コラム

 公開日: 2013-02-17  最終更新日: 2014-07-18

本田忠勝公具足の秘密とは!

これが、勝利に導いた忠勝公の具足なのだ。


黒い具足の秘密。
それは勝利の証、本田忠勝公の具足である。



鹿角の大きな脇立と獅噛の前立、そしてひときわ目立つ
金箔の数珠、黒づくめの具足。



戦いに明け暮れ、生死の間をくぐり抜けた忠勝の
猛将とよばれる所以なのだ。
この具足を見るたび、私はいつも迫力感と威圧感に同時に
襲われる。時に
真下からこの鎧を見上げてみた。
な、なんと
ガンダムを思わせる機械仕掛けの戦闘士にみえたのだ。



それ以来、私はこの具足を「ガンダム忠勝公」と
密かに呼んでいる。
鹿角と獅噛の躍動感が一層、沸き立たせるのか。
とにもかくにも、迫力満点の具足である。



幼い頃から徳川家康公に仕え、徳川四天王の一人として
忠勝公は五十数度のいくさに出ながら、かすり傷一つ
負わなかったことから、「傷なし忠勝」と呼ばれその猛将ぶりを
賞賛したということです。



鈴甲子雄山作、本多忠勝の小札は牛皮、脇立(鹿角)と
前立(鹿噛)は木彫で作られています。
さらに、数珠も木彫りで製作し、その上から金箔で仕上げた
雄山作の逸品です。
ところで、
なんのために数珠を肩にかけていたのか。
それは、「自らが葬った敵を弔うため・・・」
黒づくめに金箔、人を寄せ付けないインパクトこそ
勝利に導いたのではなかったのか・・・。


プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
今年、初お届けは破魔弓にベルズキッスです。
イメージ

今日は大安!今年度、初お届です。ひとつは、御前崎に破魔弓そして、もうひとつは静岡へ可愛いベル...

[ 店内歳時記 ]

とうとう、けんちゃん帰る日「静岡で日本一をみつけたよ」
イメージ

けんちゃんにも静岡には、こんなにも「日本一」があることを知ってもらうことができました。まず、大井川鉄...

[ 素敵な出会い・自然とのふれあい旅物語 ]

けんちゃん、「長島ダム駅に到着です」
イメージ

実は、おじいちゃんはSLに乗らないでけんちゃんたちよりも先に車で走って、待っていてくれています。...

[ 素敵な出会い・自然とのふれあい旅物語 ]

けんちゃんと大井川鉄道SLに乗ったよ。「ジェームス列車も見たよ!」
イメージ

けんちゃんと約束したSL列車の旅11時52分発、新金谷発千頭行き出発まであと10分です。2号車16番A...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

久しぶりに、健太郎くんがやってきた!
イメージ

待ちに待った日がやってきました。静岡駅へ着いたのは18時、パパと一緒にニコニコ顔で降りてきました。「...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ