コラム

 公開日: 2016-04-17  最終更新日: 2016-04-28

熊本地震:学生寮の倒壊について

熊本地震による学生寮の倒壊が、テレビ映像で見ることができました。
1階が完全に破壊されていて、人的被害の有無が心配です。
映像を見ると2棟とも2階の被害は少ないように見えますが、1階は完全に破壊しています。
今回の地震による被害情報を見ると、壊れている建物の近くで被害の少ない建物もみえました(断層との距離も影響か)。特に古い瓦屋根の建物に被害が多いようです。
なぜか、建築設計の立場からみた原因の可能性を考えてみました。
建築基準法で木造の設計基準があり、構造耐力上の設計基準も定められています。(阪神淡路大震災を受けて大幅に改正)木造建物は一定の基準以内なら、専門の構造設計は不要で、建築基準法の基準に適合すると建築確認を受けることができます。
しかし、この基準には専用住宅も共同住宅も同じ基準です。
学生寮の映像を見る限り、木造2階建てのワンルーム形式の設計のようです、建築基準法では共同住宅に当たります。ワンルームにはトイレ、キッチン、浴室が各戸に有り、一般住宅の2階の重さの数倍はあります。
これを専用住宅と同じ基準で設計したら、耐力不足になる危険が十分にあります。
この学生寮がこれに当たるかは分かりませんし、施工状態も影響しているかもしれません。
しかし、被害の映像を見ると1階の耐力不足の一因として調査する必要があると思います。

この記事を書いたプロ

高田建築設計室 [ホームページ]

一級建築士 高田弘美

静岡県静岡市葵区上足洗一丁目3-46 [地図]
TEL:054-249-0230

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
高田建築設計室の一級建築士・高田弘美さん

コストをおさえた「分離発注」で理想のマイホームを建てる!(1/3)

 静岡市内繁華街から少し東、閑静な住宅街の一角に「高田建築設計室」があります。一級建築士の高田弘美さんは、建設会社に勤務後、1994年に独立。以来、静岡市内を中心に、住宅や店舗、事務所等の新築、住宅の改装やお寺の庫裡改装工事など、さまざまな...

高田弘美プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

原価に近い予算で家を建てる。理想のマイホームを実現します!

会社名 : 高田建築設計室
住所 : 静岡県静岡市葵区上足洗一丁目3-46 [地図]
TEL : 054-249-0230

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-249-0230

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高田弘美(たかだひろみ)

高田建築設計室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
狭小地に建てた拘りの住宅
イメージ

敷地面積19坪に建てた拘りの住宅です。車のガレージも確保して、家族4人が快適に生活出来る家が完成しました...

[ 事務所の近況 ]

熊本現地レポート1
イメージ

熊本地震、被害調査に来ています。比較的影響の少ない八代市ですが、場所、建物により違いがあります。市内を...

[ 平成28年熊本地震現地レポート1 ]

知って得するセミナー
イメージ

家を造る前に知って得する情報をお伝えします。土地選び、住宅ローンの要点、補助金の利用、大切な資金の使い方...

[ 正直なモデルハウス ]

分離発注のうまみ その4-セルフビルド
イメージ

家を建てる建築主が、建設作業をする。難しい作業は専門業者に任せることになりますが、素人でも出来る作業はあ...

[ 分離発注 ]

準スタッフのデイジー
イメージ

資料を確認中

[ 事務所の近況 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ