コラム

 公開日: 2015-01-05 

アオサギとダイサギと川鵜って、仲良しなの?

今朝のこと、
あららら、なんとまあ
アオサギさんが歩きながら排尿している
しかも、牛乳のような白い尿。



え~、不思議に思い調べてみると
ふんと尿は別々の器官で産生するのですが
排出する時は、フンと尿が1つの排出口から出てくる、という。
それはなんと「膀胱がない」から、尿酸成分が
そのまま排出するから白いということもわかりました。


↑手前が川鵜・アオサギ・ちょこっと右端にダイサギが

そうそう、こんなに仲良しだったの?
真っ黒い川鵜と真っ白いダイサギと青いアオサギが
浅瀬で一緒に・・・
アオサギの手前で貪欲な川鵜は体半分をもぐらせ
ハンターしています。



まるで後光が差しているようなシラサギ
その横で、首を縮めた姿勢で佇んでいるアオサギ
警戒した時は首を伸ばす習性のあるアオサギは今、
とってもリラックスモードのようね。



一番好きなのは「アオサギ」
その魅力はなんといってもその色彩にある
青墨のような繊細な色、グラデーションに染まった
グレーの羽の美しさ、ちょこっと被った黒いベレー帽
脚が長く鶴を連想するような容姿。



そういえば鳥は飛び立つ時に、体を軽くするために
糞をするそうです。この時も糞をした直後に
ほら、飛び立ちましたのよ。


プリンセスミネンコ  雛の蔵 北村人形  
http://kitamuraningyou.co.jp//

この記事を書いたプロ

有限会社北村人形 [ホームページ]

伝統工芸 プリンセスミネンコ

静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL:054-622-0435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
春は「タンポポの庭」がお気に入り
イメージ

外の出るのが楽しくなるのがこの季節自宅前の桜の花がいよいよ満開大きな窓に入りきれないほどの桜...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

特別展神秘への挑戦「人体」上野、国立科学博物館へ!②
イメージ

 見る人を魅了するアバンギャルドの画像がこれだ! 神秘的な「体内美術館」がすぐ目の前に!大きな画像に...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

特別展神秘への挑戦「人体」上野、国立科学博物館へ!①
イメージ

 驚きの電子顕微鏡画像群、これが「体内美術館」だ! 午後3時、ようやく仕事を済ませ上野公園に向かうと桜...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

最終回!NHKスペシャル「人体 」第7集3月25日
イメージ

NHKスペシャル「シリーズ 人体」 神秘の巨大ネットワーク とうとう最終回になってしまった!      ...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

久能山東照宮、神楽殿の搬出日です。
イメージ

昨日の雨嵐が嘘のよう春うらら、日本平から駿河湾を望むその風景は、まるで桃源郷のよう重い木戸を開...

[ 展示会・イベント・メディア・会合 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ