コラム

 公開日: 2016-06-26 

確定申告に含めなかった配当所得、あとで取り返すことができる?

【事例】
 いままで、株(上場株式。以下同じ)の売買で損失が生じた場合で、その損失の繰越を受けたいと思い、確定申告をしていました。が、配当は確定申告をしなくてもよいと思っていましたので除外して申告していました。
 昨年の確定申告書を提出した後になって、株の売買による損失の金額は配当と相殺できることを知りましたので、過去の確定申告書の計算をやり直すことによって、過去の所得税の還付を受けたいと思いますが、これらの年分について更正の請求をすることはできるのでしょうか。

【回答】
この場合、所得税の還付を受けるために更正の請求をすることは認められません。
配当(上場株式の配当。以下同じ)の金額は、除外して確定申告することができることとされています。そして、除外するかどうかは、納税者の判断にゆだねられていますので、基本的には、所得税、住民税、健康保険等への影響を勘案して、有利な方を選択することになります。そしてこの選択は、、その後変更することはできないものと解されます。
 ただし、サラリーマンなどで、そもそも確定申告書を提出していない場合(年末調整のみの場合)については、追って確定申告書を提出することにより、還付を受けることができる場合があります。

この記事を書いたプロ

内山瑛公認会計士・税理士・行政書士事務所 [ホームページ]

公認会計士 内山瑛

静岡県浜松市中区板屋町521 [地図]
TEL:053-525-9123

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
アクトタワー近く内山瑛公認会計士・税理士・行政書士事務所 所長 内山 瑛氏

5年先まで見据えての資金繰り〜事業計画で起業支援(1/3)

 「自分のお店を持ちたい」「事業で成功したい」と独立開業を夢見ている人は潜在的に多いといわれる一方で、「開業の方法が分からない」という方もまた多いようです。内山瑛さんはそんな方達を応援したいと起業支援に取り組んでいらっしゃいます。 内山さ...

内山瑛プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 内山瑛公認会計士・税理士・行政書士事務所
住所 : 静岡県浜松市中区板屋町521 [地図]
TEL : 053-525-9123

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-525-9123

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内山瑛(うちやまあきら)

内山瑛公認会計士・税理士・行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
公正証書遺言作成の流れ(1/2)

公証役場で遺言書を作成するときには、公証役場に行って公証人に遺言内容を口授するケースと、専門家を間に入れ、...

注文請書と印紙税について

継続的な取引のある仕入先等と、契約書の取り交わしをせず、注文請書をもって契約の成立とし、取引を開始すること...

[ 税金 ]

改めて振り返る「居住用財産の譲渡の特例」(2/2)

今回は、前回の続きとして、「居住用財産の譲渡の特例」のいくつかについて、個別でみていこうと思います。(...

[ 税金 ]

改めて振り返る「居住用財産の譲渡の特例」(1/2)

不動産に関する税には、取得時の不動産取得税や登録免許税、保有時の固定資産税や都市計画税、そして譲渡時の所得...

[ 税金 ]

労基署から指摘された残業代の清算金の取り扱い

昨今、労働基準監督署からの監督が厳しくなっており、指摘に基づき、残業代の清算を行うことがあります。その場合...

[ 税金 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ