コラム

 公開日: 2015-08-01 

桜の木の下の劇場「蝉の一生を見た」

「神様!ぼく、なにか悪いことしましたか!」

事務所の窓越しに見える桜の木
時折、騒々しい蝉の声に驚き窓をみると
アブラ蝉、クマ蝉が一緒になって乱舞。
声につられ、ぐるっと廻って
この桜の木の下に立ってみると
あ~いる、いる



たくさんのクマゼミ、アブラゼミが天に向かって
感謝の意を込めて、鳴いている。
木漏れ日を浴び、静かに長い一日を
噛み締めているようだ・・・



あ~むなしい・・・土から這い出て
木に登り、そして深夜に羽化して
一ヶ月ほどの光の中の人生を謳歌し終えた
アブラゼミが。



そして、桜の木の周りには蝉の穴が
いくつも点在している。
なんと、地下生活は3年から15年くらいらしい
その間に数回の脱皮を繰り返してね。



うわー、あ~悲しい!
羽化できなくてそのまま息絶えている。
土の中で十数年、ようや光の世界に
出てきたというのにのに・・・

「神様!ぼく、なにか悪いことしましたか!」



桜の大木にしがみつくようにして
体半分が出たところで・・・
あ~なんてことだ!化石になっている。

ここは、桜の木の下
蝉の一生を縮図にした、小さな劇場だ。


雛の蔵 北村人形  プリンセスミネンコ 
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

お客様の笑顔(2)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
すっかり五月飾りに。まだまだお雛様も4月3日まで販売中。
イメージ

すっかり五月飾りに変わりました。爽やかな緑色の世界です。しかし、ここは旧節句4月3日がひな祭りで...

[ 店内歳時記 ]

春の予感!「百合の花と菜の花とまめちゃん」
イメージ

まだ蕾がほころぶことなく硬く閉ざした緑の蕾可愛い菜の花も、まだ眠っている夜遅く、花瓶に投げ入れ...

[ 壁の花 ]

ベルズキッスの人気は「素敵!可愛い!お洒落!夜でも怖くない!」
イメージ

県外のお客様がホームページをご覧くださり、毎日ベルズキッスのご注文をいただいております。その人...

[ 店内歳時記 ]

たーちゃんのひとりごと「ホームページでコラムニストとしてデビュ~」見てね!
イメージ

ぼく、昨日から「たーちゃんのひとりごと」書くことになりました北村人形のホームページです。へへ...

[ たーちゃん日記 ]

「たーちゃん日記」ママと一緒に、休日満喫しています。
イメージ

ママが久しぶりにお休み嬉しくて、ママのそばにずっといます。ママが、「今日は久しぶりのお休みだか...

[ たーちゃん日記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ