コラム一覧 :壁の花

1件~15件(111件)

過去の15件

お客様からいただいた、お洒落なローズマダー色の見事なグラジオラス

イメージ

3年前にお買い上げくださいました学び天神のお顔に、お子さんが大切にするあまり、顔中にボールペンで書いてしまいました。びっくりしたご家族様が「直りますでしょうか・・・」大丈夫ですよ。安心して預けてお帰りになりましたのが2ヶ月前。先日、石川潤平工房から綺麗... 続きを読む

壁の花

2017-07-04

まんさいかんで見つけた、ヨウシュチョウセンアサガオの素顔!

イメージ

こんにゃくのような茎に大きなギザギザ葉っぱまんさいかんから自宅まで、10分もかからないのに、すっかり萎れたので切りなおすと、茎は中空で硬いう~む!青臭いような特異な臭いだ。葉がびしっとするにはかなり時間がかかるので大きな葉を、ばしばし切り落とすと、すっき... 続きを読む

壁の花

2017-07-03

疲れた体に優しく微笑みかけてくれる薔薇「ソニア・リキエル」

イメージ

薔薇の花を見ると、必ず選ぶのが「ソニア・リキエル」と、思われるもの。コーヒーカップのような形の花は、周りを大きな花びらが囲い、その真ん中では、花びらがびらびら重なりぎゅっと、その周りを大きな花びらが包み込んでやさしく守っている。その形は、どれもこれも... 続きを読む

壁の花

2017-06-20

春の花、出番は「花子さんとおねえさまに」

イメージ

日傘を手に、薔薇色のワンピースをお召しになったお洒落な花子さん。ブルーのワンピースがとてもお似合いのお姉さま。二人とも花のお帽子が素敵!薔薇の花「ソニアリキエル」の下でファッションショーの始まりです。モデルのようにポーズを決め素敵に歩く二人... 続きを読む

壁の花

2017-04-12

花の妖精たちの棲む家「アネモネとラナンキュラスとマーガレットと、鯛もちくん」

イメージ

「ぼくが守るからね」まあ、なんて頼もしいんでしょう鯛もちくん曰く、「夜になると、どこからともなく現れる小さな妖精が、ね・・・可愛い可愛いって、花の上にのったり触ったりして、遊んでいるんだ」へえ~、花の妖精が・・・「ママ、妖精っていい子なの・・・」... 続きを読む

壁の花

2017-04-10

金太くん、緊張しないで!「これが、ファッションデザイナーと同じ名前をもつ薔薇の花よ」

イメージ

素敵な薔薇の花が今日も「まんさいかん」の花売り場を占領している。思わず、足を速めバケツの中のローズピンク色の薔薇の花に釘付け。なんといっても花びらの量の多いこと花の中心に集まった花びらそして、それをとり巻くように大きな花びらが囲んでいて、なんともゴージャス... 続きを読む

壁の花

2017-04-03

壁の花、神秘的な椿の花「蝦夷錦の魅力」

イメージ

欲しかった斑入りの椿の花を見つけた!まんさいかんの花売り場のバケツにひとつあわてて、手に入れた。あの神秘的な技法「吹墨」のように墨を吹き付けたような模様がたまらなく魅力的な椿「蝦夷錦」繊細な吹き墨柄と墨をたっぷり含んだ筆で描いたような蝦夷錦にも... 続きを読む

壁の花

2017-03-14

可愛いまめちゃんとキンギョソウとカスミソウ

イメージ

まめちゃんは、お花が大好き飾られていくのをじっとみつめさっ、どうぞ!言うやいなや箪笥の上に乗って、お花の匂いを確認します。「ママ、カスミソウって匂いがないのかな」「ママ、キンギョソウって鯛持ちくんのもっている、鯛くんに似ているから、そう呼ぶのか... 続きを読む

壁の花

2017-03-07

春の予感!「百合の花と菜の花とまめちゃん」

イメージ

まだ蕾がほころぶことなく硬く閉ざした緑の蕾可愛い菜の花も、まだ眠っている夜遅く、花瓶に投げ入れた。今朝、開いた一輪朝の光のなか、まぶしいほどに白くその凜とした美しさに心が洗われるよう花びらは、エレガントに広がりまるで貴婦人のようその、つんと... 続きを読む

壁の花

2017-02-19

ゴッホのアイリスの花・・・鯛もち金太くんの恋物語

イメージ

ゴッホが描いた、あのアイリスの花を彷彿とさせるブルーが目に飛び込んできた。ドガの踊り子のような葉ボタンのチュチュを着たアイリスふふふふ、昨日はゴッホもドガも浮かんでこなかったのに。ところで、アイリスの青色は鯛もち金太くんも大好き。赤い鯛を持つ両手が,い... 続きを読む

壁の花

2017-01-23

ひまわり畑にまめちゃんの「ママ、お帰りなさい!」

イメージ

一瞬にして、ひまわり畑がわが家にいいものですね、お部屋で花を愛でる疲れて帰宅した私たちを「お疲れさま!」って、まるで優しくねぎらってくれているよう。でも、やっぱり一番は、まめちゃんの「ママ、お帰り!素敵なひまわりの花に見惚れていたの、お行儀が悪いけど、... 続きを読む

壁の花

2016-07-17

壁の花「ゴッホのひまわり」

イメージ

南フランスのアルルで描かれたゴッホの「ひまわり」のように激しさはないけどなんだかゴーギャンを思い浮かべるようなせつない黄色を感じるのです・・・           まあ、金太くんに熊ちゃんそんな、ひまわりの花が眩しいみたいねいつもケンカばかりしている二人... 続きを読む

壁の花

2016-05-25

アネモネの花「アドニスとアフロディーテ」

イメージ

ふふふふふ金太くんにクマちゃん素敵なお話をしてあげましょ。 今、金太くんが見惚れている花「アネモネ」には素敵な物語が潜んでいるの。ギリシャ神話、最大の美しい神の美少年「アドニス」に恋をした女神「アフロディーテ」心配していたことがついに起きてしまった。... 続きを読む

壁の花

2016-05-02

まめちゃんと花の女王「ボタンの花」

イメージ

あまりの美しさに、目を奪われているとま~、まめちゃんもやってきました。窓辺からこっちを向いて、幾重にも重なり合う花びらを見つめています。まめちゃんも花が大好き。昨日から、ボタンの花に近づき匂いをかいだり、顔を近づけなめたりしています。それにし... 続きを読む

壁の花

2016-04-20

壁の花「オリエンタルリリーとアイリスと御所人形たち」

イメージ

輝くほどの純白さ、オリエンタルリリーその華やかさにも勝る、気品溢れる香りなんと、そのなかに清々しい青いアイリスの花風にゆらゆら、揺れる百合の花純白のカサブランカふと、下をみると可愛い小さな御所人形たちその美しさに見惚れ頬をほのかに赤く染めて... 続きを読む

壁の花

2015-12-20

1件~15件(111件)

過去の15件

RSS
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
1億4000万年前から、蓮の葉の上で転がる水滴に潜む「ロータス効果」その凄さとは!
イメージ

 あ~芥川龍之介の「蜘蛛の糸」・・・ 約1億4000万年前から、この地球上に存在していただなんて・・・...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

まめちゃん日記「わたしに眉毛が・・・”まろ”になりました」
イメージ

この頃、ママがわたしのこと「まろちゃん」って呼ぶの。ねえねえ、どうして”まろ”って呼ぶの、と聞いたら...

[ まめちゃん日記 ]

今年も、子安祭で兄弟会の始まり。
イメージ

嘘のような青空、ようやく夏らいしい天気になりました。19・20日、今年も、子安祭です。まずは、実家...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

思い出アーカイブス、懐かしいドライブ編「女城主の里岩村へ続く道」岩村の街並と太鼓櫓と、・・・③
イメージ

何回となく通っていた女城主の里、岩村なのに、この街並を一度も歩くことがなかった。30年目にして初...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

思い出アーカイブス、懐かしいドライブ編「女城主の里岩村へ続く道」メロディートンネルに遭遇!②
イメージ

257号に面影を探しながら走っていくと見つけた!当時を証明するような道路標識を。色褪せ文字が消えかけてい...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ