コラム一覧 :香り

1件~15件(30件)

過去の15件

イベントにお申込みの3組様限定・美しいお庭でアロマハンドトリートメントを受けていただけます!

イメージ

7/7㈯に開催のイベントの企画協力をさせていただいています。→7/8㈰に変更になりましたSummer Concert 2018私が代表を務める「アロマムジカ」は、今回、このコンサートでキャンドル・香りの演出を担当させていただきます。アロマムジカは、アロマセラピストや調香師など、「香り」に携る... 続きを読む

香り

2018-06-30

なぜ花はよい香りがするのか?(静岡大学グリーンサイエンスカフェ)~農学とアロマの世界~

イメージ

静岡大学浜松キャンパスにて開催の「グリーンサイエンスカフェ」に参加してきました。タイトル『なぜ花はよい香りがするんだろう?~植物の生存競争に大事な香り~』(静岡大学学術院農学領域グリーン科学技術研究所 大西利幸先生によるお話)主催:静岡大学グリーン科学技術研... 続きを読む

香り

2018-06-17

初夏にハッカの香り③天然素材の虫除けスプレー

6/10㈰開催の香りの講座では、「倉敷薄荷」をご紹介します。そこで、数回に分けて「ハッカの香り」活用法をアップしていきたいと思います!3回目の本日は、「虫除けスプレー」です。ハッカの香りには防虫効果があると言われており、スプレーにして1本持っておくと、とても便利です。... 続きを読む

香り

2018-06-06

初夏にハッカの香り②蒸れたときの「足浴」でさっぱり

6/10㈰開催の香りの講座では、「倉敷薄荷」をご紹介します。そこで、数回に分けて「ハッカの香り」活用法をアップしていきたいと思います!2回目の今日は、ハッカの足浴です。足浴というのは、入浴方法の一つ。フットバスのことです。全身お風呂につかれないとき、また、暑くてつかる気に... 続きを読む

香り

2018-06-05

初夏にハッカの香り①シャキッとリフレッシュ☆

6/10㈰開催の香りの講座では、「倉敷薄荷」をご紹介します。そこで、数回に分けて「ハッカの香り」活用法をアップしていきたいと思います!本日は、こんなお悩み…「朝起きたのにシャキッとしない」「なんだか気分がスッキリしない」(梅雨どき、気圧の変化等で私自身、なんとなく不調を... 続きを読む

香り

2018-05-31

使い古して小さくなったソープを自分好みの香りで再生する方法

植物から抽出される天然アロマは、石けん作りの香り付けにも使用されます。一から本格的に作るのはなかなか手間がかかりますが、市販のソープを利用することで、手軽に楽しむことも可能です。例えば、使って小さくなったソープ…どうされていますか?これは、捨てずにとっておきましょう。... 続きを読む

香り

2018-05-24

「香り」への先入観が覆る瞬間~高校生のコメントを読んで~

4月末に行った講義「タッチングケアとアロマ」介護福祉士を目指す高校生32名が対象でした。講義の様子先日、そのときに生徒さんが書いた感想を、先生が送ってくださいました。真剣に聴いてくださっていたこと、それぞれが利用者さんの立場でも考えながら受けてくださっていたこと。純粋... 続きを読む

香り

2018-05-10

旅先で出合ったアロマ~三重県鳥羽市の橘(タチバナ)~

イメージ

柑橘類と言えば、何を思い浮かべますか?ミカン、ユズ、レモン…色々あると思います。今日は、「橘」という柑橘類の香りについて。様々な柑橘の中で、日本原産のものは、橘と、沖縄のシークワーサーのみ。(独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構)自生している橘は非常に貴重で... 続きを読む

香り

2018-05-08

懐かしくて新しい「ハッカ」の香り

イメージ

皆さんは、「ハッカ」と聞くと何を思い浮かべますか?私はハッカ飴です。その他にも、飲料、お酒、歯磨き粉などもあるでしょうか。世代によっては「化粧品などをイメージする」という声も聞かれ、かつては、生活の中に浸透していた香りだったのではないかなと想像しています。(ハッカか... 続きを読む

香り

2018-04-28

福祉分野におけるアロマタッチングケアの可能性~皮膚と脳は同じ根っこ??~

イメージ

福祉科に通う高校生を対象にした授業の一環として、外部講師の依頼を受けました。テーマは「タッチングケアとアロマ」。身体の清潔の技術としてのアロマセラピーの実際を理解するのが目的だそうです。将来的に、施設で利用者さんに向けてアロマケアを提供することも考えられます。ま... 続きを読む

香り

2018-04-20

日本産アロマが専門誌で大きく取り上げられています!

イメージ

日本産アロマ情報です。アロマテラピー+カウンセリングと自然療法の専門誌「セラピスト」(BABジャパン)2018年4月号日本の自然から採れるアロマの特集が組まれています。私自身、日本の森から生まれたアロマについて学ぶため、飛騨高山を訪れた際にお会いした、日本産アロマのパイ... 続きを読む

香り

2018-03-30

イチゴの話題から…フレーバーとフレグランス、天然香料と合成香料について

イメージ

突然ですが、イチゴはお好きですか?我が家は、皆イチゴが大好きで、毎日食べています。先日、「イチゴを育てたい」と長男(8歳)が言い出し、栽培セットを購入。種をまき、現在、発芽を待っているところです。淡いピンク色の花を咲かせる品種だそうで、上手に育てると、中粒のイチゴが... 続きを読む

香り

2018-03-22

調香師が語る「桜の香り」の話~水溶性アロマ、抽出技術、桜葉茶、その他~

桜もそろそろ花開く頃でしょうか…お花見の話題、ではないのですが、「桜の香り」について、ブログに綴りました。一足早く、「桜」を楽しんでみませんか?奥深い香りの世界へご案内します。『桜の香りの話①100%天然桜アロマと抽出技術、日本産精油の盛り上がり』https://ameblo.jp/... 続きを読む

香り

2018-03-19

プチグレンという精油~抽出部位・香り・用途・関連論文・植物の生きる力~

「プチグレン」というアロマを知っていますか?これは、ミカン科の植物・ビターオレンジの葉や小枝から水蒸気蒸留法で採れる香りです。ビターオレンジ、学名はCitrus aurantium。おもしろいのが、この同じ植物から、3種類の別の香りが採れるのです。果皮からは、ビターオレンジ。花からは... 続きを読む

香り

2018-03-12

香りの機能性〈生理・心理的作用等〉と効用の学際的専門誌・アロマリサーチ

イメージ

香りは、心と体に作用するものであることから、それが、嗅覚のどういうメカニズムによって精神にアプローチすることが可能になるのか、、また、アロマトリートメントなどで血液中に入ったとき、精油成分がどんな風に働く可能性があるのか、私たち香りに携る人間は、そのようなことも一通り勉... 続きを読む

香り

2018-03-05

1件~15件(30件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
 
このプロの紹介記事
Victoire(ヴィクトワー)主宰 杉浦菜美さん

「香りが持つ力、香りから広がる世界を知っていただきたい」(1/3)

 目に見えない香りのスペシャリストとして、「Victoire(ヴィクトワー)」を主宰する杉浦菜美さん。その穏やかな笑顔と佇まいを前にすると思わず心がほどけてゆく…そんな印象をまとった杉浦さんは、天然香料を用いたパルファン(香水)の調香師であ...

杉浦菜美プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : Victoire(ヴィクトワー)
住所 : 静岡県浜松市中区紺屋町308-12 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

杉浦菜美(すぎうらなみ)

Victoire(ヴィクトワー)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
キャンドルと香りの演出を担当しました~お庭でジャズライブ~
イメージ

代表をつとめるAROMAMUSICA(アロマムジカ)で、イベントの演出を担当させていただきました。今回、企画の段階か...

[ 活動報告 ]

≪重要≫7/8イベント急きょ開催決定のお知らせ~ジャズボーカリストyuki×近藤有輝~

この度 雨の予報の為、お知らせしていました7月7日のライブを雨天中止とさせていただいておりましたが、出演者を一...

イベントにお申込みの3組様限定・美しいお庭でアロマハンドトリートメントを受けていただけます!
イメージ

7/7㈯に開催のイベントの企画協力をさせていただいています。→7/8㈰に変更になりましたSummer Concert 2018...

[ 香り ]

なぜ花はよい香りがするのか?(静岡大学グリーンサイエンスカフェ)~農学とアロマの世界~
イメージ

静岡大学浜松キャンパスにて開催の「グリーンサイエンスカフェ」に参加してきました。タイトル『なぜ...

[ 香り ]

「月の暦で育てる杉の森」(浜松市天竜区水窪町)テレビ放送のお知らせ

夏の1日講座『香りから広がる世界~天竜杉のかんな屑アート』にゲストとしてお招きする、天竜区水窪町の「天竜T....

[ 自然 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ