コラム

 公開日: 2012-04-14  最終更新日: 2014-07-18

徳川家康公、夢で見た大黒天を歯朶具足にしたのは

徳川家康公は関が原の戦いの前に大黒天の
夢を見たことから奈良の甲冑師,岩井与左衛門に
作らせたのがこの甲冑と同様のものである。


本物は、静岡の「久能山東照宮博物館」でみることができます。
この甲冑は、雄山作の総革小札「歯朶具足」
久能山東照宮所蔵模写したものである。


指を指したところが夢に出た、あの「大黒天」の頭巾の部分。
徳川家康公は大黒さまを崇敬していたのでしょうか。
太閤秀吉が大黒さまを信仰したことは、よく知られていますが、
家康公も、戦の前に見た大黒さんを吉夢だとして、
造らせた「歯朶具足」を御霊夢形といって大切にしたということです。


歯朶(しだ)の前立が添うことから、歯朶具足といわれています。
歯朶の葉は、新年の鏡餅に添えられます。
常緑葉なので子孫繁栄、また葉裏が白いので裏白(うらじろ)とも呼ばれ、
共に白髪まで、そして葉を左右対称にふたつを並べていることで
夫婦円満の葉とされています。
そういえば、
本の中の家康公は大黒さんの耳のように福耳で
頭巾を被っている姿だったように思う。

節句人形アドバイザー プリンセスミネンコ
焼津  北村人形

http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

お客様の笑顔(2)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
逸品飾りの素敵さ!「力石甲人の兜」
イメージ

より上質で、素敵でお洒落そして、なにより場所をとらないこと。どこから見ても、素敵!国宝甲冑の美し...

[ 力石甲人の甲冑 ]

たーちゃん日記「大雨で日向ぼっこもできないな」
イメージ

あああ~大雨で日向ぼっこもできないよ。ママは、午後からお暇をとって兄弟会をやるんだって張り切って会...

[ たーちゃん日記 ]

すっかり五月飾りに。まだまだお雛様も4月3日まで販売中。
イメージ

すっかり五月飾りに変わりました。爽やかな緑色の世界です。しかし、ここは旧節句4月3日がひな祭りで...

[ 店内歳時記 ]

春の予感!「百合の花と菜の花とまめちゃん」
イメージ

まだ蕾がほころぶことなく硬く閉ざした緑の蕾可愛い菜の花も、まだ眠っている夜遅く、花瓶に投げ入れ...

[ 壁の花 ]

ベルズキッスの人気は「素敵!可愛い!お洒落!夜でも怖くない!」
イメージ

県外のお客様がホームページをご覧くださり、毎日ベルズキッスのご注文をいただいております。その人...

[ 店内歳時記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ