コラム

 公開日: 2012-06-16  最終更新日: 2014-07-18

トキ物語の大山文兄さん撮影「トキの親子、7羽そろった」

「トキの親子、7羽そろった」
これは、産経新聞6月15日(金)7時55分配信の記事から

新潟県佐渡市で38年ぶりに自然界で巣立ったトキの親子5羽と
3歳雄の2羽の計7羽が、同じ木に止まり、その後は
同じ水田で餌取りしている様子が初めて観察された。
 大山文兄撮影 )(写真:産経新聞)
2日前には幼鳥1羽が3歳雄のトキ1羽と餌取りをしたが、
この日は7羽で行動をともにしていた。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事と写真を拝見して、大山文兄さんだと嬉しく思いました。
五月に、このコーナーのコラムで紹介させていただきましたが
もう一度、大山文兄さんの「トキ物語」の写真集をご覧ください。



この写真は、季節は秋。
赤い彼岸花だろうか、
野原で散策する、小さな昆虫でも探しているのでしょうか、
トキの歩く姿がとても可愛らしい。



写真は、夏である。
「大好物のミミズをパクッ」
口ばしのなかでミミズが浮いている瞬間を。



秋も終わり。写真にこれほど美しいトキを
撮らえた一枚はないといっても過言ではない、かも。
「羽の影は私の頭です」



季節は冬。大山さんが一番苦労なさった季節だと
推察いたします。雪も積もるなか
木の枝に二羽のトキの姿。
「めずらしい求愛のシーン」
この姿があったから、
今のトキ誕生があったのです。



雪深いなか、一瞬を逃さないために
一瞬でラーメンをすする産経新聞写真報道局の大山さん。

大山兄文さんどうぞ、お体に気をつけて
がんばってください。
素敵なトキの姿を楽しみににしております。

プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
雨の中、一般法人全日本人形チェーン全国理事会は浅草橋で。
イメージ

久しぶりに出席した一般法人全日本人形専門店チェーンの全国理事会は、東京浅草橋。とうとう、雨に降られ...

[ 展示会・イベント・メディア・会合 ]

甲冑一の谷に潜んでいた悲劇の主人公「明媚秀麗な敦盛の最期・・・」
イメージ

関ヶ原の合戦で徳川家康公が身に纏っていたのが、この「一の谷の甲冑」この甲冑には「大釘」と「一の...

[ 五月人形いろいろ ]

まめちゃん日記「ママカメラマンのモデルしてます」
イメージ

「鯛もちくんとヒマワリお似合いね。」「まめちゃん、いらっしゃい!ほら、まめちゃんの大好きなヒマワリよ。...

[ まめちゃん日記 ]

ホテルセンチュリー静岡「翡翠宮特別賞味会」で味わう至福のひと時。②
イメージ

いよいよ主菜だ。和牛「静岡そだち」3種味わい料理長たちがしゃぶしゃぶの火鍋をテーブルまで運び説明した後...

[ ミネンコのわがままグルメ紀行 ]

ホテルセンチュリー静岡「翡翠宮特別賞味会」で味わう至福のひと時。①
イメージ

お疲れさまのお食事会はいつもお世話になっている静岡の翡翠宮「特別賞味会」で味わう至福のひと時。...

[ ミネンコのわがままグルメ紀行 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ