コラム

 公開日: 2013-09-06  最終更新日: 2014-07-18

人形見本市会場で見つけた、平田郷陽の人形!

生き人形の平田郷陽、御所人形の大木平蔵


茶目っ気たっぷりな男の子、
どこかでみたことあるような人形と近づくと
そこには二代目、平田郷陽の作品が2点並んでいた。
人形見本市の会場「近江屋」さんのブース。



裸足で遊ぶ子供の真剣な表情、
郷陽の瞬間をとらえる技は、
父である、初代郷陽が生き人形の作家である
ことから、非常に郷陽に影響を及ぼしている。



にほひたつ色香を感じさせる、
たおやかな着物姿。
どちらも郷陽を代表する作品だ。
まさか、ここでお目にかかれるとは思わなかった。



広いブースの真正面、さらに、その横には
野口光彦(中央)、大木平蔵の御所人形(左右)も
さりげなく飾られていた。
目は「書き目」で小さく、髪の毛は
稚児輪に結い上げ、袴姿の公家の男の子。



真っ白な肌、ぽっちゃりとしたお顔
三頭身の童子は、美しくたおやかに
気品に満ち溢れていた。
そして、ブースには「近江屋」さんならではの
例え様のないほど美しい花が、すべてを優しく包み込んでいた。



次回は、そんな美しい花に囲まれていた
甲冑師、別所実正作の逸品「変わり兜」の数々を
ご紹介しながらその魅力に迫ります。


プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
第三回「節句子育て教室」来年のひな祭りが待ち遠しいです!と。
イメージ

気になっていたお天気も、お陰さまで小こ雨で、ほっとしました。三年目を迎えた「節句 子育て教室」残念...

[ 店内歳時記 ]

「「節句 子育て教室」いよいよ明日です。
イメージ

いよいよ、明日です。3年目を迎えた「節句 子育て教室」ご購入の際にお話させていただき、興味のあるかたに...

[ 展示会・イベント・メディア・会合 ]

菊の美しい季節です。菊盆栽みたいな「傘菊」をみつけました。
イメージ

先日、トルコキキョウを買ったSAのお店に見たことのない菊の花植えが、茄子やキュウリ、キャベツの並ぶ机の...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

仮装のミクロの世界、「これはなんだ!」美しい花です。
イメージ

ふふふふ、これなんでしょう?ヒント、誰でも知っている花です。           ↑仮装のミクロの世界...

[ ミクロの世界 ]

仮装のミクロの世界!花言葉「才能」さて、なんでしょうか?ヒントは「果物」
イメージ

あまり見たこともなく、ましてや食べたこともない果物を道の駅で見つけました。薄紫色のその果物は、コッペパ...

[ ミクロの世界 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ