コラム

 公開日: 2016-05-24 

オスグット・シュラッター病を予防する「自分でやれるストレッチ」にまずはチャレンジ!

こんにちは
むち打ち改善・交通事故による不調改善のプロ 河村です。

今日は、前回の「オスグット・シュラッター病」予防のストレッチを紹介いたします。

「オスグット・シュラッター病」になる前に、
なぜしっかり予防しなければならないのかと言いますと、
独自の特殊な治療をしなければならない上、
治癒までにかなりの時間がかかってしまいます。

痛みも強いし、運動はなかなかすっぱりやめられない状況だと思いますので、
ひどい症状になる前に、自分で予防のストレッチを心掛けていきましょう!



炎症が起きやすくなっている原因は、
太ももの前の筋肉が
運動によって常に引っ張っている為です。
すばやく疲労をとってあげることが大切です。


 太もも筋肉のストレッチをすることで、予防になります。


 ①片足曲げて、太ももを伸ばす 30秒×左右各3回

太もも筋肉ストレッチ

 ②体を後ろに倒して、やや負荷をかけましょう

負荷つき太もも筋肉ストレッチ

 ③片足曲げて、片手で持つ 30秒×左右各3回

片足曲げて、片手で持つ 30秒×左右各3回

足がつっぱって、やや痛いという感覚がちょうどいいです。

これらを、部活から帰宅し、お風呂に入った後、寝る前にストレッチしましょう。
なぜ寝る前かというと、しっかり理由があります。
人間は寝ている時が、起きて活動している時よりも一番代謝が大きいです。
「修復代謝」「栄養代謝」
より代謝が大きい時に、
しっかりケアをすると効果大です。

次回は、2人でやる「ペアストレッチ」のお話をします。
ペアストレッチの方が、効果は大きいですよ!
より詳しく知りたい方は、河村接骨院へ!

【ご予約はお電話で!】053-585-3181
河村接骨院 http://www.suimin-kaizen.com/
一般社団法人 むち打ち治療協会 http://jikochiryo-hamamatsu.com/

この記事を書いたプロ

河村接骨院 [ホームページ]

柔道整復師 河村克典

静岡県浜松市浜北区中条453-1 [地図]
TEL:053-585-3181

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
河村接骨院 河村克典院長

むち打ち改善のスペシャリストとして心と体をケア(1/3)

 「むち打ちは治りにくい」という思い込みから、痛みやつらい症状があっても施術をあきらめている方が少なくないようです。そんな中、「悩んでいる方をなんとか楽にしてあげたい。救ってあげたい」というのが浜松でむち打ち改善のための施術を行っている河村...

河村克典プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

医院名 : 河村接骨院
住所 : 静岡県浜松市浜北区中条453-1 [地図]
TEL : 053-585-3181

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-585-3181

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

河村克典(かわむらかつのり)

河村接骨院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人気沸騰!たった7分であなたの足は変わる?!マッサージ器是非お試し下さい!!
イメージ

すべては健康を支えるために・・・スポーツに、健康維持に。コンディションを整える機能性商品をお届けしている...

[ セルフケア ]

体のある部分をタッピングするだけで、血行が良くなり身体も柔らかくなる裏技?!
イメージ

当院では、心のケアとして心理療法の本場アメリカで行われているTFT療法を取り入れています。そのTF...

[ セルフケア ]

肉離れ、諦めないで!

どうもこんばんは、河村です。『肉離れ』と聞くと、何か月も運動できない!絶対安静!やスポーツ人生危ぶまれ...

浜松市浜北区の河村接骨院です!
イメージ

12月中旬より始めました、河村です。てんびん座・A型・うま年趣味はテニス!週2日はレッスンに打ち込ん...

イーファスを使って「筋肉」「骨格」のバランスを整えます
イメージ

むち打ち改善・交通事故による不調改善のプロの河村です。季節の変わり目ですが、皆さん、体調はいかがですか?...

[ 河村接骨院の強み ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ