プロTOP:向笠卓爾プロのご紹介

前職での経験を生かし、頼りになる身近な社会保険労務士としてありつづける(1/3)

向笠社会保険労務士事務所代表の向笠卓爾さん

労働者派遣法と助成金。企業への有力なサポーターとなるために

 「今、顧問している先で、労働者派遣法の改正で今後の経営方針を悩んでいる会社さんがありまして、そういう方のお力になれたならなぁと思うんです」。そう話すのは、向笠社会保険労務士事務所を開業し、2016年で3年目を迎える代表の向笠卓爾さん。温和で明るい性格がその笑顔からも窺えます。

ご自身も派遣会社に勤めていたことがあり、実際に給料の未払い請求や雇い止めなど、さまざまな労働問題に直面し、とても勉強になったそう。
中小企業にとっては国の法改正が経営の首を締めてしまうことは少なくありません。中小企業が支えている社会だからこそ、いろいろな知恵を出してサポートしたいと話します。

法学部で法律を学び、会社勤務で経理の仕事を続けながら独学で社会保険労務士(以下社労士)の資格を取得。その後ハローワーク沼津で2年間、助成金支給のアドバイザーとして務めた経験も独立後の仕事に大きなプラスとなっています。

「雇用調整助成金」「トライアル雇用助成金」などさまざまな助成金制度がありますが、今一番多いのが従業員などの職業能力の向上を図る「キャリア形成助成金」と「キャリアアップ助成金」。また向笠さんが今後注目するのは、就労規則の作成や職場環境の改善などで支給される「職場意識改善助成金」です。
職場環境の改善を目指し、個の能力をアップ、ひいては生産性と会社自体の質の向上が期待できる。企業主の方の多くは助成金制度に関心を持っていると思いますが、プロだからこそ提案できるものもまだまだありそうです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 これからの時代に合わせた電子申請がおすすめです

向笠卓爾プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

これからの時代に備え、電子申請で業務とコスト軽減を促進

会社名 : 向笠社会保険労務士事務所
住所 : 静岡県沼津市住吉町2-38 [地図]
TEL : 055-956-3811

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-956-3811

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

向笠卓爾(むかさたくじ)

向笠社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ