コラム

 公開日: 2012-05-07  最終更新日: 2014-07-18

サボテンの花


清楚な白い花びらは、
午後三時頃になるとだんだんと花がしぼんでいきます。
とても時間に敏感な「サボテンの花」。
わずか三日ほどで花の命は終わりです。



ここは、静岡市城北の「カクタスK]
見たことのないようなサボテンがいっぱい!
ハウスごとに種類の違うサボテンが置かれている。
どちらかというと、玄人好みのサボテンが多いようです。
オーナーは小学校の頃、サボテンブームにのり
収集するのが好きになり、
はや、55年の年月を重ね今の自分があると話してくれました。
オーナーのお気に入りのサボテンをいくつか
紹介していただきました。


■玉牡丹錦

「玉牡丹錦」の美しい条件は、黄色い斑入り(ふいり)。
色の美しい斑がきれいに散っていることです。
また、疣(イボ)の幅が大きいほど楽しみも
倍増するようです。


■緋牡丹錦

「緋牡丹錦」は、斑がゼブラタイプ。
動物のシマウマの柄に似ているから。
ゼブラ形状に均等に散っていること。
寒くなると、色彩がオレンジ色からだんだんと
紅葉して真紅になると一際、美しさを増すようだ。

「連山錦」も同様に、ほどよい黄色の斑入り。
疣の大きさも美しさのひとつ。
よーく見ると、怪獣を連想させるような
ゴツゴツ肌、これも魅力のひとつ。


■連山錦

これら3点から見てもわかるように、オーナーは
迫力のある「錦物」が得意分野のようです。

「サボテンは、非常に乾燥に強いので二ヶ月近く
水やりを怠っても絶えられます。心配な方は
一ヶ月くらいを目安に、
鉢が乾いたら水をあげるといいですよ」
と、教えていただきました。
まめでない私にも、
サボテンを育てることは可能のようです。

ハウスの片隅で、
棘の中から白雪姫の白いオーガンジーのような
ドレスを広げたサボテンの花。
淡い恋心のように、人知れず咲き
はかなく消えていくのです。
そんな、サボテンの花が愛しく感じました。

プリンセスミネンコ
焼津  北村人形
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

お客様の笑顔(2)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
逸品飾りの素敵さ!「力石甲人の兜」
イメージ

より上質で、素敵でお洒落そして、なにより場所をとらないこと。どこから見ても、素敵!国宝甲冑の美し...

[ 力石甲人の甲冑 ]

たーちゃん日記「大雨で日向ぼっこもできないな」
イメージ

あああ~大雨で日向ぼっこもできないよ。ママは、午後からお暇をとって兄弟会をやるんだって張り切って会...

[ たーちゃん日記 ]

すっかり五月飾りに。まだまだお雛様も4月3日まで販売中。
イメージ

すっかり五月飾りに変わりました。爽やかな緑色の世界です。しかし、ここは旧節句4月3日がひな祭りで...

[ 店内歳時記 ]

春の予感!「百合の花と菜の花とまめちゃん」
イメージ

まだ蕾がほころぶことなく硬く閉ざした緑の蕾可愛い菜の花も、まだ眠っている夜遅く、花瓶に投げ入れ...

[ 壁の花 ]

ベルズキッスの人気は「素敵!可愛い!お洒落!夜でも怖くない!」
イメージ

県外のお客様がホームページをご覧くださり、毎日ベルズキッスのご注文をいただいております。その人...

[ 店内歳時記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ