コラム

 公開日: 2012-08-02  最終更新日: 2014-07-18

砺波へ再び。棟方志功に会える、福光へ。

二週間前に来たばかりの砺波。
今日は、仕事もかねての訪問です。



棟方志功の疎開先であった福光に
初めてきたのは20年前。

福光駅で見た、棟方志功のモニュメントには
志功の作品、振向妃の柵・花の版画・岡本かの子などが
タイルで表現されている。
初めて見たときは感動して、そこから離れることができなかった。
そんな、福光は
棟方志功ゆかりのまちとして
美術館や記念館、そして光徳寺には、
志功が疎開した際に手がけた名作が展示されている。



駅前通りを走っていると車窓から、「棟方志功の作品展」と
言う文字が目に入った。
それは、「手打そば萱笑」の看板だった。

棟方志功も買っていたという、100年まえの
魚屋さんの建物、蔵をギャラリーにしたお店、
「街中にぎわい弐号館」だった。



志功に誘われ入っていくと、ご主人が
手打ちそばを打っていた。
気になるのは、その奥にある蔵仕立ての
ギャラリー「瞞着川(だましがわ)」。
そこには、棟方志功の青森を題材とした
名作が壁一堂に並んでいた。



百年前の建物を再生して、福光町の
新名所として復活している。
瀟洒な蔵がアートの空間を作り
その蔵一帯に「手打そば萱笑」の
味わい深いそばの香りとアートの感覚が
ミスマッチしているのです。


↑すぐに手をつけてしまったので、ちょっと乱れています。

温かいおそばにおろしそば、天然有頭えびの天ぷらを注文。
衣がサクサク、シャリシャリ美味しい。
こしのきいた蕎麦に、思わずニッコリ。
二人顔を合わせて、ここにして良かったね、と。

プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
懐かしいえこりん村の羊さんたちのレース「ブルテリアちゃんにまた会いたいな」
イメージ

大きな顔のブルテリア犬が、可愛いお顔をテレビ画面いっぱいに、愛嬌を振りまいていました、あっ!どこかで...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

健ちゃんから嬉しい電話、「おじいちゃん、自転車乗るの上手になったよ」
イメージ

「おじいちゃん、ぼくね自転車乗るの、上手になったよ!」嬉しそうな声で、健ちゃんから電話がありました...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

旭川から思いがけない贈り物に感激!「房州ビワに美瑛のアスパラ」
イメージ

「房州びわ」が、そして三日置いて「アスパラ」が北海道旭川から、届いたのです。もう、びっくり!...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

疲れた体に優しく微笑みかけてくれる薔薇「ソニア・リキエル」
イメージ

薔薇の花を見ると、必ず選ぶのが「ソニア・リキエル」と、思われるもの。コーヒーカップのような形の花...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

大きな興津ビワ「桃栗三年柿八年、枇杷は九年でなりかねる・・・」
イメージ

ビワは当たりはずれがあるので非常に難しい。特に高価なビワはめったに買わないのですが、こんなに立派な「...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ