コラム

 公開日: 2017-05-19  最終更新日: 2017-07-01

終活が終喝に!

こんにちは(^▽^)/
今週のテーマは「終活が終喝に!」です。
前回のコラムで、「精神的な負担」について少し触れましたが、みなさんはどんな「精神的負担」をご想像されますか?
精神的な負担とは、病気・ケガ・介護状態になってしまった本人にも、手助けをしてくれる人にも大きな負担としてのしかかるものです。
更に、この負担は、お互いに「迷惑をかけたくない」「少しでも助けになれば」と言う、お互いを思う気持ちから起こる負担ですので、想像するより遥かに重くなってしまいます。
中には、「介護に疲れて」と言う、悲しい事件のニュースになってしまうケースもありますが、初めはお互いを思う気持ちがとても強かったからから、限界まで我慢した結果とも言えます。
少し、想像してみてください。もし、ご自身が・・・
事故に会ったら!そして、体に障害が残る形となってしまったら・・・
突然の病気にかかり、治療費の負担がかかるようになったら・・・
精神的な病で、仕事ができなくなったら・・・
認知症になったら・・・
これらの状況は、他人事でしょうか?
これらの状況は、高齢者だけの心配事でしょうか?
違いますよね!年齢にかかわらず生きて行く上での消せないリスクです。
近年「若年性認知症」なんて言葉も聞かれませんか?全国には、約3.78万人ほどとの調査結果も出ているんですよ!※厚生労働省調査
では、ガンなどの大病による長期入院・交通事故などによる後遺症・ストレスによって発症するうつ病などはどうでしょう⁉これらは、誰しも望まないものです。
でも、常に存在するリスクでもある!そして、一番身近なリスクなのに、注意が散漫になるものでもあります。 「後悔先に立たず」=終喝
中には食生活に気を使われている方、適度な運動を心がけている方・快適な睡眠を心がけている方・常に余裕をもって行動するようにされている方、様々な対策を取られている方がお見えになりますし、みなさんも多少は気になされていると思います。でも、リスクを排除することは誰にもできません。
だから、様々な保険に入る。車に乗るなら保険に入りませんか!結婚したら医療保険・生命保険などにも入られませんか!老後の為に年金を払ってませんか!これらは、排除できないリスク「生涯リスク」に備える為の手段です。
では、あなたの身近な人が、もし望まぬ結果になったら、あなたなら心配しませんか?
そんな身近な人たちにかける精神的な不安、当の本人も当然不安ですよね!それに備える「保険」意味として、提案させて頂いているものが、「未来設計ライフプラン」と「未来設計エンディングノート」です。
「未来設計ライフプラン」とは、みなさんが良くご存知のライフプランをもう少し身近な形として、個別相談時にお作りさせて頂いてますが、お客様一人一人がご自分で計算して頂くことで、理解も納得もできますから、おすすめさせて頂いてます。
更に、「未来設計エンディングノート」も、ライフプランの延長線上の形として随時、個別相談時に更新しながらお作りさせて頂いてますが、「未来設計エンディングノート」には、今までの人生のアルバムとしての役割と、現在のご自身の状況把握をして頂き、今後の目標を決めて書き留めておく為の自分自身の 「マイノート」 としてお創りさせて頂いてますので、みなさんがイメージされる“エンディングノート”とは少し違うと思います。
これは、私自身の経験と思いからオリジナルとして創ったノートですが、多分みなさんも近い形で同じような経験をされているはずなんですよ!
今までに、 “なぜ” “どうして” “くそ” って思ったことありませんか?
そして、 “よっしゃ” “今度こそ” って考えたことありませんか?
私は、沢山あります!
そんな時に、いつも自分で思ってたことは、ここでできなくても、なんとかここまでやれば何とかなるって、目標を作っていたことです。
その目標は、色々ありました!
会社で役職に就きたい・給料がこれだけあったら・欲しい時計がある・欲しい車がある・欲しいバイクがある・マンションに住みたい・一戸建てを建てたい・・・・
多分、みなさんも同じようなこと思った時があったと思います。
ごくごく普通ですよね!ここで、私が行ったことは、自分が望むもの「目標」をノートとか手帳に書いて、いつ頃までにできたら良いなって曖昧な達成時期設定でした。
曖昧と聞くと、少し驚かれますよね!でも、それぐらいが私には丁度良かったです。
こう言ったことを書き留め、その時その時で調整しながら、目標は変えずに進む為に良い形として提供させて頂いているものが、「未来設計ライフプラン」と「未来設計エンディングノート」です。
相談でお邪魔させて頂くと、チョット構えておられる方もお見えになられましたので、「終活」は、“備え”“保険”“目標”と捉えて頂ければ幸いです。

コラムを見て頂きありがとうございました。
メールでのご質問はお気軽にお問い合わせください。
来週のテーマは「終活の落とし穴」です。

毎月抽選で、【未来設計ライフプラン】を5名の方に、無料でお送りします。(全国)
【応募方法】
送り先の◆郵便番号◆住所◆名前◆電話番号を↓問い合わせよりメールにてお送りください。
https://mbp-shizuoka.com/shuukatusoudansya/inquiry/personal/
(抽選結果は、発送をもってお知らせしますので、ご了承ください。)

この記事を書いたプロ

終活相談社 [ホームページ]

柴田貴広

静岡県浜松市浜北区上島1410-3 [地図]
TEL:053-581-7775

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービスの料金と依頼方法

各種料金設定【セミナー依頼料金】1・【セミナー各種】               8万~10万円+交通費 (2時間前後の内容となっています。) 2・...

相続

相続税を減らす為に、よくアパート・マンション・貸店舗・土地貸しをして、借金を作りましょう。と提案されますよね!その後家庭の状況によって、おススメできるか...

 
このプロの紹介記事
終活相談社 柴田貴広さん

「終活」は、活力のある豊かな時間のためのライフプラン設計(1/3)

 数年前から「終活」という言葉がよく聞かれるようになりました。しかし、いざ取り組もうと思っても何から始めるべきか分からないというのが現状のようです。そこで終活カウンセラーとして活躍されている柴田貴広さんにお話をうかがいました。 柴田さんに...

柴田貴広プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

「経験=叩き上げのスキル」に勝るものはないと思います。

会社名 : 終活相談社
住所 : 静岡県浜松市浜北区上島1410-3 [地図]
TEL : 053-581-7775

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-581-7775

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

柴田貴広(しばたたかひろ)

終活相談社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
終活あるある

終活あるある 10選 (-_-;)1・親の一方的な思い込みで始めてしまう。2・介護とか病気だけを気にしてる。3...

[ 終活の心得 ]

アパート/マンション建築等の土地活用を検討されている方に!

アパート/マンション建築等の土地活用をご検討の方必見!業者の都合の良いプレゼンテーションだけではイマイチ信...

[ 相続実例 ]

老後生活 あなたの出来る事

老後に不安をお持ちの方は多いですよね!でも、何もしてないあなた!少ない年金生活のあげくに、子供の収入を...

[ 終活の心得 ]

海外移住をお考えの方に!

海外生活支援プログラムをご紹介できるようになりました。(^▽^)/なんと!【移住先の国の大使館が、全面バック...

[ 海外移住 ]

あなたの【就活】は、【終活】までできていますか?

今後、40年間で労働人口は半分近くまで激減する!せっかく入った会社が、10年後・20年後に人材不足で倒産...

[ 福利厚生に必見 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ