コラム

 公開日: 2012-10-05  最終更新日: 2014-07-18

日本一の桃太郎に決めました。

むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
おじいさんは山へしばかりに、おばあさんは川へせんたくに行きました。
おばあさんが川でせんたくをしていると、ドンブラコ、ドンブラコと、大きな桃が流れてきました。

私ごとで恐縮ですが
二人目の孫、二男の初節句のお人形は
当店北村人形で「桃太郎」を予約しました。



人形師「原孝洲作」の木目込み人形
「桃太郎と家来」は、孝洲の技術を存分に発揮した
胡粉塗りの頭に初々しい赤ちゃんのお顔が魅力の
日本一の桃太郎と可愛いお話の主人公たち。



家来の子供たちのお顔の可愛いこと。
この男の子は、犬のお面をおでこに。



この子は、キジのお面を。



この子は、猿のお面を。
桃太郎の家来の犬、猿、キジを
子供たちに仕立て、可愛さを倍増させています。

そしてある日、桃太郎が言いました。
「ぼく、鬼ヶ島へ行って、わるい鬼を退治します」
おばあさんにきび団子を作ってもらうと、鬼ヶ島へ出かけました。
旅の途中で、イヌに出会いました。
「それでは、お腰に付けたきび団子を1つ下さいな。おともしますよ」
そして、こんどはサルに出会いました。
そしてこんどは、キジに出会いました。
こうして、イヌ、サル、キジの仲間を手に入れた桃太郎は
ついに鬼ヶ島へやってきました。



桃太郎は、仲間たちと一緒に力を合わせて
鬼退治をしました、とさ。

昔からのヒーロー桃太郎のお顔の凛々しいこと。
そんな、桃太郎にあやかって、まだ生まれてない
孫のお雛さまは「桃太郎」に決めました。
予定日は、明日の6日です。
健太郎ちゃん、無事に生まれてきてね。静岡から
おじいちゃん、おばあちゃんが見守っているからね。


プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
雨の中、一般法人全日本人形チェーン全国理事会は浅草橋で。
イメージ

久しぶりに出席した一般法人全日本人形専門店チェーンの全国理事会は、東京浅草橋。とうとう、雨に降られ...

[ 展示会・イベント・メディア・会合 ]

甲冑一の谷に潜んでいた悲劇の主人公「明媚秀麗な敦盛の最期・・・」
イメージ

関ヶ原の合戦で徳川家康公が身に纏っていたのが、この「一の谷の甲冑」この甲冑には「大釘」と「一の...

[ 五月人形いろいろ ]

まめちゃん日記「ママカメラマンのモデルしてます」
イメージ

「鯛もちくんとヒマワリお似合いね。」「まめちゃん、いらっしゃい!ほら、まめちゃんの大好きなヒマワリよ。...

[ まめちゃん日記 ]

ホテルセンチュリー静岡「翡翠宮特別賞味会」で味わう至福のひと時。②
イメージ

いよいよ主菜だ。和牛「静岡そだち」3種味わい料理長たちがしゃぶしゃぶの火鍋をテーブルまで運び説明した後...

[ ミネンコのわがままグルメ紀行 ]

ホテルセンチュリー静岡「翡翠宮特別賞味会」で味わう至福のひと時。①
イメージ

お疲れさまのお食事会はいつもお世話になっている静岡の翡翠宮「特別賞味会」で味わう至福のひと時。...

[ ミネンコのわがままグルメ紀行 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ