コラム一覧 :伝統工芸士・人形結髪師

1件~15件(15件)

石川潤平工房の結髪師「石川宜史さんの神技とは」

イメージ

毎年、石川潤平工房の見本市会場で人形作りの実演を見ることができる。特に、結髪師が髪の毛を束ねていく様はまさに人形作りの醍醐味だ。神業ともいえるその魔法の手は、髪の毛一本の乱れもなく、それはそれは美しく仕上げ空中演技さながらの髪技。ぴーんと張り詰... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2015-06-16

4ヶ月間の「木目込みまり修行」も、あと一ヶ月でプロ誕生!

イメージ

 デザイナーズブランド「プリンセスミネンコ」の花木目込みまり 6月から始めた4ヶ月間の「木目込みまり修行」もあと1ヶ月となりました。これはお教室と違ってプロになるための修行です。デザイナーズブランドの「プリンセスミネンコ」世界で花木目込みまりの著作権をもっている唯一のブ... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2013-08-24

静岡県「駿河雛人形」伝統工芸士は11名だけ。

イメージ

いつのまにか、すっかり秋模様。ちょっと日陰にいくと、上着なしでは涼しすぎて肌寒さえ感じます。今日は、久しぶりの伝統工芸士さんたちとお会いできる日です。静岡県「駿河雛人形」伝統工芸士会通常総会、および研修会が本日、ツインメッセで行われました。講師に静岡の「匠宿」代... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2012-09-26

練り天神に命を吹き込む「面相書き」

イメージ

ようやく、練り天神ができあがりましたが作る過程で、一番緊張するのはやはり、面相書きです。天神作りのメーンイベントでもある「面相書き」は、心を落ちつかせ目の前に、頭を見つめます。不思議な緊張感と、期待感が交差して眉引く筆にも微妙に力が入る。一筆、一筆描いていきます... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2012-09-24

伝統的工芸品「練り天神」が、ようやく出来上がりました。 ⑦

イメージ

長いながい制作の月日が今、ようやく終わろうとしています。天神作りのメーンイベントでもある「面相書き」の日をようやく迎えることになった。不思議な緊張感と、期待感が交差して眉引く筆にも微妙に力が入る。なんといっても、面相筆で一気に眉を引く。左右に。そのまま息を殺し、... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2012-09-12

伝統的工芸品「練り天神」の作り方  小道具作り⑥

イメージ

いよいよ、制作の山場をむかえ、完成真近になると、気持ちが和らいできます。まだ、天神作りでは駆け出しの主人には天神さま用台の、彩色などの担当を引き受けていただいています。二つの台の彩色がすむと、いくつも並んだ台も見事です。天日に見せびらかして、どうですか、きれいでしょ... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2012-09-11

伝統的工芸品「練り天神」頭の仕上がりを待つ天神さま。⑤

イメージ

「練り天神」の制作からもう、数ヶ月が過ぎました。今年も限定80体が作られています。胸に描かれた松の柄に、細い面想筆で金粉の線を丁寧にいくつも描いていきます。そして、袴には、白い胡粉で桜の花びらをいくつか描いていきます。たっぷりつけた胡粉を筆の先端部分につけ寝かせて... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2012-09-08

伝統的工芸品「練り天神」彩色④

イメージ

黒墨の塊をよーく摺り棒でこなし膠と水を加えよく混ぜます。昔のこのような人形は、見えない後の部分は彩色にも手をかけないようにしてあります。もう少し柄を書いて、彩色したいのですが昔通りに再現するのが第一条件。後の「裾」の部分を塗ったら、前の「浅沓」を黒く塗ります。... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2012-09-03

これが、江戸末期の「練り天神」

イメージ

天神さまとは、学問の神様、菅原道真公のことです。練り天神は、江戸時代後期よから昭和の始め頃まで静岡の志太地方(旧大井川町)で作られていました。原料は、その土地独特な材料、桐の粉と正麩を混ぜたもの。昭和初期以降はその伝統が途絶えていましたが、37年ほど前から、亡き父と私が... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2012-09-02

伝統的工芸品「練天神」上塗り、彩色③

イメージ

100年くらい前の練り天神。朱色が古色に染まり味わいのある色彩に惹きつけられる。この色は、今塗って出せるものではない。年月の賜物なのだ。胡粉塗りが2回すんだら、彩色をしていきます。まず、上着を朱色に塗ります。乾燥したら、もう一度朱色で上着を塗ります。袖口を、胡粉の... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2012-08-28

伝統的工芸品「練り天神」限定制作 ②胡粉塗り

イメージ

胡粉を作る時、真夏と冬では膠(ニカワ)の分量に違いがあります。冬より、夏のほうが3%位多くすること。作る時の温度、湿度の違いで左右されるとてもデリケイトな胡粉作り。所々の凸凹や亀裂を胡粉で埋め表面をなめらかにします。この作業は、アシスタントの専務の仕事です。今... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2012-08-26

伝統的工芸品「練り天神」限定制作 ①生地作り。

イメージ

この季節になると、伝統的工芸品の「練り天神」を限定制作します。見本市がようやく終わる頃から天神作りの準備が始まります。頭、胴体の二つに分けて桐塑で型抜きします。桐塑とは、桐の粉と正麩糊(澱粉)を混ぜたものをいいます。まず、胴体から。幅20cm以上もあるので非常に重... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2012-08-24

「地域発見の旅」伝統的工芸品練り天神を見学

イメージ

自主運行バスに乗って、地域発見の旅3回目の6月2日、焼津市の生活安全課、「歴史民族資料館」 主催軽便鉄道の軌跡跡と周辺の史跡巡り。「発車、オーライ」富士見橋バス停から降りて、歩いて散策とのこと。いただいたパンフレット順によりますと軽便橋台跡、下瀬越えの碑、「軽便大井川駅... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2012-06-02

「合格天神みちざねくん」と「天下取り家康くん」プレゼント!

金太郎と熊とうさぎ

金太郎「早くしないと、遅れちゃう」 熊 「海まであと、一里だ!」うさぎ「バトンタッチに間に合わせてよ!」 熊 「無事到着しました。」うさぎ「新年は昇竜のごとく、登り調子に頼む!」金太郎「辰者(達者)で、いい年にしようぜ。」うさぎさん、ほんとうに無事にバトンがタッチでき... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2012-01-01

「図書館でみました。作品にお会いしたいのですが」

貝あわせ

   お電話で 「図書館でみました。作品にお会いしたいのですが。 匠の技と形という本に出ていました甲賀さんの人形のページをコピーしていただき、 もっております。ずっと前から伺いたいと思っていましたが 勇気がなかったので、でも思いきって電話させていただきました。 そちらに... 続きを読む

伝統工芸士・人形結髪師

2011-12-07

1件~15件(15件)

RSS
お客様の笑顔 (1)

本年も素敵な笑顔のお客様をご紹介させていただきます。「初節句おめでとうございます。」お子様が初めて迎えるお節句のお雛さま選びは、一生に一度だけの大切な...

 
このプロの紹介記事
節句人形を中心に多彩な分野で活躍するプリンセスミネンコさん

アートの分野でも多彩な才能を発揮する、節句人形選びのプロ(1/3)

「私は、この人形の仕事がとても好きなの。初節句を迎える赤ちゃんのためにとびっきり可愛い人形を素敵にレイアウトしたり、パンフレットのデザイン、キャッチコピーなどを考え製作することが私に向いているんです」と話すプリンセスミネンコさん。節句人形ア...

プリンセスミネンコプロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

経済産業大臣認定伝統工芸士・雛人形結髪師・木目込みまり作家。

会社名 : 有限会社北村人形
住所 : 静岡県焼津市上新田693-2 [地図]
TEL : 054-622-0435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-622-0435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

プリンセスミネンコ(ぷりんせすみねんこ)

有限会社北村人形

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
やっぱり、豪雨は嫌いよ「美女柳」のひとり言。
イメージ

別名の「美女柳」の名が好き。梅雨らしくない、今日この頃先日、久しぶりに激しい大雨が降ったからせ...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

懐かしいえこりん村の羊さんたちのレース「ブルテリアちゃんにまた会いたいな」
イメージ

大きな顔のブルテリア犬が、可愛いお顔をテレビ画面いっぱいに、愛嬌を振りまいていました、あっ!どこかで...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

健ちゃんから嬉しい電話、「おじいちゃん、自転車乗るの上手になったよ」
イメージ

「おじいちゃん、ぼくね自転車乗るの、上手になったよ!」嬉しそうな声で、健ちゃんから電話がありました...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

旭川から思いがけない贈り物に感激!「房州ビワに美瑛のアスパラ」
イメージ

「房州びわ」が、そして三日置いて「アスパラ」が北海道旭川から、届いたのです。もう、びっくり!...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

疲れた体に優しく微笑みかけてくれる薔薇「ソニア・リキエル」
イメージ

薔薇の花を見ると、必ず選ぶのが「ソニア・リキエル」と、思われるもの。コーヒーカップのような形の花...

[ プリンセスミネンコの「歳時記」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ