コラム

 公開日: 2012-12-14  最終更新日: 2014-07-18

江戸時代からのお雛さま「夫婦雛」

男女の一対の立雛。別名「夫婦雛」とも呼ばれます。
現代ではこの言葉は、めったに使われません。



江戸時代には、この夫婦雛が人気がありました。
男雛は頭に烏帽子を被り小袖に袴、
女雛は小袖を前に重ね、細帯を締めています。



その時代の夫婦雛を、幸一光が再現しています。
男雛の顔は書き目、幾重にも筆を重ね、眉、目を
描いています。きりっと閉じた口。



女雛はそっと、男雛に寄り添い
男雛は、「俺についてこい!」と言わんばかりに
きりっと前をむいています。



男雛よりふたまわりも小さく作られた、女雛。
書き目に、笑みを浮かべた口。



ふたり仲良く並ぶ夫婦雛。
桐箱に立てかけられ、飾箱に変身です。
おひな祭りがすんだら、また仲良く
桐箱に二人収められ、蓋をしてしまいましょ。

住宅事情で、飾り場所が確保できない方、
また、飾るのが面倒だと感じる方には、この上
ないお雛さまです。
幸一光作の「伝統的工芸品」、木札には
伝統マークがついて、証明しています。

追伸、私も日本の「伝統工芸士」の一人です。
明日も是非、遊びにいらしてくださいね。

プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
初めて訪れた、キャンパス柏の葉駅周辺
イメージ

週末も、休む間もなく、また出張です。日野市で、40年ぶりの再会に感激!ちっとも変わっていなかった、若...

[ 展示会・イベント・メディア・会合 ]

北海道・美瑛の神秘的な「青い池」に誘われて。⑥
イメージ

北海道・美瑛の「青い池」神秘的な名前に誘われて訪れてみました。ゆいくんとけんちゃんの自宅から30分...

[ 素敵な出会い・自然とのふれあい旅物語 ]

北海道、えこりん村の世界一「とまとの森のトマトの木」⑤
イメージ

1本の木にトマトが実る数をご存知でしょうか、普通20~30個といわれていますが、「トマトの森」では一株から...

[ 素敵な出会い・自然とのふれあい旅物語 ]

北海道、恵庭のこりん村「銀河庭園の壮大さ」④
イメージ

二年前、家庭画報で見た恵庭の「銀河庭園」に魅せられその年に残念ながら、立ち寄ることができなかったので...

[ 素敵な出会い・自然とのふれあい旅物語 ]

北海道3日目、ようやく旭川の「ゆいくんとけんちゃんと再会」③
イメージ

半年ぶりの再会です。ゆいくんんも新1年生にけんちゃんも4歳です。どんな顔をしてくるでしょう旭川グラ...

[ 素敵な出会い・自然とのふれあい旅物語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ