コラム

 公開日: 2013-06-07  最終更新日: 2014-07-18

からすの子供が大変「助けて!」①

「早く来て!溺れてるから助けて!」

自宅前の道を、からすがよちよち歩く姿が気になった。
見に行くと、カラスの子供は、わたしにびっくりして
そのまま川の中へドボーン!



あ、あ、ああっ、「ねー、早く来て!助けてあげて!」
電線の上ではかーくんたち二羽で大きな声で鳴いています。



どうも様子がおかしいのです、羽根が・・・
泳ぐことさえできなくて、川に流されていくばかり。
そこへ主人が勢いよく川の中へドブン!
両手でカラスの子供を抱えて、土手をあがった。
「まだ子供だな、巣立ちに失敗したかな」
そのまま抱えて自宅裏へ。
安心したからすの顔に、抱えて歩く主人の腕に
赤く夕焼けが染まる。



その間もからすのかーくんたちは、大きな声で鳴いて
私たちの頭上を飛んで隣の屋根からじーと見ている。
当初、体を痛めているからすを
いじめているのかと思っていたが、それは
大きな間違いであることに気づいた。



からすの子供を金網の小屋に入れている時も
私たちの頭すれすれまできて攻撃態勢をとっている。
あきらかに、いつものかーくんとは違う、
そして屋根の上から
体を前に何度もお辞儀するように大きな口をあけて
カアー、カアーと泣き叫んでいるのです。
かーくんたちの可愛い子供なのね!


↑パンを小さくして口の中へ、

かーくんたちには、子供がいたんだね。
一度も連れてくることがなかったから、知らなかったわ。
かーくん、ごめんね。あかちゃんをいじめてるんじゃないのよ。
左の羽根を怪我してるから、飛べないの。
よくわかっているでしょ、元気になるまで、ね・・・

急に、静かになったかーくんたち。

H25 6月5日 夕方

プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
春は「タンポポの庭」がお気に入り
イメージ

外の出るのが楽しくなるのがこの季節自宅前の桜の花がいよいよ満開大きな窓に入りきれないほどの桜...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

特別展神秘への挑戦「人体」上野、国立科学博物館へ!②
イメージ

 見る人を魅了するアバンギャルドの画像がこれだ! 神秘的な「体内美術館」がすぐ目の前に!大きな画像に...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

特別展神秘への挑戦「人体」上野、国立科学博物館へ!①
イメージ

 驚きの電子顕微鏡画像群、これが「体内美術館」だ! 午後3時、ようやく仕事を済ませ上野公園に向かうと桜...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

最終回!NHKスペシャル「人体 」第7集3月25日
イメージ

NHKスペシャル「シリーズ 人体」 神秘の巨大ネットワーク とうとう最終回になってしまった!      ...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

久能山東照宮、神楽殿の搬出日です。
イメージ

昨日の雨嵐が嘘のよう春うらら、日本平から駿河湾を望むその風景は、まるで桃源郷のよう重い木戸を開...

[ 展示会・イベント・メディア・会合 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ