コラム

 公開日: 2015-10-24  最終更新日: 2015-11-11

分離発注のうまみ-その1-多重下請け問題。

今話題の杭基礎偽装について、長年建築に携わって来た私も呆れたことが有りました

発注者から実際の施工者までの経緯です。

マンションの購入者から見た経緯で検証すると。

購入者→販売者、三井不動産→元請け、三井住友建設→下請け、日立テクノロジーズ→旭化成→実施工、旭化成建材

如何ですか、マンションのような大型物件の場合、大小は有りますがこのような多重下請けが一般的なのです。

多重下請けの場合、一番の問題はそれぞれが利益を受け取り、実際施工する業者の利益は微々たるものになってしまうことです。

杭が支持地盤に届かないなら、継ぎ足す費用と工期の負担は誰が負うか、直近の旭化成か、それとも建設工事発注者の三井不動産が負うのか。

私の私見ですが、元請けは負担しないでしょう、微々たる利益の旭建材は負担を避けるため、杭の問題を隠蔽する。

建築に携わる者なら、容易に想像することができます。

二番目の問題は、実際施工する者が、「建物を使用する人のために工事をする」イメージできるかだ。

これは、多重下請けになるほど薄れてしまいます。

分離発注方式は、発注者が実際施工する業者に、直接発注します。

CM(コンストラクション、マネ-ジメント)と共に最近は公共事業でも採用されています。

私の疑問ですが、杭基礎の事件で日立テクノロジーズの存在が小さいのは何故でしょう。

【静岡市(葵区・駿河区・清水区)で注文住宅・原価で建てられる家・分離発注マイホーム・オープンシステムのオーダーメイドのご相談は高田建築設計室までお気軽にご連絡ください!!】
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
高田建築設計室
静岡市葵区上足洗1-3-46
TEL:054-249-0230
http://www5f.biglobe.ne.jp/~h-takada/
代表:髙田弘美

この記事を書いたプロ

高田建築設計室 [ホームページ]

一級建築士 高田弘美

静岡県静岡市葵区上足洗一丁目3-46 [地図]
TEL:054-249-0230

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
高田建築設計室の一級建築士・高田弘美さん

コストをおさえた「分離発注」で理想のマイホームを建てる!(1/3)

 静岡市内繁華街から少し東、閑静な住宅街の一角に「高田建築設計室」があります。一級建築士の高田弘美さんは、建設会社に勤務後、1994年に独立。以来、静岡市内を中心に、住宅や店舗、事務所等の新築、住宅の改装やお寺の庫裡改装工事など、さまざまな...

高田弘美プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

原価に近い予算で家を建てる。理想のマイホームを実現します!

会社名 : 高田建築設計室
住所 : 静岡県静岡市葵区上足洗一丁目3-46 [地図]
TEL : 054-249-0230

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-249-0230

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高田弘美(たかだひろみ)

高田建築設計室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
熊本現地レポート1
イメージ

熊本地震、被害調査に来ています。比較的影響の少ない八代市ですが、場所、建物により違いがあります。市内を...

[ 平成28年熊本地震現地レポート1 ]

知って得するセミナー
イメージ

家を造る前に知って得する情報をお伝えします。土地選び、住宅ローンの要点、補助金の利用、大切な資金の使い方...

[ 正直なモデルハウス ]

分離発注のうまみ その4-セルフビルド
イメージ

家を建てる建築主が、建設作業をする。難しい作業は専門業者に任せることになりますが、素人でも出来る作業はあ...

[ 分離発注 ]

準スタッフのデイジー
イメージ

資料を確認中

[ 事務所の近況 ]

浮いたような階段
イメージ

階段は裏方のイメージですが、階段がメインの位置にある建物はたくさんあります。住宅でも階段が表に出ても良い...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ