コラム

 公開日: 2013-05-16  最終更新日: 2014-07-18

武実くんの「負け知らずの赤備え」井伊直政公...

10年ぶりに可愛い男の子がお生まれになりました。
それはお得意様の次男、武実くん。
初節句のお祝いに「革威、井伊直政公具足」飾りを決めて下さいました。



この井伊直政公と、具足についてちょっぴり書いてみます。
なんといっても、徳川家康公の四天王の一人である。
そして、
兜や鎧を始めとする戦で使用する全ての装備品を赤色で統一させていた。
戦の最中にも、どこに部下がいるか一目でわかるほど赤が浮き立ってみえるのだ。
幾多の戦にも活躍し「負け知らずの赤備え」と呼ばれていた。



この具足を今に伝える、鈴甲子雄山はこう述べている。
「彦根城博物館蔵の井伊直政所用と伝えられる朱漆塗桶側胴具足を
できるだけ忠実に再現!井伊家の具足はいずれも当世具足で
兜や胴はいうまでもなく、頬当、垂、袖、籠手、臑当、そして草摺や楯などに
いたるまですべてを朱で塗った朱具足です。



小札・天衝脇立は牛皮を使用し、さらに天衝脇立(U形)は牛皮の上に
金箔を押して仕上げてあります。
鈴甲子雄山は実物にできるだけ忠実に再現し井伊直政具足を製作しています」と。



諸大名に恐れられるようになった井伊氏の軍装は、
幕末まで赤備えを基本とされていた。
余談になりますが、四天王の一人、井伊直政公20才の時に、果たして
三人の年齢はいかに・・・年長だった酒井忠次公は54歳
本多忠勝公、榊原康政公の二人は33歳であった。

◆武実くん、今日のお届け、待っててね!
「お客さんの笑顔、素敵!」ご覧ください。↓↓
http://mbp-shizuoka.com/princees-minenko/service1/

プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サボテンの花「緋牡丹の満開の姿が見れないのは・・・」
イメージ

おはよう!わ~綺麗な花をつけてくれたのね。兄からいただいたサボテン緋牡丹の花に五つの蕾が生まれ...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

やっぱり、豪雨は嫌いよ「美女柳」のひとり言。
イメージ

別名の「美女柳」の名が好き。梅雨らしくない、今日この頃先日、久しぶりに激しい大雨が降ったからせ...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

懐かしいえこりん村の羊さんたちのレース「ブルテリアちゃんにまた会いたいな」
イメージ

大きな顔のブルテリア犬が、可愛いお顔をテレビ画面いっぱいに、愛嬌を振りまいていました、あっ!どこかで...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

健ちゃんから嬉しい電話、「おじいちゃん、自転車乗るの上手になったよ」
イメージ

「おじいちゃん、ぼくね自転車乗るの、上手になったよ!」嬉しそうな声で、健ちゃんから電話がありました...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

旭川から思いがけない贈り物に感激!「房州ビワに美瑛のアスパラ」
イメージ

「房州びわ」が、そして三日置いて「アスパラ」が北海道旭川から、届いたのです。もう、びっくり!...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ