コラム

 公開日: 2012-11-22  最終更新日: 2014-07-18

柳橋「梅花亭」の三笠山と練りきりの季の花。



銘菓「三笠山」にぎっしり詰まった
青えんどう豆で作ったうぐいす餡。
薄く生地を焼いたおり皮と
うぐいす餡が見事に調和している。
美味しいお茶と一緒に頂くと
香ばしさが口の中にひろがり
ほのかに香るえんどう豆。



芸術品を眺めていると、もう食べると言うより
綺麗なお皿に飾り、このまましまっておきたいくらい。
柳橋、「梅花邸」の練りきり。
ピンクや緑、黄色、若草色、の紅葉した
山の風景がそのままお菓子になりました。



練りきりで作る「菊の花」
花びらは、木型に押し付けたり、手やへらで
形を整え作るみたい。
上から見ると確かに菊の花。



横から見る花びらは、へら使いの傑作である。
何といっても、
花びらに水玉模様を配した心使い
花芯から花びらのレースの波は
繊細で色彩淡く心憎い。



せっかくだから、美味しい深むし茶で
いただきましょ。
あなたは、どっちがいい?
ううーん、私困っちゃう。
なら、いっそ
目で頂くことにいたしましょ。


追伸、明日は可愛いお雛さまをご紹介
させていただきます。是非明日もご覧下さいませ。
お待ちしております。

プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
健ちゃんから嬉しい電話、「おじいちゃん、自転車乗るの上手になったよ」
イメージ

「おじいちゃん、ぼくね自転車乗るの、上手になったよ!」嬉しそうな声で、健ちゃんから電話がありました...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

旭川から思いがけない贈り物に感激!「房州ビワに美瑛のアスパラ」
イメージ

「房州びわ」が、そして三日置いて「アスパラ」が北海道旭川から、届いたのです。もう、びっくり!...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

疲れた体に優しく微笑みかけてくれる薔薇「ソニア・リキエル」
イメージ

薔薇の花を見ると、必ず選ぶのが「ソニア・リキエル」と、思われるもの。コーヒーカップのような形の花...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

大きな興津ビワ「桃栗三年柿八年、枇杷は九年でなりかねる・・・」
イメージ

ビワは当たりはずれがあるので非常に難しい。特に高価なビワはめったに買わないのですが、こんなに立派な「...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

ジャガランダの花の素敵な出会い「清流館高校近く」
イメージ

今年も、「ジャカランダの花」が綺麗に咲いています。遠くから淡い紫ブルーの花に誘われ、車を止めると・・...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ