コラム

 公開日: 2016-08-02 

水と炎の競演、黒川能「水焔の能」今年で33回目。

33年間も毎年、開催されてきた
野外演能「水焔の能」



黒川能の多くは神への
「奉仕」と「奉納」という形で
社殿等において演じられてきたもので
一般の人々の目を遠ざけていたのかも
しれません。
黒川の人々の信仰心と能楽への
愛着によって農民の手で受け継がれ
国指定重要無形民族文化財「黒川能」は
幾多の困難をも乗り越え
五百年以上にわたり今日まで
守り伝えられてきました。



ここは、櫛引総合運動公園内の
特設水上野外ステージ。
「水焔の能」は
他では類を見ない水と炎の競演
それはそれは神秘的で幻想的な世界。
開会宣言の儀式に、縁あってお友達になった
下座の蛸井さんの姿が。



今年は下座の「水焔の能」
演目は、能  野守(のもり)
狂言 末広(すえひろ)
能  東北(とうぼく)
世阿弥作の能「東北」が演じられる頃、
辺りは暗闇に包まれ、パチパチと薪が
水の中へと落ちていく。

美しいシテ(和泉式部の霊)の小面の
涼やかな白い顔が、水面に映し出されると
涼やかな風が通り過ぎていく。



農家民宿から届いたお弁当をいただく頃には
いつのまにかテーブルに夜露が降りていた。
だだ茶豆と赤飯のおむすび、トウモロコシに
だだ茶豆がいっぱい。



水面を照らす月の光をも隠す
赤い炎と白い小面・・・
一瞬にして、幻想的な世界へと
引き込まれていくのです。


雛の蔵 北村人形  プリンセスミネンコ 
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

あかちゃんの可愛い笑顔

本年も可愛い笑顔をご紹介させていただきます・・・可愛いあかちゃんの笑顔、素敵!・・・初節句おめでとうございます。お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
伝統の技法を現代に受け継ぐ「むさしや豊山」の羽子板
イメージ

幸福を祈る気持ちが込められた羽子板には、いろんな意味があります。あかちゃんが誕生して初めて迎えるお正月...

[ 店内歳時記 ]

「弓で魔を破る・・・」破魔弓を飾る意義
イメージ

この地域では、あまり破魔弓を飾る習慣が盛んではないのですが、東京にお送りするお客様が、本日お買い上げく...

[ 店内歳時記 ]

磊楽人形工房、石川潤平工房、力石甲人の専門店だけの「実演のご案内」
イメージ

石川潤平工房、力石甲人、磊楽人形工房の作品を取り揃えている北村人形に昨日から、二日間にわたり総販売元メ...

[ 店内歳時記 ]

北村人形の可愛い素敵なベルズキッス「KAWAII GARDEN」
イメージ

「KAWAII GARDENN」限定、1作品のみ!北村人形オリジナル手描きタッチの可愛い花柄のお衣装...

[ お雛さまいろいろ ]

今年も豊川稲荷へ「秋の大祭で出会ったももたろうくん」
イメージ

ようやくお稲荷さん参り今年は忙しすぎて、オープン後になってしまった。豊川稲荷は偶然、秋の大祭だった...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ