また来年、会おうね!」
イメージ

おじさまが、ママの大好きなゴージャスな牡丹の花を持ってきてくれました。「明日は、箱のなかに戻る...

[ たーちゃん日記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ