コラム

 公開日: 2013-01-12  最終更新日: 2014-07-18

観阿弥生誕680年「観世宗家展」松屋銀座

私の好きな言葉に
「秘すれば花、秘せずは花なるべからず」があります。
まず、目からくる文字の美しさと、
言葉の響きが好きである。
この言葉を残したのが、「世阿弥」
皆様ご存知の、
「初心忘るべからず」これも世阿弥の言葉です。



能楽は、室町時代に「観阿弥清次」その息子「世阿弥元清」の
父子によって大成されました。
現在では、二十六世宗家「観世清和氏」が家元を継承しています。
只今、観阿弥生誕680年を記念して
「観世宗家展」松屋銀座にての開催中です。
会場には、世阿弥が著した「風姿花伝」の七篇のうち
自筆の二篇、火災に遭って周囲が焦げている
そのものも展示され、貴重な能面
「小面」「痩男」「弱法師」などなど、そして
装束・能楽資料なぞが、それはそれは見事です。


歴史のなかの時代を超え、脈々と受け継がれてきた能楽。
北山文化の象徴「世阿弥」の世界を私は、
この目で垣間見たようだった。



さて、秘すれば花の「花」は、私の仕事に置き換えると
お雛さまの心。この「心」をいかにお客様に訴え
お客様に感動を与えることができるか。
一層「雛」を極めていきたいものです。

◆~1月21日(月)まで
松屋銀座8Fイベントスクエア

プリンセスミネンコ
焼津  北村人形 
お客様の笑顔①」「お客様の笑顔②」是非ご覧ください。 
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人形彫刻作家、石川佳正・磊(RAI)作の「御所満月珠玉」の魅力!
イメージ

人形彫刻作家 石川佳正作のまん丸の可愛い「御所満月珠玉」円満で欠けることのない幸せがテーマです。二...

[ お雛さまいろいろ ]

大人気のベルズキッス!「お嬢ちゃまの自慢のお雛様」
イメージ

 夜でも怖くないお雛様「ベルズキッス」 当店の一番人気、それは「ベルズキッス」ベルズキッスが誕...

[ お雛さまいろいろ ]

二度咲きの椿にサザンカ、そして侘助、そしてそして万両!
イメージ

数えきれないほどの花を付け、咲いては落としいつのまにか地面はピンク色の「微笑み」が二度咲きしています。...

[ 店内歳時記 ]

NHKスペシャル「人体」第1巻が発売!「腎臓が寿命を決める!」
イメージ

NHKスペシャル「人体」第1巻が予定より早く、年末年始に発売され早速、購入しました。新たな医学の...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

あやちゃんのお雛さまは、諒先生の「静岡ふるさと雛」
イメージ

絵師、竹垣諒先生の実演二日目大勢のお客様がご来店くださいましてありがとうございました。可愛いお...

[ 店内歳時記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ