コラム

 公開日: 2012-05-17  最終更新日: 2014-07-18

「桧扇の花」も美しく咲いて


本日、今期最後のお客さま宅に五月人形の飾りつけに
行ってまいりました。
本年人気のあった武将、真田幸村公の甲冑飾り。
新築なさった真新しい和室の、お洒落な琉球畳に飾られ
大変立派な五月飾りでした。
H24度三月・五月人形は、本日を以って終了いたしました。
「ありがとうございました。」
来期は、十一月上旬を予定しております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



初夏を思わせるような爽やかな風、
裏庭に出てみれば、草花の中から
可憐な花が風にそよそよ揺れています。
こちらにも、あちらにもやさしい色の花びらが。
窓から母が「ヒオウギっていうのよ、きれいでしょ」。


たーちゃんも、一緒に裏庭に。
三色の花の間をじょうずに歩きまわるたーちゃん。
それぞれの場で可憐に咲いているヒオウギは、
私はここにいますよ、忘れないでね・・・
たーちゃんにも、そんな声が聞こえたようです。


ここにも、ヒオウギの白い花が、
素朴で可憐に、つわぶきの葉の影でそっと
お雛さまの季節が来るまでね、待っててね、と。
ヒオウギとは「桧扇」
お雛さまの姫がもっている扇のこと、衵扇(あこめおうぎ)
ともいいます。
檜の薄板をとじ合わせた絵扇、両端に松竹梅の花を付け、
表に金銀の箔を散らし彩絵が施されている。
桧扇をもつお雛さまが、店内に並ぶまで
しばらくお休みします。

節句人形アドバイザー プリンセスミネンコ
焼津  北村人形
http://kitamuraningyou.co.jp//




この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
可愛いお客さま「蓮翼おにいちゃま」
イメージ

今日は、可愛いお客さまがご来店くださいました。瞭佑くんの五月飾りを選んでいる間におにいちゃまの...

[ 可愛い客さま ]

たーちゃん日記「お家のお雛様、また来年、会おうね!」
イメージ

おじさまが、ママの大好きなゴージャスな牡丹の花を持ってきてくれました。「明日は、箱のなかに戻る...

[ たーちゃん日記 ]

草刈の前の、花摘み「春爛漫!」
イメージ

「草刈をするから、花を摘むといいよ」やさしい専務のことばに、「うん」と言うやいなやハサミを持って第二...

[ 店内歳時記 ]

ひとつとしておなじものはありません「工房朋の五月人形」
イメージ

男の子が、男の子らしく元気に育つことを祈る気持ちが端午の節句の武者人形に新しいスタイルで登場させまし...

[ 五月人形いろいろ ]

たーちゃん日記、薔薇の花「ソニアリキエルのヘッドドレス」
イメージ

う~ん、いい匂いママの大好きな薔薇「ソニアリキエル」だ。このまま、そっと、そっとむにゅムニュ...

[ たーちゃん日記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ