コラム

 公開日: 2016-06-27  最終更新日: 2016-11-08

躁うつ病 統合失調症 高次能機能障害

「精神疾患で自動車の運転に支障を及ぼすおそれがある病気」

①統合失調症
②躁うつ病
③高次能機能障害

等の精神疾患を医師から診断された場合、
症状により運転免許証が停止、取り消しになることがあります。
運転免許の更新時にアンケートで病気について申告をすること、
自主的に警察に相談することが求められます。

更新時のアンケートに虚偽の申告をすると、
1年以内の懲役か30万円以下の罰金が科されます。
また、事故を起こした場合は危険運転致死傷罪が科されることもあります。

医師に診断されたとき、自動車の運転について心配ないか確認することが大切です。
場合によっては、警察から医師の診断書の提出が求められることもあります。

症状が軽い場合に自動車免許が停止、取り消しになることは不安ですが、
大きな事故に繋がらないように、安心して運転できるように、
上記のような自動車の運転に支障を及ぼす病気の診断を受けた場合は、
医師又は警察に相談して下さい。

https://www.pref.shizuoka.jp/police/anzen/jiko/kotsuho/h260613kaise.html

障害年金手続きのご相談は野村事務所障害年金相談室へ

この記事を書いたプロ

野村事務所障害年金相談室

社会保険労務士 野村啓子

静岡県藤枝市本町1丁目8-5 [地図]
TEL:054-631-4199

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
無料相談会

最近の相談事例①うつ病  ②人工弁手術           ③高次脳機能障害  ④脳梗塞⑤発達障害   ⑥知的障害⑦糖尿病  ⑧交通事故後遺症➈重症筋無力...

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士の野村啓子さん

万が一の時、生活を支える障害年金。その大切さを伝える社会保険労務士(1/3)

 労働問題、社会保険に関する専門家であり、法律にのっとった手続きや書類作成、相談業務などをする社会保険労務士。その多岐にわたる業務の中で、野村啓子さんは特に障害年金に関する業務に取り組んでいます。障害年金とは、ケガや病気などで障害等級に該...

野村啓子プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

障害年金の申請や相談に、年金のプロが応じます。

会社名 : 野村事務所障害年金相談室
住所 : 静岡県藤枝市本町1丁目8-5 [地図]
TEL : 054-631-4199

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-631-4199

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村啓子(のむらけいこ)

野村事務所障害年金相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
障害年金 無料相談会 
イメージ

野村事務所障害年金相談室無料相談会実施中です初回と2回目までは無料で相談会にお越し頂けますご不...

[ 相談 ]

初診日確定に朗報

「患者の治療歴、全国の施設で共有 厚労省、2020年度目標」 医療機関ごとに持っている患者個人の治療歴や過...

[ 初診日 ]

過労死等防止啓発月間

厚生労働省では、毎年、11月を「過労死等防止啓発月間」と定め、過労死等をなくすためにシンポジウムやキャンペ...

[ はたらく ]

[ストレスでうつ病に」会社に賠償命令 東京高裁

仕事のストレスでうつ病になり、解雇を通告された大手電機メーカーの社員の女性が、会社を訴えた裁判で、東京高...

[ はたらく ]

同一労働同一賃金

「同一労働同一賃金」の実現に向けて、厚生労働省は制度の導入を検討する企業などの相談に専門に応じる支援セン...

[ はたらく ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ