コラム

 公開日: 2017-07-17  最終更新日: 2017-07-25

就活と終活はセットもの⑥

昨日までの話で、就労人口減少による企業の倒産が増えることはご理解頂けたと思います。
つまり、【就活】→【婚活】→【終活】は、あなた自身一生涯ライフプランのことですよね!

【育活】ジュニアライフプラン→親の支援の下過ごす時間です。
【就活】シングルライフプラン→社会人となり、自立する時間です。
【婚活】ファミリーライフプラン→責任を持ち、家族を守る時間です。
【終活】セカンドライフプラン→責任を果たし、もう一度自分の時間を過ごす時間です。
上記の4っつのライフプランを【4ステージライフプラン】と言います。
そして、全てを一つとして考えることを【一生涯ライフプランノート】と言う形で提案することが、私の考え方です。

①~⑤でお伝えさせて頂いた通り、現在日本の雇用システムは大きく変化しなくてはならない時期に来ています。
ただ、残念なことに・・・日本の企業の大半は、あくまで企業寄りの感覚が強いと言う現状ですので、相当数の企業が倒産することは避けられないと思われます。
企業側としてみれば、より良い人材の確保をすることよりも、より良い人財の育成に力を注ぐ時代!
ここで、少し考えて見てください(^▽^)/
昔と比べて子供の教育環境は変化していませんか?
私たちが子供の頃は、学校で何かすれば先生にぶん殴られて廊下に立たされる何てこと普通でしたし、先生に怒られたことが親にばれると、親からも怒られるから内緒にしてたりしましたけど(;^_^A
今の子供の教育の世界では、先生がぶん殴ったり、廊下に立たされたりなんてまず聞かないですよね!
私は、ここに新しい社員教育のヒントがあると思います。
みなさんは、ここで先生の教え方?と思う方もいると思いますが、私の考えるヒントは子供の方です(^▽^)/
子供や親の影響から、学校の先生方が【進化】されたように、企業も社員育成を【進化】させる為には、社員から学べる環境作りをするべきだと考えます。

既に、取り組みを行っている企業も多々ありますが、以前にもお伝えした通り、形ばかりの内部監査・企業色の強い相談役・企業イメージ向上の為のメンタルヘルス・では話になりません。

企業側が力でねじ伏せる教育制度の撤廃!が急務です。
昨日のコラムでも触れましたが、【staff consultant】社員の為の制度として考えませんか(^▽^)/

ここで、現状から最も危険な企業の見分け方をお話しします。(^▽^)/
Q
①従業員募集が1年以上続いている会社。
②アルバイト・パート・派遣のような外部からの労働力が、20%以上の会社。
③上記の外部労働力社員の一年後二年後に正社員になれるとうたっている会社。
④工場・支店・店舗が多く、利便性が良くない会社。
⑤外国人労働者の方の労働条件が悪い会社。
⑥新卒のみ募集とうたっている企業。
⑦新しい取り組みを導入検討していない企業。
A
①募集し続けていると言うことは、何らかの問題があることはお解り頂けると思いますが、高待遇となっていたらなおさら注意です。会社と言うより人間関係に問題があると予想されます。
②就労人口減は、1995年から始まっているのに、未だに外部労働力重視の企業志向は、会社都合の考え方が強いと予想できますので、従業員を大切に育てて長く働いてもらいたいと言う気持ちが薄い表れかも!
③企業側が、社員の教育に力を入れることよりも、使えそうな人材(材料)を選別する傾向が強く、企業よりの考えが強いと予想されます。
④利便性の悪い場所に拠点展開している場合、人員不足になった時は直ぐに撤退・閉鎖・合併・統合などの処置をするので、転勤などの移動が相当多くなると予想できます。
⑤貴重な外国の人の労働条件が悪いと言うことは、就労人口減少によって人が居なくなった時(ほんの10年後20年後)の予想ができていない無能な企業体質が露呈しているものと予想できます。
⑥専門知識・経験・資格などに拘るならともかく、新卒に拘ると言うことは、先が全く見えていないとしか言いようがなく、社員の教育・成長を考えた企業体質とはとても言えないと予想できます。
⑦クールビズなどの取り組みは当たり前ですが、サマータイム等の時代に合った雇用形態を取り入れられる柔軟性が無ければ今後の就労人口減に対応できるかどうかは疑わしいと予想できます。

以上のことからお分かりいただけると思いますが、企業よりの思考の強い企業は、企業規模にかかわらず倒産する・縮小する等の就活生涯リスクに繋がることが予想されます。
今は、企業が人材を選ぶのではなく、育てる時代!就活をする側も、見方を変えて一生涯勤められるのか?家族を守れるのか?自分自身の未来設計ができるのかを真剣に考える時代です。
もっと自分自身の人生を真剣に考えませんか?(^▽^)/
①~⑥の【就活と終活はセットもの】を見て頂きありがとうございました。m(__)m

明日は、お盆は、終活を始めるチャンスをお話しします。

毎月抽選で、【未来設計ライフプラン】を5名の方に、無料でお送りします。(全国)
【応募方法】
送り先の◆郵便番号◆住所◆名前◆電話番号を↓問い合わせよりメールにてお送りください。
https://mbp-shizuoka.com/shuukatusoudansya/inquiry/personal/
(抽選結果は、発送をもってお知らせしますので、ご了承ください。)

この記事を書いたプロ

終活相談社 [ホームページ]

柴田貴広

静岡県浜松市浜北区上島1410-3 [地図]
TEL:053-581-7775

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービスの料金と依頼方法

各種料金設定【セミナー依頼料金】1・【セミナー各種】               8万~10万円+交通費 (2時間前後の内容となっています。) 2・...

相続

相続税を減らす為に、よくアパート・マンション・貸店舗・土地貸しをして、借金を作りましょう。と提案されますよね!その後家庭の状況によって、おススメできるか...

 
このプロの紹介記事
終活相談社 柴田貴広さん

「終活」は、活力のある豊かな時間のためのライフプラン設計(1/3)

 数年前から「終活」という言葉がよく聞かれるようになりました。しかし、いざ取り組もうと思っても何から始めるべきか分からないというのが現状のようです。そこで終活カウンセラーとして活躍されている柴田貴広さんにお話をうかがいました。 柴田さんに...

柴田貴広プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

「経験=叩き上げのスキル」に勝るものはないと思います。

会社名 : 終活相談社
住所 : 静岡県浜松市浜北区上島1410-3 [地図]
TEL : 053-581-7775

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-581-7775

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

柴田貴広(しばたたかひろ)

終活相談社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
終活あるある

終活あるある 10選 (-_-;)1・親の一方的な思い込みで始めてしまう。2・介護とか病気だけを気にしてる。3...

[ 終活の心得 ]

アパート/マンション建築等の土地活用を検討されている方に!

アパート/マンション建築等の土地活用をご検討の方必見!業者の都合の良いプレゼンテーションだけではイマイチ信...

[ 相続実例 ]

老後生活 あなたの出来る事

老後に不安をお持ちの方は多いですよね!でも、何もしてないあなた!少ない年金生活のあげくに、子供の収入を...

[ 終活の心得 ]

海外移住をお考えの方に!

海外生活支援プログラムをご紹介できるようになりました。(^▽^)/なんと!【移住先の国の大使館が、全面バック...

[ 海外移住 ]

あなたの【就活】は、【終活】までできていますか?

今後、40年間で労働人口は半分近くまで激減する!せっかく入った会社が、10年後・20年後に人材不足で倒産...

[ 福利厚生に必見 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ