コラム一覧

1件~15件(36件)

過去の15件

工事足場のハトがふ化しました

イメージ

工事現場の足場にハトが産卵し、先日、ふ化しました。現場の作業員が、気を遣いながらの作業をしました。無事、巣立つのが楽しみです。 続きを読む

事務所の近況

2017-06-17

現場報告、工事現場に無断宿泊者が?

イメージ

工事足場の上に、ハトが巣を作り、卵を暖めています。近くで作業をしてもお構いなし、人間が近づいても無視。毎日作業している大工さんは、当日作業の前に巣の確認が日課です。無事巣立つまで、見守ります。この建物の地震対策の一部です。筋交いを2重にしています。筋交いで... 続きを読む

事務所の近況

2017-05-30

完成した建物紹介

イメージ

完成した建物の紹介です。鉄骨造3階建て、延べ面積42坪 外壁はALC50ミリ張りです。2階がLDK、1階が寝室、浴室の移動のため階段廊下にゆとりを持てる工夫をしました。2階のLDK、鉄骨造のため広い間取りが出来ます。 続きを読む

事務所の近況

2017-04-11

計画中の建物

イメージ

市街地の角地に計画する住宅です。プライバシーを保ちながら、内部からは開放的な気持ちの良い住宅です。延べ床面積 37坪 続きを読む

事務所の近況

2017-01-31

狭小地に建てた拘りの住宅

イメージ

敷地面積19坪に建てた拘りの住宅です。車のガレージも確保して、家族4人が快適に生活出来る家が完成しました。高田建築設計室の秀作です。 続きを読む

事務所の近況

2016-12-03

設計中の2世帯住宅

イメージ

2世帯住宅です。鉄骨2階と木造平屋の混構造として、耐震性を確保し、建物意匠、内部空間が自由な設計にしました。周りからのプライバシーは保ちながら、開放的な室内と2階にはガーデンバスルームを設けました。家族全員が集まることを重視した、吹き抜けのある広い居間を設けながら、2世... 続きを読む

事務所の近況

2016-10-11

熊本地震現地レポート14

イメージ

ホールダウン金物のボルトが折れていた。強い曲げせん断力によると思われます。1階の耐力壁不足により、建物が傾き、倒壊とともにボルトが折れたのではないかと思います。建物の揺れによる引き抜き力で折れるとは思えない。耐力壁量が十分である前提で、金物の効果がうまれる。 続きを読む

平成28年熊本地震現地レポート1

2016-08-30

熊本地震現地レポート13

イメージ

在来木造はピン接合の構造で、筋交い、面材で耐力壁を作り補強している。その接合部を金物で補強しているが、益城町の被害ではその金物が破断している。写真は接合部を補強する羽子板金物ですが、建物が倒壊するときに引きちぎれたと思います。 続きを読む

平成28年熊本地震現地レポート1

2016-08-02

熊本地震現地レポート12

イメージ

地震の力の凄まじさを実感しました。現実にこのような被害があることを考慮して、対策を考えたい。ツーバイフォの2階バルコニーの部分1階が破壊している、バルコニー部分が持ち出し梁ごと引きちぎられている。建物2階の出隅部分、梁が割れてコーナー補強ボルトが残っている1階の柱は外れて倒れてい... 続きを読む

2016-07-20

熊本地震現地レポート11

イメージ

被害にあった木造建物の、筋交いの状態です。筋交いが圧縮座屈で折れている。この場合は、一応筋交いとしての機能は果たしている筋交いが柱から外れて、筋交いの機能を果たしていない引張り側の力で釘金物が外れて、戻る揺れで筋交いが柱から外れたと推測する。耐力壁としての筋交い... 続きを読む

2016-07-17

熊本現地レポート10

イメージ

木造の被害の原因、1階耐力壁の不足による事象です。木造の共同住宅、1階耐力壁不足により右側に傾いている。以下は、木造住宅の被害です。1階の耐力壁不足のため傾いています。木ずりは建築基準法で耐力0.5倍認められているが全く役に立っていない。本来は筋交いを入れるところ... 続きを読む

平成28年熊本地震現地レポート1

2016-06-20

熊本現地レポート9

イメージ

鉄骨3階の1階部分が壊れているパチンコ店が右側に傾いて居る鉄骨コラムが曲がって居る柱、梁の接合破断 続きを読む

平成28年熊本地震現地レポート1

2016-06-12

熊本地震レポート8

イメージ

熊本市街地の建物被害です。このような被害は、数件と思われます、周りは正常です。1階ピロティー柱の強度不足でしょう。 続きを読む

平成28年熊本地震現地レポート1

2016-06-05

熊本地震レポート7

イメージ

益城町の被害状況の画像をアップしています。静岡に戻り次第、詳細をまとめます。もう少し歩いて回るつもりです。お寺が崩壊しています左側の3階建てが1階部分が破壊され、右側の建物を押し倒している。私の印象では、この建物と同じ方向に倒れている多いように感じます。いたると... 続きを読む

平成28年熊本地震現地レポート1

2016-06-04

熊本地震レポート6

イメージ

今週から益城町に入りました。先ず第一印象から言うと、「無言で見ているしかない。」1階が崩壊して、土台からずれ落ちている本来2階建ての建物屋根組が分離している 続きを読む

2016-05-29

1件~15件(36件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
高田建築設計室の一級建築士・高田弘美さん

コストをおさえた「分離発注」で理想のマイホームを建てる!(1/3)

 静岡市内繁華街から少し東、閑静な住宅街の一角に「高田建築設計室」があります。一級建築士の高田弘美さんは、建設会社に勤務後、1994年に独立。以来、静岡市内を中心に、住宅や店舗、事務所等の新築、住宅の改装やお寺の庫裡改装工事など、さまざまな...

高田弘美プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

原価に近い予算で家を建てる。理想のマイホームを実現します!

会社名 : 高田建築設計室
住所 : 静岡県静岡市葵区上足洗一丁目3-46 [地図]
TEL : 054-249-0230

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-249-0230

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高田弘美(たかだひろみ)

高田建築設計室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
狭小地に建てた拘りの住宅
イメージ

敷地面積19坪に建てた拘りの住宅です。車のガレージも確保して、家族4人が快適に生活出来る家が完成しました...

[ 事務所の近況 ]

計画中の建物
イメージ

市街地の角地に計画する住宅です。プライバシーを保ちながら、内部からは開放的な気持ちの良い住宅です。延べ...

[ 事務所の近況 ]

熊本現地レポート1
イメージ

熊本地震、被害調査に来ています。比較的影響の少ない八代市ですが、場所、建物により違いがあります。市内を...

[ 平成28年熊本地震現地レポート1 ]

知って得するセミナー
イメージ

家を造る前に知って得する情報をお伝えします。土地選び、住宅ローンの要点、補助金の利用、大切な資金の使い方...

[ 正直なモデルハウス ]

分離発注のうまみ その4-セルフビルド
イメージ

家を建てる建築主が、建設作業をする。難しい作業は専門業者に任せることになりますが、素人でも出来る作業はあ...

[ 分離発注 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ