コラム

 公開日: 2013-05-30  最終更新日: 2014-07-18

球面に線を描く道具、その名は「ラインダンサー」

◆必要は発明の母

球面に直線を描く。球体の面に線を描くにはどうしたら
いいのでしょうか。世界中であるようでなかったのが
「球面線引き器」この器具の名前を「ラインダンサー」といいます。
これを考案したのは紛れもなく、この私なのですが
数年前に、必要に迫られ考えつきました。



この手芸用の球面線引き器「ラインダンサー」で
こんな可愛い花たちが描けるのです。
直線から、かつて考えられなかった曲線を可能にしたのです。
この「吉野桜」は私の代表作です、ラインダンサーを使うことにより
正確に目盛りを付け、線と線を結ぶことにより
誰にも同じ絵柄を描くことができるのです。


左は、直線のみの幾何学模様、右は曲線で描いた花びら「吉野桜」

絵柄を描いたら、次に布を木目込んでいきます。
絵柄通りに切れ込みを入れ、そこに布を入れていきます。
そうしてできたのが「吉野桜」です。



プリンセスミネンコの花木目込みまりは、150種以上の
オリジナルがあります。
吉野桜・すいせん・花水木・フランスの薔薇・菖蒲・なでしこ
雛菊・・・・などなど。


花木目込みまりの「花図鑑」

これらをミネンコ風におしゃれに額飾りにしてみました。
いかがでしょうか。
そうそう、この額縁の花絵も私が書いたんですよ。
額の中は世界のお花でいっぱい。


プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
可愛いお客さま「蓮翼おにいちゃま」
イメージ

今日は、可愛いお客さまがご来店くださいました。瞭佑くんの五月飾りを選んでいる間におにいちゃまの...

[ 可愛い客さま ]

たーちゃん日記「お家のお雛様、また来年、会おうね!」
イメージ

おじさまが、ママの大好きなゴージャスな牡丹の花を持ってきてくれました。「明日は、箱のなかに戻る...

[ たーちゃん日記 ]

草刈の前の、花摘み「春爛漫!」
イメージ

「草刈をするから、花を摘むといいよ」やさしい専務のことばに、「うん」と言うやいなやハサミを持って第二...

[ 店内歳時記 ]

ひとつとしておなじものはありません「工房朋の五月人形」
イメージ

男の子が、男の子らしく元気に育つことを祈る気持ちが端午の節句の武者人形に新しいスタイルで登場させまし...

[ 五月人形いろいろ ]

たーちゃん日記、薔薇の花「ソニアリキエルのヘッドドレス」
イメージ

う~ん、いい匂いママの大好きな薔薇「ソニアリキエル」だ。このまま、そっと、そっとむにゅムニュ...

[ たーちゃん日記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ