コラム

 公開日: 2015-08-07 

耐震リフォームについて

今日は耐震リフォームについて、どのような方法があるのかコラムにしたいと思います。





耐震リフォームには大きく分けて4つの方法があります。

1.外壁工事
  外壁工事では外壁側から筋交いや構造用合板により補強する方法
2.内壁工事
 押入れや室内側から筋がいや構造用合板により補強する方法
3.屋根工事
 屋根材を重い屋根材から軽い屋根材へ葺き替える方法
4.基礎工事
 無筋コンクリートへの増し打ち補強、耐力壁を新設する部分の基礎の新設等する方法

当社では全ての工事をしますが、特に得意としているのが3番の屋根工事による耐震化です。
当社のグループでは、金属屋根を製造しています。
そして、金属屋根は屋根材の中でもっとも軽い部類の屋根材です。

また、多くの方は新築で家を建てる際、素材などは選ばず、色だけを選んだと思います。
実は金属屋根にも様々な種類があり、素材に関しても保証に関しても様々です。
金属屋根材のメーカーがグループ会社にあるため、材料の保証から工事の保証まで一括で致します。

重さやゆれに対する強度等、資料はたくさんありますので、屋根に関してのリフォームは是非ご相談ください。

もちろんパナソニックのリフォームショップとしても耐震工事はできますので、お気軽にお声掛け頂けると幸いです。

この記事を書いたプロ

植松グループ (株)植松 植松建興(株) [ホームページ]

建築家 植松孝康

静岡県静岡県沼津市西沢田200-1 [地図]
TEL:055-922-1555

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

13

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
静岡県東部で軽量金属屋根の製造施工を行う植松グループ代表取締役植松孝康さん

時代のニーズに応える住宅用屋根材のこれから(1/3)

 金属屋根製造と建材商社を担う「株式会社植松」と、大型施設から個人住宅のリフォームなど総合建築の請負・施工管理を行う「植松建興株式会社」、それらを統率するのが植松グループの代表取締役社長・植松孝康さんです。 植松グループの歴史を紐解くと、...

植松孝康プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

創業から67年。時代のニーズに合わせた金属屋根を開発製造

会社名 : 植松グループ (株)植松 植松建興(株)
住所 : 静岡県静岡県沼津市西沢田200-1 [地図]
TEL : 055-922-1555

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-922-1555

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

植松孝康(うえまつたかやす)

植松グループ (株)植松 植松建興(株)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

新築でしたが太陽光だけ別でお願いしました

太陽光を検討をしていて住宅会社からも勧められたのですが、...

J
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(18

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
家のメンテナンスって何から始めればいいの??

家を建ててから15年~20年程度経ってくると徐々に家の中に不具合が出てきます。さらにキッチンやお風呂、ト...

[ リフォーム 豆知識 ]

照明で空間のイメージを変える!
イメージ

リフォームをさせていただく中で、空間の雰囲気を変えるのは空間を占める色や質感だと思います。壁紙の色・カー...

[ リフォーム 豆知識 ]

静岡県東部地区初 パナソニックのリフォーム専門店オープン
イメージ

リフォーム工事店としては以前から活動させていただいていましたが、このたび、パナソニックのリフォーム専門店...

[ お知らせ ]

リフォーム業者の選び方
イメージ

リフォームを考えたときまず悩むところが「どこに頼んだらよいか」だと思います。そこで、当社に全て...

[ リフォーム 豆知識 ]

太陽光発電工事について
イメージ

最近、晴れの暑い日が続いていますね。そんな日が続くとちょっと気になるのが、太陽光発電についてだと...

[ リフォーム 豆知識 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ