コラム

 公開日: 2012-11-30  最終更新日: 2014-07-18

ダミエに恋して「世界中でひとつだけのひな飾り」



お雛さまに合わせて屏風を選ぶことが
多いのですが、「ダミエに恋して」の
屏風だけは、屏風に似合う
お雛さま選びをいたします。



淡いピンクブルーの桜の美しい絵柄
京友禅の衣装に、もう一枚
オーガンジーを重ねた、素敵な十二単です。。
ダミエに恋しての屏風には、江戸末期から
大正時代の絞りの布、今回は優しい色を集めて
2cm四方の市松柄に配して、作り上げた
世界中でひとつしかない屏風です。



女雛の衣装は桜色。
ピンク色のグラデーションが美しく
やさしくオーガンジーで包み込んだ
衣装は、ダミエの色彩に見事に溶け込んでいる。
両手で持つ桧扇は、銀で仕上げた「ゑりあ扇」



男雛の衣装は、ブルーのグラデーションが
美しく、それをやさしオーガンジーが
包み込んでいる。
右手に持つのは、勺ですがこれは
姫同様に作られた銀細工の勺です。



左右に、しだれ桜が飾られています。
中央には、「まりびな」の象徴、
吉野桜の木目込みまりも付いて
華やかで、可愛らしいお雛さま飾りに
なりました。

追伸、明日はスワロフスキーの兜を
アップいたします。明日も是非、
お越しくださいませ。お待ちしております。


プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
第2期全日本人形専門店チェーン理事会と情報会・そして忘年会
イメージ

東京の朝は、今季一番の冷え込みとなったせいか真っ青の空の下でもちょっと厚めのコートが気持ちよく感じた昼...

[ 展示会・イベント・メディア・会合 ]

お洒落をしないカルガモくん、たまには素敵に変身して!
イメージ

出かける前、自宅前の川をみると・・・可愛いカルガモたちがペア二組かしら、見分けがつかないあら水...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

今年も大人気のお雛様、その名は「ベルズキッス!」こんなお雛さまがほしかった!
イメージ

今年も素敵なお雛さま「ベルズキッス」が勢揃いしました。       ↑「フラワーオーガンジー」花柄...

[ お雛さまいろいろ ]

今日から、自宅仕事場は一階の和室に移りました。
イメージ

ふふふふ、一ヶ月ほど早く一階の和室に移ってきました。なんだか子供の頃にもどったように嬉しくて嬉...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

大切なお得意様にDMの準備ができました。
イメージ

お得意さまにお送りするダイレクトメールの準備もようやく終わりました。発送は月曜日、お得意様に届く...

[ 店内歳時記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ