コラム

 公開日: 2015-09-28 

存在感のある石川潤平工房の古典下げ髪の美しいお雛さま

潤平工房の若き結髪師、石川宜史さんの古典下げ髪」


確かな存在感のある、お雛さま
石川潤平工房の「高倉雛」が出来上がってきました。



男雛のお顔をご覧くださいませ。



もう、お気づきになられましたか
そう、烏帽子の結び紐がないのです。
式正冠といい、冠の内部のマゲに串をさして固定しています。



これは平安時代の冠の正式な着け方
紐がないために、お顔がすっきり見え
胸元に大きな結び房が下がることがなく
美しく表現されてます。

女雛をご覧くださいませ。



髪型には古典下げ髪とオスベラカシの二種類がありますが
この髪型は、日本古来の「古典下げ髪」といい
潤平工房の若き結髪師、石川宜史さんが
美しく結い上げています。


↑若き結髪師 石川宜史さん

一糸乱れなく結い上げられた見事な結髪は
まさに神技である。
このように高度な技術を要するため職人さんの数が少なく
あまり見る機会がないかもしれませんね。
11月中旬には結髪師、宜史さんの美しい
古典下げ髪のお雛さまが勢揃いいたします。
是非、この神技をご覧になっていただきたいのです。


雛の蔵 北村人形  プリンセスミネンコ 
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

お客様の笑顔(2)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
まめちゃん日記「ラナンキュラスって素敵!」
イメージ

わあ~ママ、綺麗!これがラナンキュラスなの。そっと、鼻を近づけるとう~ん、なんか乙女気分...

[ まめちゃん日記 ]

第12回、久能山東照宮神楽殿「お雛様展」の搬出日
イメージ

神楽殿の重い木戸を開けることができなかった・・・記念すべき12年目の搬出に、初めて欠席してしまいました...

[ 展示会・イベント・メディア・会合 ]

ただ今、当店人気の天神様「オリジナル学び天神」とは。
イメージ

ここ数日、人気の天神様をお選びいただいています。学問の神様、天神様は菅原道真公のことです。ここ志...

[ 店内歳時記 ]

たーちゃん日記「夢だったのか・・・花の帽子」
イメージ

「あ~春爛漫花に囲まれているぼくたちは幸せだな~」そんな金太くんたちの会話を聞いたからさ~大変...

[ たーちゃん日記 ]

金太くんと熊ちゃんと椿の花の帽子と乙女心。
イメージ

ほんとうかな・・・ポトリ、う、うん熊ちゃんの頭上に素敵な椿の帽子が、さ。「あっ、いいな、いいな...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ