コラム

 公開日: 2013-06-08  最終更新日: 2014-07-18

からすのくろちゃん、「さようなら」幸せになってね。③

眠れなかった。
ふたりで話し合った結果、8時になるのを待って
電話をすることにしました。



静岡市の日本平動物園にお話をすると、とっても優しい声の
梶山さんというかたが応対してくださいました。
「怪我をしているんですね、それではカラスを持ってくることが
できますか、こちらの病院で治療をしますので」と、女神、
いや神様のような声でした。



用事を済ませ、くろちゃんの小屋にいくと
お父さん、おかあさんの二羽がくろちゃんの様子を見て
屋根の上から大きな声で鳴いています。
しかし、昨日のような威嚇はみせず静かにじーと
鳴いては、見守っているのです。



車に載せている間も、電線の上で鳴いています。
車が走り出すと小屋に一目散に飛んでいく二羽の姿がみえた。

車に揺られて1時間。途中、ダンボール箱のふたをそーと開けて
みると、静かに目をつむり、下をむいていた。
くろちゃんの、そのうなじ、愛おしくてたまりません。
このまま、お別れかと思うと思わず涙が・・・



さあ着きましたよ、くろちゃん。
約束どおり、入り口の時計台の下で梶山さんと初めて
お会いし、動物のための病院へ案内された。
そして、治療を担当してくださる佐藤さんが園内から
飛んできてくださった。
「今朝のお電話のかたですよ」と梶山さん。



くろちゃんを見つけた場所、どんな状況だったのか
簡単な調書見たいな物を書いた。
お別れが寂しいので、一生懸命笑って
思い出写真を撮る事にしました。
「くろちゃん、羽を治して早く元気になってね。」
・・・日本平の山で幸せになってね。・・・

※「必ずしも保護することが野鳥にとって良いこととは言えません。

プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
城壁の街、カマキリのマーサとの再会?!「今から、声楽発表会なの」
イメージ

あら!久しぶりマーサ元気そうねあかちゃん大きくなったでしょ。えっ、あなたマーサじゃないの?お...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

1億4000万年前から、蓮の葉の上で転がる水滴に潜む「ロータス効果」その凄さとは!
イメージ

 あ~芥川龍之介の「蜘蛛の糸」・・・ 約1億4000万年前から、この地球上に存在していただなんて・・・...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

まめちゃん日記「わたしに眉毛が・・・”まろ”になりました」
イメージ

この頃、ママがわたしのこと「まろちゃん」って呼ぶの。ねえねえ、どうして”まろ”って呼ぶの、と聞いたら...

[ まめちゃん日記 ]

今年も、子安祭で兄弟会の始まり。
イメージ

嘘のような青空、ようやく夏らいしい天気になりました。19・20日、今年も、子安祭です。まずは、実家...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

思い出アーカイブス、懐かしいドライブ編「女城主の里岩村へ続く道」岩村の街並と太鼓櫓と、・・・③
イメージ

何回となく通っていた女城主の里、岩村なのに、この街並を一度も歩くことがなかった。30年目にして初...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ