コラム

 公開日: 2016-08-21 

主婦が事業に従事した場合の青色専従者の適用

【事例】
青色事業専従者の要件として、事業に従事する期間がその年を通じて6月を超えることとされていますが、夫の事業に配偶者(主婦)が1年を通じて半年だけ従事した場合にもこれに該当することになりますか。
 また、配偶者(主婦)の青色事業専従者給与について、他の従業員とほぼ同程度の額を支給している場合であれば、この額が問題視されることはないのでしょうか。

【回答】
 事業に従事する者が主婦の場合、他に職業を有している者には該当しませんので、長期病気等によって事業に従事することできなかった期間を除く期間(すなわち事業に従事することができると認められる期間)について、年を通じてその2分の1に相当する期間を超える期間当該事業に従事しているときには、「専ら事業に従事」する者として青色事業専従者に該当することになります。
 青色事業専従者給与の額は、青色事業専従者の労務の対価として相当であると客観的に認識できるものでなければならないと解されていますので、配偶者(主婦)が青色事業専従者に該当することになった場合であっても、実際に事業に従事した期間に支払われた給与について、それが労務の対価として相当な金額であれば、青色事業専従者給与として必要経費算入が認められることになり、逆に不相当に高額であると認められる部分については必要経費算入が認められないことになるものと解されますが、この場合には、労務の提供に基づかない金銭の支給として贈与の問題が生じることも考えられます。

この記事を書いたプロ

内山瑛公認会計士・税理士・行政書士事務所 [ホームページ]

公認会計士 内山瑛

静岡県浜松市中区板屋町521 [地図]
TEL:053-525-9123

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
アクトタワー近く内山瑛公認会計士・税理士・行政書士事務所 所長 内山 瑛氏

5年先まで見据えての資金繰り〜事業計画で起業支援(1/3)

 「自分のお店を持ちたい」「事業で成功したい」と独立開業を夢見ている人は潜在的に多いといわれる一方で、「開業の方法が分からない」という方もまた多いようです。内山瑛さんはそんな方達を応援したいと起業支援に取り組んでいらっしゃいます。 内山さ...

内山瑛プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 内山瑛公認会計士・税理士・行政書士事務所
住所 : 静岡県浜松市中区板屋町521 [地図]
TEL : 053-525-9123

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-525-9123

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内山瑛(うちやまあきら)

内山瑛公認会計士・税理士・行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
離婚に伴い受け取る分割年金の課税について

【質問】私は、元会社員であった夫と平成28年7月に離婚しました。離婚に際して年金分割制度により、婚姻期間...

[ 税金 ]

個人が支出した被災地に対する義援金の取り扱い

熊本地震の被災地や被災者に対して、様々な形で復興支援が行われています。過去にも、義援金の取り扱いについて、...

[ 税金 ]

継続者不在による中小企業の事業承継の方法

私の作成した記事が、経営ハッカーというサイトに掲載されました。以下、内容を転載します。よろしければ、ご覧に...

[ 税金 ]

公益法人の設立について その2

公益認定基準公益法人は、「不特定」「多数」の利益の増進に資するよう、厳格な基準が設けられ得ています。大き...

[ 税金 ]

公益法人の設立について その1

公益法人と聞いて、どのようなイメージをもつでしょうか。法律上、公益法人とは、「公益社団法人及び公益財団法人...

[ 税金 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ