コラム

 公開日: 2013-04-12  最終更新日: 2014-07-18

天と地を行き来できる「龍」の収納飾り

秋になると淵の中に潜み春には天に昇ります。

昨日に続いて、ミニサイズをご紹介いたします。



人気の上杉謙信公兜の収納タイプ
黒い三日月に金の日輪がキラリと光り
赤い忍緒(しのびのお)、紫のふくさ
黒い兜には、すべてがアクセントとなっている。



屏風の左右に長方形の額になっていて
そのなかに龍の柄が透かし彫りされている。
同様に収納箱のまん前にも龍が透かし堀されているが
額は、横になっている。
サイズは間口35cm、高さ52cm
焼桐製の収納箱スタイル。



さて、この「龍」、架空の生き物ですが、
天と地を行き来できる神獣「龍」なのです。
その龍には、鹿の角があり、頭はらくだ、耳は麒麟
鼻は牛、鷹の爪、虎の掌、ライオンの鬣、眼は幽鬼 
蛇の身体に魚の鱗、秋になると淵の中に潜み
春には天に昇ります。



まさに今、天に昇らんばかりにこちらを
うかがっている。
そんな迫力さえを感じるミニサイズの精巧の作りと
インパクトのあるデザインが人気の秘訣。
二番目、三番目のお子様にお薦めいたします。

プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

お客様の笑顔(2)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
潤平工房二日目、最終は「花丸ちゃん、長まるくん、弥丸ちゃん」
イメージ

昨日の最終にご来店くださった花丸ちゃんに長丸くん、そして弥丸ちゃん。お待ちしていました、お名前...

[ 展示会・イベント・メディア・会合 ]

潤平先生、実演二日目「お雛様セレモニー」ご家族様、感激!
イメージ

実演、二日目午前中、大勢のお客様で大賑わいお買い上げくださいましたお客様のあかちゃんのお名前が、純金...

[ 展示会・イベント・メディア・会合 ]

潤平先生、実演一日目「お雛様セレモニー」ご家族様ご一緒に。
イメージ

待ちに待った、潤平先生の実演の日 ↑隼人くんと彩吹ちゃん昨日から準備しておいたお客様がお買い上...

[ 展示会・イベント・メディア・会合 ]

潤平先生、本日ご来店「明日からの実演に備えて」
イメージ

今年は、潤平先生が一日早く、ご来店くださいました。明日からの実演に備えて準備のため午後、三時に...

[ 店内歳時記 ]

可愛いお客さま「ゆいとおにいちゃま」
イメージ

午前中に、可愛いお客さまがお見えになりました。それはお得意さまの山本様。三年前にお買い上げくだ...

[ 店内歳時記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ