コラム

 公開日: 2014-10-10  最終更新日: 2014-10-16

全日本人形専門店チェーン研修会二日目は、仙台へ②

走ること2時間、米沢から仙台まで
雲ひとつない青空が続いていた。



仙台城三の丸跡に建つ仙台市博物館の園内を歩いていくと
どこからともなく芳しい甘い香りが、あ~金木犀が満開です。



館内に入ると、あの独眼流、伊達正宗公の黒い甲冑が
出迎えてくれた。正式名は「黒漆五枚胴具足」
全身が黒光りする洗練されたその姿に
誰もが立ち止まり、カメラを向けた。



金色の弦月が凜として、乱世を駆け抜けた
奥州の猛将、正宗公にあ~魅了されるばかり。



10月21日から11月30日までの展示する
「銀伊予札白糸威胴丸具足」
豊臣秀吉公が政宗に贈った具足と伝えられている。
前立に軍配団扇を配した兜、熊の毛を張り周りには
珍しいヤクの毛が飾られている
見たかった!非常に興味深い具足だ。



二日間の研修旅行も早いもので、もう終演をむかえた。
仙台駅で有名な牛タンでランチすることに
少し並んで、7名カウンター席に
噂どおり「極厚伊達牛タン」は美味しかった!
大満足して、それぞれが駅で別れていった。


プリンセスミネンコ  雛の蔵 北村人形  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

お客様の笑顔(2)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
春の予感!「百合の花と菜の花とまめちゃん」
イメージ

まだ蕾がほころぶことなく硬く閉ざした緑の蕾可愛い菜の花も、まだ眠っている夜遅く、花瓶に投げ入れ...

[ 壁の花 ]

ベルズキッスの人気は「素敵!可愛い!お洒落!夜でも怖くない!」
イメージ

県外のお客様がホームページをご覧くださり、毎日ベルズキッスのご注文をいただいております。その人...

[ 店内歳時記 ]

たーちゃんのひとりごと「ホームページでコラムニストとしてデビュ~」見てね!
イメージ

ぼく、昨日から「たーちゃんのひとりごと」書くことになりました北村人形のホームページです。へへ...

[ たーちゃん日記 ]

「たーちゃん日記」ママと一緒に、休日満喫しています。
イメージ

ママが久しぶりにお休み嬉しくて、ママのそばにずっといます。ママが、「今日は久しぶりのお休みだか...

[ たーちゃん日記 ]

春を告げる「梅にメジロ」を検証!
イメージ

ほのかに香る梅の花冷たいなか、凛として咲く白い花自宅前の小石川に今年も白梅が五分咲きです。毎...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ