コラム

 公開日: 2013-05-15  最終更新日: 2014-07-18

木材利用ポイント施工業者認定申請完了

静岡県に木材利用ポイント制度始まりました。
以前住宅エコポイントがありましたが、
似た制度です。
この制度により住宅新築工事の際に指定木材を使用
することにより、国の補助金を受ける事が出来ます。
安倍内閣が、建設業界にてこ入れ開始です。



対象期間は、
平成25年4月1日 ~ 平成26年3月31日 着工



木材は、対象地域材とあります。
海外の木材は、対象外です。
『我が日本国における森林の適正な整備・保全・地球温暖化防止に
貢献し、農村漁村地域の振興に貢献するもの。』とあります。



対象工法
①木造軸組み工法
②丸太組み工法
③枠組み工法



■ 対象地域木材
①産地が証明できる木材
②基金管理委員会が認めた木材
 (地域への雇用、経済に大きく波及効果の明らかなもの)
■ 木材量は、材積の過半以上に相当する量



発行されるポイント
1.木造住宅   1棟当たり30万ポイント ⇒ 300,000円です。

詳細は、県のホームページにも掲載されました。
http://www.shizuoka-kjm.or.jp/info/detail.php?d=1477

すべての建設業者が対象ではありません。
国の趣旨を理解し、以下の条件が設けられています。

①対象地域材の利用促進に向けた取り組み
②農村漁村地域の活性化取組
③木材利用ポイント事業への参加に当たり連携する事業者
 ( 弊社は、ひのきの家 として、申請しています。)

ご不明な点は、相談受付しています。
http://www.takiguchi.net/form/form.php

弊社のホームページはこちらです。
http://www.takiguchi.net/
社長ブログは
http://takiken.hamazo.tv/

この記事を書いたプロ

瀧口建設株式会社 [ホームページ]

一級建築士 瀧口繁

静岡県浜松市北区東三方町447-10 [地図]
TEL:053-438-5388

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
瀧口建設株式会社 瀧口 繁氏

天然素材の持ち味と家相をみる九星気学で「人に優しい住まい」(1/3)

 昭和35年に創業した瀧口建設(株)は、地元浜松に根付いて既に50年余。現在二代目として代表取締役を受け継ぐのが瀧口繁さんです。 注文住宅の元請けとして、最初の打ち合わせも設計も瀧口さんご自身が手掛けるスタイルのため、棟数こそ特段多くはあ...

瀧口繁プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 瀧口建設株式会社
住所 : 静岡県浜松市北区東三方町447-10 [地図]
TEL : 053-438-5388

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-438-5388

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

瀧口繁(たきぐちしげる)

瀧口建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サマービックフェア  グランプリ賞  達成 !!
イメージ

7月23日~24日 浜松市産業展示館にて、浜松市内の建築業者が集まり住宅関連商品の展示会がありました。その...

[ リセット住宅 ]

動画 想いでのつまった家 簡単に解体しないで!! リセット住宅
イメージ

新築工事でなく、リフォーム工事でもありません。既存建物を蘇らせる再生住宅 『リセット住宅』です。今回、...

[ リセット住宅 ]

30歳からの家づくり 北欧スタイル TRETTIO
イメージ

30歳の子育て世代のご家族を想定した住宅プランをご案内します。『TRETTIO』とは、30 という意味です。 30歳を...

[ スーパーウォール工法 ]

グラウド注入二日目 上がり始めました。
イメージ

グラウト注入2日目 明らかに上がり始めたのが解ります。基礎との境目に、地割れを生じ、持ち上げ現象を確認で...

[ リセット住宅 ]

クラウド注入 嵩上げ工事 動画アップしました。
イメージ

浜北区宮口での嵩上げ工事注入するクラウド準備が整い、注入開始しています。コンピュータ管理し、計画的に、...

[ リセット住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ