コラム

 公開日: 2013-09-15  最終更新日: 2014-07-18

ちりめん細工「長寿を得た、蓑亀の巾着」   

巾着のなかの籾殻の役割とは。

「鶴は千年、亀は万年」
共に長寿の象徴。



万年も生きた亀は「甲羅に藻が生えて、
尻尾のようになり、まるで蓑を
羽織ったように見える」ことから
蓑亀(みのがめ)と呼ばれていたようです。



江戸時代「蓑亀」の巾着は、初宮参りの
あかちゃんに持たせたり、誕生祝いに贈ったりして
あかちゃんの健康、長寿を願うもののようでした。



江戸時代、外でお遊びし始めた子供に「守り袋」
として、巾着を帯に提げさせていたようですが、
その中に「守護札とともに薬などが収められ、
持ち主の小児が道に迷ったり、不慮の事故に巻き込まれたり
した折に用を為す」ということから、当時は必需品であった
ことがわかりました。



マイコレクション「蓑亀」は、
甲羅の裏側が巾着に仕立てられています。
全長27cm、手・足・頭はちりめん、亀甲は金襴
江戸末期~明治のもの。



不思議なことに、裏側の巾着のなかに
籾殻が入っていたのは何故なのか・・・

調べに調べた結果、こんなことがわかりました。
「モミガラはお米を包んで外敵から守る ・・・」

あー、なるほどね!


プリンセスミネンコ
焼津  北村人形  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
第三回「節句子育て教室」来年のひな祭りが待ち遠しいです!と。
イメージ

気になっていたお天気も、お陰さまで小こ雨で、ほっとしました。三年目を迎えた「節句 子育て教室」残念...

[ 店内歳時記 ]

「「節句 子育て教室」いよいよ明日です。
イメージ

いよいよ、明日です。3年目を迎えた「節句 子育て教室」ご購入の際にお話させていただき、興味のあるかたに...

[ 展示会・イベント・メディア・会合 ]

菊の美しい季節です。菊盆栽みたいな「傘菊」をみつけました。
イメージ

先日、トルコキキョウを買ったSAのお店に見たことのない菊の花植えが、茄子やキュウリ、キャベツの並ぶ机の...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

仮装のミクロの世界、「これはなんだ!」美しい花です。
イメージ

ふふふふ、これなんでしょう?ヒント、誰でも知っている花です。           ↑仮装のミクロの世界...

[ ミクロの世界 ]

仮装のミクロの世界!花言葉「才能」さて、なんでしょうか?ヒントは「果物」
イメージ

あまり見たこともなく、ましてや食べたこともない果物を道の駅で見つけました。薄紫色のその果物は、コッペパ...

[ ミクロの世界 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ